やりたいことがある!それなら20時間で効率的に習得!

現在は、昔に比べると多くの可能性があります。仕事も趣味の種類も、限りがありませんね。何かをするのであれば、満足のいくレベルまでもっていきたいものです。実は、驚くべきことに、新しいことや技術を習得するのに、たった20時間でできます!本当でしょうか?

学びたいことがあるのだが……

やりたいこと、学びたいこと。これには限りがありませんね。あなたは何を取得したいですか?新しい言語を学んだり、楽器を引けたりすることでしょうか?

当たり前のことですが、何かを身につける、できるようになるには、努力が必要ですね。それだけでなく、かなりの「時間」が必要であることも、聞いたことがありませんか?

何千時間もかかるとなると、気が遠くなります。いつ身につけられるのだろうかと考え、希望を失いますよね。

実際には、どうなのでしょうか?計り知れないほどの時間が必要なのでしょうか?

多くの人は、忙しい生活を送っています。自分で忙しくしているのかもしれません。誘惑もいっぱいありますよね。テレビやインターネットは、時間泥棒となりがちです。

とりわけ、一人でいるときは、ストップが聞かないかもしれませんね。環境や状況ゆえに、何かを学ぶ時間取り分けられないでしょう。

子どもを育てている人であれば、「絶対に自分の時間を作り出すことはできない」と思うかもしれません。

フルタイムの仕事をしている人も、休み時間や休日にしたいこと、学びたいことのために、時間を取り分けるのは、簡単ではありません。

実は20時間で習得できる!

目から鱗の話があります!何と「20時間」で、新しいスキルを身につけることができます。「そんなこと無理だ」と、半信半疑になりますよね。この話を聞いた瞬間、ゼロの数が足りなすぎだと感じることでしょう。

でも、可能なのです。もちろん、闇雲に20時間を費やしたのでは、無理です。確実に、しかも効率的に取り組んで初めて、できるようになります。どのような方法でしょうか?

最短で習得するには

以下の5つを、こなしていきます。

  1. 何を身に着けたいのかゴールを決める
  2. それを妨げるものは何か見分け、取り除く
  3. 問題の対処法を準備しておく
  4. 目標に到達するためにすべきことを見つける
  5. 達成のための情報を集めるて、すぐに取り組む

この5つをすれば、新しいことが身につくようになります。プロになるわけではありませんが、ある程度、自分が満足のいくレベルに到達します。細かく、一つずつ見ていきましょう。

一つ目の「目標を決める」のは、とても重要ですよね。わたしは、プログラミングの技術を身につけたいと思っています。でも、よく聞くこととして、プログラミングを「学ぶ」ことを目標としてはなりません。「作りたいものを決める」ことが大切です。

「学ぶ」というのは、目標を達成するための行程にすぎません。何をしたいのか、何を作りたいのかが決まらないと、やる気が続きません。あなたも、経験したことがあるでしょう。ゴールがないと、何時間も学んだのに、何も作れないという状況になります。

ですから、目標という「ゴール」を設けましょう。やりがいのある目標がいいですね。これだけでウキウキしてきます。

ゴールを決めたら、そのための「」を知っておきます。達成のためにすべきことを見極めます。自分が達成したい目標をすでに成し遂げた人に聞いたり、Googleで調べたりしましょう。

目標を達成するのに、何が妨げとなりそうですか?これも分析しておきます。誘惑となるものは何でしょうか?

私は、計画を立てないという「悪い癖」があるので、怠けず「予定をしっかり立てて」いきたいです。また、無駄にインターネットサーフィンをしてしまうことも、直すべき必要があります。

人それぞれ、目標を達成する「妨げとなるもの」が異なるでしょう。正直に吟味し、それが壁のようなものにならないよう、事前に取り除いておきます。

すぐに取りかかろう!

私を例にして考えてみましょう。新しいWebサービスを作りたいと思っています。そのために、どのプログラミング言語を学ぶ必要があるのか、知る必要があります。作るのに、何が必要なのかを細かく分析して、書き出します。

そうすれば、無駄ではないが、目標達成に直接関係のないものに、道をそらされずに済みます。つい、自分の意志の弱さや目標の不明確さゆえに、このようなことに陥りがちなので、注意しましょう。

本など情報を集めただけで、満足してしまう可能性もあります。「もう道具はある」「できたも同然だ」と思ってしまうのです。あなたもこんな経験はありませんか?

学生時代から、このような罠にかかってきたかもしれません。ですから、選び抜いた情報のみ手元に置き、すぐに実践するよう心がけましょう。見ただけ、聞いただけでは、できるようになりませんね。手を、そして体を動かします。

まとめ

いかがでしたか?私自身、すぐに取りかかりたいと思う、有益な情報をご紹介しました。

実際の所、新しいことができるようになるには、ただ長い時間過ごせば良いというわけではないのですね。密の高い学習法により、「できる」というレベルに達することができます。

忙しいと、口癖になっているなら要注意ですね。自分の予定を分析して、そこから時間と体力を取り分けましょう。そうすれば、たったの20時間で「できる」と自信を持って言えます!

コメント