全自動資産運用!ロボアドを使った新しいサービスで!

老後にも足りるお金をキープしたい。お金を増やしたい。多くの人の願いです。今は時代で、その方法はたくさんあります。その中でも「全自動資産運用」について、見てみましょう。きっとあなたも始めたいと思うことでしょう。

お金の不安がある人に朗報!オススメの対処法!

今は、働いても月収があまり上がらない時代です。大企業と呼ばれるところで何年も働いたとしても、残念な結果にしかなりません。年金の心配もあり、年をとって仕事ができなくなって、生活していけるのだろうかと不安になるかもしれません。

今働ける時に、老後資金を貯めておきたいと思うことでしょう。また今は銀行にお金を入れても、全く増えません。ただ寝かせておくだけなら、他の方法で増やしたいですね。

でも、心身ともに疲弊することはしたくありません。どうしたら良いでしょうか?

リスク・かかる時間」も少なく、しかも簡単に始められる「全自動資産運用」について、見てみましょう。



ウェルスナビ

投資と積立投資

投資」という言葉を聞くと、どんなイメージがあるでしょうか?

「ギャンブル」と直接つながるかもしれません。賭け事ですので、人がすることの中でも、手をつけるべきでないと感じますね。

しかし、この記事オススメする「投資」はギャンブルではありません。長期目標を持ってお金を使い増やしていく事業です。

 

ところで「積立投資」とは、何でしょうか?積立という言葉があるように、少しずつ足していって、利益を得ることですね。毎月定額を運用に用いて、お金を増やしていきます。このメリットは、何でしょうか?

「相場」を見続ける必要がありません。これがどうして、メリットなのでしょうか?当然ながら、私たちにはすべき仕事や家庭の責任があります。そのため、24時間見続けることはできませんし、すべきでもありません。消耗するだけです。

しかし「積立投資」は毎月決めた額を運用に回していくだけで、その後はほとんど触れず、他のことに注意を集中させることができます。

この投資は、一度にお金がたくさん増える様なものではありません。しかし着実に増えていきます。早く始めれば始めるほど、最後は、そして使いたい時には、増えています。

ロボアド!新時代の助言者!

ロボアドとは何でしょうか?「ロボアドバイザー」のことです。

最近は、AIが私たちの生活の中で様々な仕事をしてくれていますね。この積立投資に関係するロボアドは、どんなことをしてくれるのでしょうか?

AIが私たちに合った金融商品を選択して、取引を行ってくれるのです。すべて機械にお任せというわけです。本当に簡単!それで「全自動資産運用」と言えます。

ロボットは、年々賢くなっていることをあなたも感じていることでしょう。今までは人間がしていた作業を効率よく、行ってくれます。

さらに、数え切れないほどのデータを集計し、それを用いた判断をしてくれます。それである分野では、人間以上に賢く作業してくれるわけです。これを使わないのは、勿体無いことです。

30~40代にオススメ!全自動資産運用!

どうして今、仕事に熱中し、働き盛りと言われる30~40代の人にピッタリなのでしょうか?例として、ロボアドバイザーを利用した「資産運用サービス」を提供しているものを紹介しましょう。

有名なところとして、以下の2つがあります。

会社名が興味深いです。「ウェルスナビ」は「財産の使用を良い方向に誘導する」という意味でしょうか?「テオ」は、ゴッホの弟であるテオが金銭的援助をしたように、テクノロジーを通して、利用者を助ける意図で始めたようです。

どちらのサービスもスマートフォンで、しかも手軽に始められます。低コストでスタートができるので、手取りが多くならなくても、メリットがありますね。

  • ウェルスナビ→10万円からのスタートで最低月1万円から
  • テオ→毎月1万円ずつ運用にお金を回す

どんな状況の人にピッタリなのか?

「全自動資産運用」はギャンブルではありませんが、お金が減ってしまうという可能性もあります。では、できるだけリスクを下げて、心身共に疲弊せずに運用できる人は、どのような人でしょうか?参考に2つの条件を挙げられます。

  • 固定収入あり(月20万円以上)
  • 常に預金あり(最低100万円)

生活に使ってゆくお金を、資産運用に回すべきではありません。疲れてしまうからです。もしお金が、そして「余剰金」がないのであれば、ロボアドバイザーを使った資産運用を始める前に、お金を貯めましょう。それからでも遅くはありません。

運用実績もあって評判は良い!でもリスクもある!

全自動資産運用は、最終的に儲かると言えますが、マイナスになる可能性もあります。先にも触れましたが、投資は確実に稼げるわけではありません。投資した当時のお金より減ることもありますし、最悪「全額なくなる」こともあります。

このことも考えて「余剰金」で始めましょう。

まとめ

全自動資産運用について、見ることができましたね。大儲けはしませんが、今「余剰金」を銀行に入れている場合であれば、それを「全自動資産運用」に使うのは賢いと言えるかもしれません。

もし余剰金がないなら、何をすべきですか?

  • 転職
  • 副業
  • 生活費を下げる

関連記事:

将来が不安?解消する秘訣2選!副業と出費削減!

転職なら、「マイナビAGENT」や「就職・転職ならDYM就職」で探せるでしょう。

副業は、以下のサービスを使って、自宅でコツコツ仕事ができます。

これらをすることにより、お金をまず増やしていきましょう。生活にお金は必要ですが、第一ではありません。それで、賢く使っていきましょう。お金に「使われる」のではなく。


ウェルスナビ

コメント