転職初心者に告ぐ!転職サイトと転職エージェントの違い!

転職をするにあたり、様々なサービスを使えますね。その中でも「転職サイト」と「転職エージェント」は、何が違うのでしょうか?どちらがいいですか?特徴と使い分けについて、わかりやすくご紹介しますね!

初めての転職!どのサービスを使ったらいいの?

転職を成功させてほしい!この気持ちで、これまで転職を何度も経験し、失敗を繰り返してきた「uttam(ウッタム)@PWuttam」が、あなたに役立つアドバイスをご提供します!

昔と比べて、今は転職が容易にできますね。とはいえ、便利になりすぎて、転職サービスの中でも、どれを選んだらよいか、迷ってしまうことがあります。転職を手助けしてくれる企業がたくさんありすぎて、選び切れません!

混乱を招く1つの原因として「転職サイト」と「転職エージェント」があります。

  • 「え?違いがあるの?」
  • 「名前だけで、結局同じようなことをしているんじゃないの?」

そう思ったあなた。大丈夫。わかりやすくご説明しますね。

まず、単純なこととして、「サイト」と「エージェント」という名前が違いますね。

  • サイト→場所、用地、敷地
  • エージェント→代理人、代行人

名前の意味だけで、はっきりと違いがありますね。

  • 転職サイト→求人広告を提供する「広告代理店」
  • 転職エージェント→人材紹介会社

では、あなたの状況では、どちらを使ったらよいのでしょうか?

これまで同じ仕事を続けてきて、この度「初めて転職する」という状況にあると、不安で押し潰されそうになりますね。早く次の職場が決まって欲しいと思うのですが、どのサービスを選んだらよいのでしょうか?

この記事を読めば、あなたにぴったりの転職サービスを選べるようになります。自分にとって「転職サイトが良いのか」それとも「転職エージェントを使ったら良いのか」はっきりとしてきますよ。

ぜひ希望通りの転職をしましょう!そのために、さらに詳しく、転職サイトと転職エージェントの「メリットとデメリット」を理解するようにしましょう。

転職サイトと転職エージェントの違い①メリット

それぞれのメリットを、まず見てみましょう。「転職サイト」からです。

  1. 求人が多い
  2. 未経験でもokの企業が多い
  3. 自分のペースで転職ができる
  4. 採用の確率が高い

まず「求人が多い」というメリットがあります。とりわけ「未経験でもok」という職場が多いです。これは、転職が初めての人でも、次のステップに踏み出すことが容易ということです。

「応募のしやすさ」というのは良いことですね。自分の望む時に、すべてを見ることができないほどの多くの求人情報が得られるのです。

「仕事をしながら転職先を選ぶ」というのは、難しいことです。それで、「空き時間で求人情報を出している企業を知れる」ことは、ポイントが高いですね。

転職サイトを使えば、好きな時間に調べられ、面接の応募ができるので、「自分のペース」で転職へと進んでいくことができます。転職という「ハードルが低い」!これが、転職サイトです。

次に「転職エージェント」のメリットを見てみましょう。

  1. 専任のコンサルタント
  2. 転職後のサポートあり
  3. 非公開求人あり
  4. 不安なことも教えてくれる
  5. 職務履歴書の書き方の伝授
  6. 面接対策あり

エージェントとは、私たちの代わりにある物事を先に進めてくれる人のことですね。転職エージェントを提供している会社は、多くの場合、転職支援のプロがマンツーマンで助けてくれます。

この転職エージェントを使う場合、どのようなステップで転職へと上っていくことができるのでしょうか?まず自分の強みや弱みを理解し、自分にはどんな価値があるのかわかるようにするため「キャリアカウンセリング」をします。

客観的に自分を見てくれるので、どんな仕事があっているか、どんな職場が今の自分にぴったりなのか、はっきりさせることができます。自分自身が望んでいても、今のところその会社には入らず、紹介される企業の方が良いといった形で紹介してくれることがあります。

転職エージェントは、自分にとって最適な企業をタダで紹介してくれることが多いです。

転職サイトの場合、求人先も自分で探して、その後のこと、つまり「面接」や「条件交渉」といったことも、自分でやらなければなりません。

しかし転職エージェントは転職先選びから転職後のサポートもすべてしてくれます。まさに「代行人」のような存在です。

「アドバイザー」とも呼ばれる転職エージェントは、相談に乗ってくれるだけでなく、適切なアドバイスもしてくれます。

このように転職サイトと転職エージェントの違いは、何でしたか?

自分1人で転職先を探して、その企業に入社する」か。それとも「専任のコンサルタントと共に転職先を探し、選んで、入社する。そして入社後のフォローも受ける」か。

全く違うサービスがあるので、よく理解して利用していきたいですね。

転職サイトと転職エージェントの違い②デメリット

どちらにもメリットがありますが、デメリットももちろんあります。

まず「転職サイト」からです。

  • 全部自分でしないといけない
  • 転職しても、また転職する可能性大
  • 目標がない人には転職までに時間がかかりすぎる

初めての人でも、新しい仕事をするハードルの低い転職サイト。このようにチャレンジしやすい環境ではありますが、マイナス面もあります。それは、何でしょうか?

チャレンジしやすい反面、転職したいのに、「また他の仕事に移ってしまう確率が高い」というデメリットです。転職するのも簡単だが、やめてまた転職先を探す、といったことも簡単だからです。

自分でコツコツと転職先を探したい、今のところ自分の仕事をすぐに辞めたい、という状況ではないが、もし条件が良ければ転職したいという人にとって、「転職サイト」を使うのは良いですね。

転職エージェント」のデメリットは、何でしょうか?

  • 一つ一つクリアしてから転職するので時間がかかる
  • 変な会社を紹介される可能性があり
  • 転職サイトに比べて求人が少ない

転職までに時間がかかる」というデメリット。

この理由には、もちろん良い面もあります。客観的に自分の価値を示してくれるために、地道にピッタリの転職先を探すには、どうしても時間が掛かります。いくつかのステップを踏まなければならないからです。

しかし転職をすぐにしたい、という人にとっては、歯がゆいかもしれません。今のところ仕事が忙しすぎて他のことができないという状況なら、「時間をかけて転職探しをする」ことは難しいでしょう。

またもう一つのデメリットに、「転職エージェントすべてを信頼してはいけない」ということもあります。

もちろん転職支援をしてくれるわけですが、実は「変な会社を紹介されてしまう」可能性もあるからです。彼らとしても、サービス利用者が転職できたら報酬がもらえるからです。ビジネスですね…。

自分の良い点や悪い点がわからず、しかも自分に自信がない人にとっては、専任のコンサルタントが言うすべてのことを、うのみにしてしまいがちです。彼らが言うことを「1つの案」としてだけ聞くようにしましょう。

一息置いて、考えて、それから自分で決定するのが賢いと言えますね。

転職先に何を希望しているの?書き出して!

ぜひ、転職先を探すというステップに踏み出す前に、したいことがあります!

  • 自分は転職先に何を望んでいるのか
  • 転職した後に何がしたいのか

これらを、はっきりさせましょう。

転職サイトを使うにせよ、転職エージェントを使うにせよ、できる限り「希望とすることを自分自身が理解しておく」のです。

もしかしたら、転職希望先がはっきりとしているなら、比較的転職するのが容易と言われる「転職サイト」を利用するのが、次の仕事を始めるのに良いでしょう。転職までにかかる時間が少ないからです。

ある内部情報を聞いたことがあります。転職サイトと転職エージェント。どちらにも掲載されている求人が、「転職サイトを用いて応募した方が採用されやすい」とのことです。

これには、企業が転職サイトに払う「採用費」が少なくて済むという理由があるようです。

もし希望とする転職先が、転職サイトにも転職エージェントにも掲載されているのであれば「転職サイトを選ぶ」のが賢いですね。

「転職エージェント」を利用するにしても、自分の望みを理解しているならば、彼らに相談しやすくなります。疑問と思っていることも、尋ねることができますね。

何も希望とすることがなければ、何万件とも言える企業の中から、職場を選ぶことができません。ロボットのように「エージェントが言うことを何も考えずに決定する」ことになりかねません。

転職するにあたってサービスを賢く利用する方法

ここまで学んだことをまとめてみましょう。

「転職サイト」は、転職先を見つけるために比較的早いペースで動くことができるというメリットがあります。すべて自分でしないといけないですが。

「転職エージェント」は、「①自分について分析②転職先の選択③転職後の援助」を受けられるサービスということがわかりました。

ここで注意点ですが、片方だけしか利用できない、ということはありません。どちらも同時に利用できるのです。それで、「転職サイト・転職エージェント」のどちらも利用するのが良いでしょう。

もちろんどちらも使うにしても、自分の強みや転職先に求めることを「書き出してから」行動しましょう。

そうすれば、どちらのメリットも受けることができ、望みの転職先に付くことができるでしょう。

転職サイトを利用するにしても、「DODA」というサービスは、「エージェントサービス」もあります。エージェントの助けも必要だなと思えば、専任のコンサルタントの助けも得られるので、気楽に利用してみましょう。

まとめ

初めての転職にあたり、「転職サイト」と「転職エージェントか」のどちらを使ったら良いのかについて、見ることができました。

転職サイトにも転職エージェントにも「メリットとデメリット」がある、ということがわかりましたね。オススメは「どちらにも登録しておく」ということでした。

どちらのサービスを利用するにしても、最初に自分の希望を紙に書き出しておくというのが賢いですね。

転職を成功させるには、時間と労力がかかります。それで「転職には簡単な方法はない」ということを明記しながら、コツコツと進めていきましょう。

私のような無能とも言える人間でも、転職を成功させることができたのであれば、あなたにも可能です!

事実。DODAはエンジニアの転職に強い。



マイナビエージェント

コメント