転職先を見つけるコツあるの?知ってて得する3つの秘訣!

誰もが自分の希望する転職先を「効率よく見つけたい」と思っています。コツがあるのでしょうか?失敗歴が他の人と比べ物にならないほどある私が、転職先を最も良い方法で見つける秘訣をご紹介!

転職したいけど時間がかかっていてうまくいっていない

願っていても、すぐにできない転職。

 

歯痒い思いをしてしまいますね。簡単にウェブ上で転職先を探す方法があるのは知っていますが、上手に見つけることができません。

転職サイトに登録してはいるものの、時間がかかっています。どうしたら「最短で」しかも「後悔しない」転職先を見つけることができるのでしょうか?

 

この記事でご紹介する「転職先を早く見つけるオススメの方法」を「3つ」ご紹介します。これを読めば、転職先を賢く探す方法を理解することができ、後悔しない転職ができます!

その方法とは、以下の3つです。

  1. 自分の希望を明確にする
  2. 優先順位をつける
  3. 知り合いや友達を増やす

 

では、1つずつ見ていきましょう。

実は、転職のプロの助けを借りれば、うまくいくことが多いです。



マイナビエージェント

自分の希望を明確にする!転職先を見つけるコツ①

頭の中で転職先のイメージがついていなければ、時間がかかるだけで、決まっても「また転職する可能性」があります。

時間だけが過ぎていって、再び職探しに疲弊することになります。

 

それで、闇雲に転職先を探すのではなく、座って「自分の転職先に求める希望」を書き出しましょう。「自分自身を見つめ直す」ということです。

 

今の職場にも「良い点・不満点」があることでしょう。今の職場の不満な点は、何でしょうか?

例えば「労働時間が長い・給料が安い・上司と合わない・職場まで遠い」といったことがあるでしょう。

 

それで、次の転職先ではどんなことを、自分は望んでいるのか、それをはっきりとさせましょう。

  • どんな職業がしたいですか?
  • 職場はどこが良いでしょうか?
  • 拘束時間はどれほどを望んでいますか?

このようなことが明確であればあるほど、良いです。

 

転職先に求めていることがはっきりとしていれば、できる限りその希望に合った職場を探すことができますね。

希望だけでなく、自分の能力や特徴、欠点も知っていると良いです。例えば、自分自身について知っていれば、転職先探しに関して、範囲が狭まります。

小さな会社が良いでしょうか?それとも何百人も従業員のいる大きな職場でしょうか?

 

思いつく事をできる限り、書き出すのです。

決して闇雲に転職サイトを見続けてはいけませんよ。

 

優先順位をつける!転職先を見つけるコツ②

自分が希望する転職先について、書き出しましたか?

 

当然ながら、「すべてを満たしている職場はない」と言っても良いでしょう。完璧な会社はないからです。もちろんできる限り近づけることができますが、何かは犠牲にしなければなりません。

 

それで、「優先順位」をつけます。とりあえず転職先に最も望んでいることは、何でしょうか?1つ目から5つ目位まで書きましょう。

給料でしょうか?それとも、自分の成長を見込める会社でしょうか?

 

例えば優先順位のトップ5を満たしていれば「転職先として良い職場」と言えるかもしれません。優先順位がついていれば「我慢できること」もはっきりするでしょう。

そうすれば、不満をできる限り減らした状態で転職ができ、後で後悔することが少なくなりますよ。

 

私も実際、転職するにあたって「自分が希望していること」がはっきりしていたので、満足のいく会社に入れました。できれば給料が高い方がもちろん良いですが、それ以上に「自宅から近く環境が良さそうなところ」に転職できたのです。

転職先に求めることに優先順位をつける」ことを今すぐ決めましょう。

 

知り合いや友達を増やす!転職先を見つけるコツ③

最後に3つ目の方法です。

あなたは、友達を大切にする人ですか?誰もが助けを必要としています。悩みを伝えられる「頼れる友」がいると良いですね。

実は転職するにあたっても、「知り合いや友達がたくさんいる」というのは良いことです。知り合いにSNSで出会ったとしても、後に「実際に会ってどんな人がわかってから」が良いですね。

 

希望している職種を現在仕事としている人を見つけましょう。もしかしたら、その人の紹介で転職ができるかもしれません。希望する職種や会社で働いている人を友達にするなら、実際に「自分がその会社で働くとどうなるのか」ということもイメージしやすくなります。

生の声が聞けるということは、転職する際に助けとなります。希望が大き過ぎて、転職後に後悔するということを避けられます。

 

ぜひ、知り合いや友達に「自分が転職先を探している」ということを伝えましょう。

そうすれば、実際には働き手を広告して宣伝していない会社でも、転職できる可能性があります。この点で「人と人とのつながり」つまり「横のつながり」を広げていきましょう。

仕事をしている状態をイメージしやすく、しかも転職した後の後悔が少なくなる良い方法です。

 

注意して!転職探しは楽に終わらないよ!

転職先をできる限り、早く見つけたいですね。なぜなら、今の仕事に不満がたくさんあるからです。

とはいえ、焦っても良いことがありません。転職先を探すということは、時間も労力もかかる作業です。

 

広告を見て、第一印象で「いいな」と思って選択した会社は、良くない可能性が高いです。そのような会社では「蓋を開けたらガッカリ」ということが多いので、転職してもすぐにやめてしまうことでしょう。

それで、転職先探しは楽に終わらせることができない、ということを明記しておきましょう。

 

そうすれば、予想以上に早く転職できたら「ラッキー」と思えることでしょう。心に余裕がある、というのは良いことです。

もしできるなら今の仕事をしながら転職先を見つけると、精神的に楽ですね。突然稼ぎがなくなるというのは、きついことです。

 

まとめ

転職先を「賢く」しかも「早く見つける」コツを「3つ」ご紹介しました。ぜひ転職を成功させてくださいね!

 

まず転職先に求める「希望」をはっきりとさせましょう。絞り込んでからの方が選びやすくなります。

何千何万とある会社から1つを選ぶという作業をするには、ただぼう然と転職をしたいというのでは、早くてそして良い職場を見つけることができません。

希望を絞り込んでから、様々な方法を使って、転職先を探していきましょう。

 

スカウトされるのを待つというのも、良いことです。MIIDAS(ミーダス)というサービスを使うと自分の能力も発揮できてこんな人材が欲しいと思っている会社とのマッチングをしてくれます。

 

では、30代であっても転職を成功させるために、じっくりと取り組んでいきましょう!



MIIDAS(ミーダス)



マイナビAGENT

コメント