君にもできる!初めての転職で成功させるコツ3選!

転職を希望していても「初めて」の場合は、心配で潰れそうになりますね。心配するのも、よくわかります。でも成功するコツが実はあります!私が実践してきた、役立つ「転職のコツ3選」について紹介しますね。

今の職場に不満!転職したいけど

これまで、何年も今の仕事をしてきました。どんな仕事をしていても、不満というのが出てきますね。

  • 仕事がつまらない
  • 他の社員が冷たい
  • 休暇が少ない
  • 給料が足りない

これらが、転職を希望する理由となりえます。

今の仕事を数年続けてきたかもしれません。私も、最初の転職の際は、今までしてきた仕事を3年やってきて、それから行動しました。転職するにあたって、役立つ資格もそしてスキルも身に付けてきました。

準備してきても、初めての転職なので心配になりますね。今の仕事も辞めて、しかも転職に失敗したら、どうしたらよいでしょうか?無職になり、自分も家族も途方に暮れることになりますね。

初めての転職という心配があっても、この記事を読んでいけば、心配を少なくして、自信を持って次のステップに臨むことができます。

そのために、次に紹介する「3つのこと」を実践してみてください。そうすれば、初めてであっても、また何度も転職を希望したにもかかわらず失敗してきた人でも、成功させることができます。

転職のためのコツは以下のものです。

  1. 希望や経験を明確にする
  2. 行動力と情報収集力
  3. スキルアップ

これらを1つずつ、ご紹介しますね。

初めての転職を成功させる「3つのコツ」

①希望や経験を明確にする

自分が「何をしたい」と思っているのか、そして今までの仕事の成功や失敗を明らかにすることが大切です。

まず転職しようとしているその会社での「自分の願い」をはっきりとさせましょう。なぜ、これが重要でしょうか?

「とりあえず、あなたのところで働きたい」という漠然とした意思では、相手側にどんな印象を与えるでしょうか?

はっきり言うと、「自分の良さ・願い・得意な点」など何も伝わりません。むしろ「働けるならどこでもいいというスタンスなら、他に行け」というメッセージを伝えることになります。

自分の希望や願いが何もないので、周りの言われることや状況に流されやすくなります。「成功の基準」というものも、ぐらつくことになります。

結局「目標」も「願い」もないので、ゴールがないのです。仕事からの満足感や喜びも、得ることができません。

つまり「転職を失敗させる原因」となります。では、そうならないように、以下のようなことをはっきりとさせましょう。

  1. 希望する職種
  2. 希望する待遇
  3. 希望する給料
  4. 達成したい目標
  5. 将来したいこと

目標がある人は、誰の目から見ても、輝いているということを、あなたは知っていますか?

ぼう然と生きるという人生は、動物と同じです。寝て食べて寝るという生活だからです。でも私たち人間は、願いがあり能力も特技も異なります。人間には、可能性があります。

それで、「自分の希望や目標」をはっきりと持ちましょう。そして転職する際、用紙に書くにせよ面接に臨むにせよ、自信を持って、はっきりと伝えましょう。

これができるなら、「どの会社にトライしようか」ということもはっきりとしてくるので、転職できるスピードも変わってきます。

それで時間をとって、転職希望理由や目標を考えましょう。「紙に書く」ようにしましょう。

私自身、皆にオススメしていることが、ただ「頭の中で考える」のではなく、「紙に書き出す」ということです。これで私は、何度も「頭の中を整理」することができています。転職によるストレスもかなり軽減できますよ。



マイナビエージェント

はっきりすべき2つ目の点は、「優先順位」です。

あなたにとって、何が1番重要でしょうか?これで、希望する待遇や職種が、かなり狭まれてきます。

  • 給料
  • 次のためのスキルアップ
  • 家族
  • 趣味に費やせる時間
  • 休息の時間

自分にとって重要なことが何かで、転職先がかなり変わってきます。自分の中で大切にしていることは、何でしょうか?「1番目・2番目・3番目」といった形で、重要としているものは何なのか、はっきりさせましょう。

明確であれば、どこに転職しようか、自然と決まっていきます。

私の経験ですが、初めての転職の際は、とりあえず「今の仕事が嫌なので変えたい」という、単なる漠然とした願いだけでした。目標を持っていないので、結局転職できたとしてもその仕事から喜びを得ることはできませんでした。

すべてのことが不満になり、結局また他の仕事を探すことになってしまいました。でもその次の転職の際、引っ越しが理由ではありましたが、自分の中での優先順位や願い、目標がはっきりしていたので、転職先がとても選びやすかったのを覚えています。

DODA

 

明確にすべき3つ目は、「自分自身の成功と失敗」です。

これを転職希望フォームに書く際、そして面接に臨む際に伝えていきましょう。人は失敗を何度も繰り返します。失敗しない人はいません。実は失敗を繰り返すことにより、人は成長していきます。

もちろん誰もが痛い思いをして、レベルアップしたくないかもしれません。痛みが伴うからです。でも、これまで「仕事で経験してきたこと・成し遂げたこと・大小の失敗」も伝えると相手側は安心します。

なぜでしょうか?

「この人はどんな点で優れているのだろうか」「どんな人か」ということもはっきりと伝えることができるのです。

今、自分に対して自信がなくても「彼には伸び代がある」「うちの会社で多くのことを成し遂げてくれる」という印象を与えることができます。

それで、自分のこれまでの経験を100%伝えるわけではないかもしれませんが、明らかにすると、プラスになることが多いですよ。

②行動力と情報収集力

初めての転職を成功させる2つ目のコツ。それは「行動力と情報収集力」です。

実際これまで転職をしてきた人たちは、ただ待っているだけではありません。一度の努力で満足しません。1回で成功しようなどとは考えません。

また、できるだけ情報を集めます。実はスキルがたくさんあるからといって、選択肢が広がるわけではありません。現在、自分にスキルが0であっても、後で増やしてゆけます。

むしろ、「どこに転職先があるだろうか」「どこの会社がどんな人材を探しているだろうか」を知っている人のもとに、新たな職場情報が集まってきます。

誰にも負けないと言えるほどの行動力と情報収集力は、どうしたら身に付けられますか?また示せるでしょうか?

まず、いろいろなものに「登録」してみましょう。

  • 転職サイト
  • ハローワーク
  • キャリアコンサルタント

転職サイト」は、たくさんありますね。

家の中にいながら、転職先が見つかるのです。昔であれば、会社まで出向いて行ったり、誰かに尋ねたりして、仕事を探したものです。

でも、今はそんなことを多くの場合、必要ありません。転職サイトには、何千何万という会社が情報をアップしています。サイトに自分の情報を記入して、スカウトを待ったり、こちらからアプローチしたりして、希望する会社に転職することができるのです。

ハローワーク」は、現在でも役に立つ手段です。

足を運んだり、ハローワークのサイトを見たりしましょう。厚生労働省が運営しているために、昔から安心できる職場を提供する場所として、ハローワークを使う人がたくさんいますね。

もちろんハローワークが提供する会社すべてが、良いわけではありません。中にはブラック企業と言われるようなものも含まれています。100%信頼するということはせず、「ハローワークも利用する」という気持ちで使っていきましょう。

キャリアコンサルタント」を利用するというのも良いですね。

キャリアコンサルタントとは、何でしょうか?ご存知の人もいるかもしれませんが、平成28年4月からこれは国家資格を持つ人です。

「仕事を探している人・すでに仕事をしているけどさらなるステップアップを考えている人」に対して、相談を受け付けたり、アドバイスをしてくれたりする専門の職業です。

彼らの助けを得ることにより、実は自分自身気づいていなかったことを明らかにすることができるでしょう。友人のように転職の後押しをしてくれます。これで安心して、初めての転職を成功させることができますね。



マイナビエージェント

③スキルアップ

今すぐできることの1つに、「さらなるスキルを身に付ける」ことがあります。

現職をキープしながら、勉強することができます。初めての転職に臨むにあたり、自分自身に何もないのであれば、興味のあることや、今後役に立ちそうな技術を身に付けていきましょう。

これが転職を成功させる3つ目のコツです。

多くの人は仕事に忙し過ぎて、他の資格やスキルを身に付ける時間がないかもしれません。それで、何としても作り出しましょう。みんなと同じでは、新たな職場にとって自分が必要な存在とはなれないのです。

個性の強い、メリットのある自分になりましょう。

スキルアップといっても、どんなことが良いでしょうか?今後AIが、そしてロボットが人間がこれまでしてきた仕事を行っていきます。銀行なども、どんどん倒産していくことでしょう。

それで「人間でなければできない」技術を身に付けていきましょう。プログラミングも良いですね。TechAcademy [テックアカデミー]はオススメのサービスの1つです。

初めての転職!焦ってはダメ!

もちろん「早く次の職場に行きたい」という気持ちがあることでしょう。でも少し待ってください。

焦っては、いい転職先が見つかりません。コツコツと取り組んでいきましょう。転職を望んでいるけど、すぐにできないとしてもあきらめてはなりません。

私がご紹介した3つのコツを実践していても、効率よくできないこともあります。なぜなら、人それぞれ置かれている状況や能力が異なるからです。

もちろん永遠に転職先を探すということはしませんが、焦らないということも重要です。

まとめ

この記事では、初めての転職でも成功するための「3つの秘訣」をご紹介しました。

  1. 希望や経験を明確にする
  2. 行動力や情報力を身に付けていく
  3. スキルアップしていく

一つ一つを行っていくなら、初めての転職であっても、自信を持って次のステップに上がっていくことができます。

結局、転職に失敗したとしても、あなたの人生自体が滑り落ちるということはありません。私のように、以前は会社に所属していて、今はフリーランスに変わっても生活していくことができます。クラウドワークスなどを利用して、副業という形でトライしてみるのもいいですよ。

日本にいなくても、海外で生活していけるのです。

今はまだまだ可能性が溢れた時代に生きています。それで、転職が初めてであっても成功できます!



マイナビAGENT

コメント