夢を終わらせたくない!中小企業から大企業に転職するためのコツ3選

もっと名の知られた大企業で働きたい!」昔からこのような願いを持つ人がたくさんいます。今ではフリーランスという形で働く人も多いですが、なお大企業は存在し、そこで働くことができます。30代の今、中小企業から大企業に転職する秘訣はあるのでしょうか?

大企業への希望はあったが落ちた

元々、大学を卒業してから大企業に入りたかった。このような人がたくさんいますね。もしかしたら、あなたもそうでしょうか?

この願いは、不思議なことではありません。「安定」「やりがい」を得るための手段として、莫大のお金を回している大企業に入社するということは、昔からあります。

でも仕方なく今の会社に入り、苦労を重ねてきました。それでも、チャンスはあるのではないか、と考えておられるでしょうか?

なぜなら、一層今の働き手たちは、昔のように「同じ会社に何十年も勤める」ということをしないからです。ステップアップを狙っているのですね。

アメリカなどは、上手な人はますます給料を上げていき、条件のいい会社で働いているようです。日本もそのような環境になってきたのでしょうか?

「若者などには負けない」というやる気があり、転職する機会を今も狙っていても様々な理由で躊躇しているかもしれません。

  • 今になって大企業に転職なんて夢
  • 30代になって道を踏み外すかもしれない

このような心配がある人は大勢います。20代の時は良くても、もう自分は30代。「年齢ゆえにチャンスはない」という消極的な気持ちと戦っているかもしれません。

大企業に転職したい「他の理由」もあります。「親や親族の圧力」です。

家まで押し掛けてきて「ああしろ。こうしろ。」とは言わないでしょう。でも、そのような印象を、家族で集まった時に、受けるかもしれません。

できれば「家族と親族にとって、恥じない仕事をしたい」そして「さらなるステップアップをしたい」ですね。それでも、どうしたら良いのでしょうか?

大企業に入る、何かコツなどがあるのでしょうか?

先にも触れましたが、「中小企業から大企業に転職したい」と思っているのは、あなただけではありません。うれしいことに、転職するコツがあります!

この後に続く部分を読めば、転職するために「努力を続けよう」という気持ちと力が得られます。そのための勇気も得ることができますよ。

では、さらなるステップアップとして大企業に転職するために、どんなことができるでしょうか?「3つのコツ」をご紹介しますね。

①スキルを身に付ける

多くの人が身に付けていない「様々なスキル」を自分のものとしていきましょう。なぜスキルを身に付けるのは、良いことですか?

「いろいろなことができる」というのは、大きなポイントとなります。もちろん、オールマイティーになったり、天才になったりすることは無理な話です。

でも、できることがあります!普通の人と異なる「希少価値のある人」であるなら、一層転職する可能性が上がるのです。

でも、どうしたら会社で働きながら、スキルを身に付けていくことができるのでしょうか?

まずは、「今後どのように働きたいか」「どんな会社に入りたいのか」「どんな職業を続けていきたいのか」をハッキリとさせましょう。

それが明確であれば、自ずと身に付けるべきスキルや学ぶべきことがわかってきます。「時間を取り分けて」新たな技術を身に付けておきましょう。

「時間は今も将来もない」と思うでしょうか?でも、取り分けられますよ!何かを犠牲にすれば。

飲み会や、今まで自分が楽しいと思ってやってきた趣味なども、犠牲になるかもしれません。でも必要とされるスキルがはっきりとしているなら、それを自分のものとするよう努力していけますね。目標があるので、楽しく学び続けられそうです。

②転職先が求めている人になる

大企業はどんな人材を求めているのか」を知ることは重要です。

どんなにスキルがあっても、その大企業に必要としない人材であれば、これまで頑張ってきたことが無駄になるでしょう。それであなたが入りたいと思っている会社と、その会社の方針、必要とされる人材や能力を理解しましょう。それに基づいて、学ぶことを選択できますね。

③常に転職先の情報を得てゆく

探す力は大切です。

待っていれば、転職する機会が得られると思ってはなりません。実は、どんなに技術があっても「情報収集能力」がなければ、一生変化は起きません。実は、スキルよりも、情報を上手に、しかも早く手に入れられる人が有利です。

とりわけ、転職したいと思っている会社の情報を得ていきましょう。世界と経済の動向がわかっていれば、「トレンドとなっていることは何だろうか」「何をしていけばよいのか」が分かってきます。

入りたい会社の募集時期などは、当然知っておくべきですね。

本当に大企業に入りたいの?

この記事を読んでいる人には申し訳ありませんが、1つお聞きしたいことがあります!

  • 本当にあなたは大企業に入りたいですか?
  • 入らなければいけないのでしょうか?

今は時代の流れが早い、今まで成功してきたと言われる大企業も、人材を減らしてゆきます。それでも、もし転職できたとしましょう。その会社と部署によりますが、社畜となる可能性がありませんか?

そうなると、あなたはどうなってしまうでしょうか?

完全に「心と体」が会社の奴隷となり、喜びも楽しみもありません。何も残らないのです。健康も家族も崩壊です。給料も大して高くない、という残念な結果にもなりかねません。

それで、以下のことをはっきりさせましょう。

  • 本当に大企業に入る必要があるのか?
  • 入りたい理由は何なのか?

「名前が世間に知られている企業」という理由だけで、決して選んではなりません。

今はフリーランスでも、いろいろなことを行うことができますよ。技術があれば、会社員時代と同じほどの給料を得られますよ。PC技術があれば。

クラウドワークスを使ったことがありますか?何も技術がなければ、Web上に乗せる記事書きかデータ入力しかないかもしれません。私もそうでした。でも、やればやるだけ、できることも可能性も広がっていきますよ。

昔に比べれば、チャンスもたくさんあります。それらを利用しましょう。無料で始められるサイト運営があります。クラウドファンディングも使えます。

お金だけが、すべてではありません。もちろん、いろいろなチャレンジがお金ゆえに、できるかもしれませんが、今でもできます。

逆説になってしまいましたが、今働いている会社から大企業に転職する理由を、もう一度考えてみましょう。



CrowdWorks

まとめ

今働いている会社から、名前がよく知られた大企業に転職する「3つのコツ」についてご紹介しました。

これまで様々な人が転職を考えて、取り組んできました。その中でも、成功した人たちの秘訣は、何だったでしょうか?

1つ目と2つ目は、大企業にとって必要としている人材になる、つまり「必要なスキルを身に付ける」ことでしたね。

3つ目は、スキルだけでなく「転職するタイミング」も大切であるということでした。タイミングを逃さないために、常に転職先の情報を見ていきましょう。アンテナを張っておくのです。情報収集です!

あなたが成長する機会は、まだまだたくさんあります。私と同じように30代だからです。大企業に入らなくても、人生を楽しむこともできます。

大企業に入る理由をよく考え、本当に入りたいと思うのであれば、ご紹介した3つの方法を取り組んでみてください。大企業に「入る・入らない」ということで、人生は崩壊しません。もっと気楽に取り組んでいきましょう!



マイナビエージェント

事実。DODAはエンジニアの転職に強い。

コメント