充実したい?つまらない生活から脱するため目標を持とう!

毎日忙しい生活を送っている皆さん。お疲れ様です。でも、これでは全く満たされません。でも「目標」を持つことにより、生き生きした日々を送れるようになりました。どうしてか、ご紹介します。

忙しい毎日

私たちの多くは、死に物狂いで、働いていることでしょう。他人事ではなく、わたしも毎日必死に生きています。ママさんの場合は、子育てに奮闘する毎日です。つい目の前にある忙しさに負けて、機械のように毎日を過ごしているかもしれません。

会社勤めですと、会社のためにあらゆるものを犠牲にします。

  • 時間
  • 体力
  • 資力

これらのものです。犠牲を払うだけではありません!言われたことをするだけで、満たされない気持ちが溢れてくることでしょう。1分たりとも無駄にできない生活を送っているために、将来自分と家族はどうなるのだろうかと考える余裕もありません。

これでは、人生楽しくないです。私も毎日感じていました。今もそうですが、管理職という立場で働いています。社長や上司から数え切れないほどの仕事がきます。自分1人では、こなして行くことができないので、部下に仕事をゆだねていきます。

誰に何を任せていくのか、頭を悩ませています。仕事を任せたからには、成功するよう、助ける義務があります。良い結果を出せたときには一緒に喜びます。その逆に、失敗した時は、私が責任を取ります。

このように、「自分がしたいこと」というより、上から来る重責を果たしていくのに、一日があっという間にすぎてしまいます。でも、これでよいのでしょうか?

やりたいことは何?

人それぞれ、やりたいことがあります。子どもの時、どんな夢を持っていましたか?「あなたの夢は何ですか」と聞かれたことがあることでしょう。紙には張り出した記憶があります。

  • 宇宙飛行士
  • 看護師さん
  • お医者さん
  • お花屋さん

みんな、希望にあふれていました。でも、今は自分の目に、輝きがありません。

何のために働いているのか

これを考えて、虚しくなってしまうのです。もちろん自分と家族のために、一生懸命に働いています。これで良いのでしょうか?良いわけがありません!やりたいことあり、目標があると、人は輝きます。

夢を追いかけて、そのために何をしないといけないのか考えます。無駄に時間を過ごすということがなくなりますね。ですから、今一度、自分に問いかけてみましょう。

  • 私は何がしたいのか
  • 1年後・10年後・50年後の自分はどうなっていたいか

この答えを今から準備するのです。

したいことがあるとそのために頑張れる

子どももそうですが、果たしたいこと、ゴールがあると「頑張って走り切る!」という気持ちになります。

アスリートは勝利という結果を得るために、日々トレーニングを欠かしません。ただ「トレーニングが楽しい」という理由では、良い結果を残すことが難しいでしょう。困難や問題が生じると、くじけてしまうのです。

でも近い将来であれ、何十年後であれ、目標を達成している自分を想像すると、がんばれます。良いイメージを常に思いの中に置いておくことにより、今どんなに大変でも行っていけるのです。

まとめ

ここまでまとめてみると、人生を豊かなものにし、充実した生活を送るための秘訣は、何でしたか?

目標を持つこと

これでしたね!時間をとって、今そして将来に何がしたいのか、考えましょう。

コメント