忙しさから解放されるために時間を取り分ける!方法6選

「忙しい」「時間がない」ということを口癖にする人はたくさんいます。どうしたら、この状態から抜けられるでしょうか?

忙しい人の心の声

いつも「時間がない」と嘆いている人々。みんな辛いのだからと、忙しさという波に流されていませんか?

フリーで海外生活を楽しんでいるウッタム@PWuttam)です。以前の私も、あなたと同じように時間との戦いで苦しんでいました。

暇なんて、これまで1度もなくて、寝る時間をも削りながら生活しているかもしれません。

いつかは楽になるのだろうと考えながら、悩み続けています。

あなたもその1人でしょうか?

忙しくても充実した生活を送れる!時間のコントロールで!

実は、時間をコントロールすれば、「やりたいこと」と「成し遂げたいこと」に時間を使えます。

「忙しい!忙しい!」「何とかならないのか」と言っても、その状況から解放されるには、ある行動を取らなければなりません。

それは、時間を取り分けることです。

降りかかる会社からの仕事、不必要なまでに多い広告ゆえに強くなる物欲と娯楽を退けて、自分や家族のために「時間を買う」といった決定が必要です。

 

「買う」ということなので、何かを犠牲にしなければなりません。

1日24時間しかないので、そこから「やりたいこと」「やらなければいけないこと」を振り分けます。

具体的に、どのような方法で時間を取り分けることができるのでしょうか?

忙しくても毎日満足のいく生活をするための方法を紹介します!

以下の6つです!

  1. 仕事を変える
  2. 住まいを変える
  3. スケジュール帳で生活を管理
  4. 達成したいことを書き出す
  5. やりたくないことを書き出す
  6. 仕事を他の人に任せる

時間を買い取るために!6つの秘訣!

①仕事を変える

1つ目は仕事を変える、つまり転職です。

生活の中でストレスを与えるものの一つに、職業があります。

新しく仕事を始めることもそうですが、それ以上に転職することには、勇気が要ります。

 

「楽しく満足のいく仕事ができるだろうか?」「家族を養うだけの給料が受け取れるのだろうか?」と心配になるでしょう。

実際には、仕事を「賢く探せば」、限られた時間をやりたいことに振り分けることができます。

やりたくないことをし続けても、長続きしません。ストレスも溜まります。

 

昔と違って転職する人が増えています。またそれに関係するサービスもたくさんあります。満足のいく仕事は、賢く探す人のもとに来ます。



マイナビエージェント

◾️関連記事

転職先を見つけるコツあるの?知ってて得する3つの秘訣!

②住まいを変える

2つ目は、引っ越しです。

慣れ親しんだ場所から移動することで、大きな変化を生活にもたらします。

 

もしかしたら、住まいが近くなって職場に近くなって、自由時間を増やすことができるかもしれません。

もしくは田舎など、月々の出費を安く済ませられる場所に引っ越しできるかもしれません。

家族がいる場合は、よく相談してから決めるのが良いですね。

 

今は東京や大阪に住まないと仕事ができない、といった状況ではありません。いい時代になりました。

「賢い人はさらに賢くなる」良い環境が整っています。勉強しましょう。

インターネットとパソコンがあれば、どこでも働けるようになっています。むしろ日本に住まなくても生活できます。私のようにね。固い頭を柔らかくしましょう。

住まいや環境を変えるだけで、思っている以上に自分と家族の時間を取り分けられます。

仕事と住まいの変更で、労働者から生産者へ変化できます。



いえらぶ

③スケジュール表で生活を管理

「暇になりたい」と思っているだけでは、状況が変化しません。

時間を振り分けることについて、先ほど触れましたが、どのようにできるでしょうか?

以下の二つが役に立ちます。

  • カレンダー
  • 24時間表

 

月々の予定を立てます

年間に、また月々に達成したい目標があれば、そのためにやるべきことを書き出せますね。曜日ごとに、日にちごとに振り分けられます。

睡眠時間を確実に取りつつ、毎日「何に・どれくらい」費やすことができるのか、24時間表に書き込みましょう。

 

この際、完璧すぎる予定表は書かないようにしましょう。若干の余裕を見ながら、予定を立てるのが良いですね。

「1分・10分」刻みの場合、予定通りにいかないと、ストレスとなります。

◾️関連記事

時間を守って良い評判を!いつも時間に遅れる人へ!4つのコツ!

④達成したいことを書き出す

ゴールなくして、人生というレースを走ってはなりません。

10年後や20年後、どうなっていたいですか?

 

考えて、逆算の上、なすべきことを淡々とこなしていくのです。

私の場合、以下のような目標があります。

  • 世界中を旅行しながら生活する
  • 妻との時間を大切にする
  • イラストが描けるようになる
  • プログラミングでアプリケーションを作る

 

これらを達成するために、今何をすべきか、できていないならどのような改善が必要か考えて取り組んでいきます。

やりたいことがわかれば、必然的に時間を取り分けるようになりますね。

なぜなら、空き時間は、空から降ってこないからです。

◾️関連記事

もっと上を目指せる!30代を充実させるためにできること5選!

⑤やりたくないことを書き出す

やりたくないことを書き出す」というのは良いです。

「やりたくないことは何か」「どうすればしなくてすむのか」アイディアを出すことができます。

 

例えば、洗濯や掃除といったことは、時間が取られますね。

もちろん、これらは、人に爽やかさを与えるものです。しかし可能なら、その時間がなければ、他のことに使うことができます。

 

他にも、ブログを書く人であれば、タイピングが苦痛で、できればやりたくないと思うかもしれません。

では、自分がしなくてすむようにするには、どうしたら良いのか考えてみましょう。

私が取り組んでいる音声入力に関して、「音声認識!これで執筆スピードは倍以上!」が参考になりますよ。

 

洗濯や乾燥、掃除といったものは、機械を使ったり他の人にやってもらったりできますね。お金を払えば可能になります。

機械」なら以下のものがオススメ。いい物がありますね!

 

家事代行」なら、こんなサービスがありますよ。

Swipp(スウィップ)

 

タイピングをしたくなければ、他の人に書いてもらうこともできます。クラウドワークスなどで外注しましょう。

もしくは、音声入力で仕事を済ませたりもできますね。使ったことがありますか?目から鱗ですよ。

 

昔と同じような方法で、作業しなければいけない、というものではありません。使えるサービスは、どんどん使っていきましょう。

⑥仕事を他の人に任せる

会社の仕事でも、他の人に代わってもらうことができるかもしれません。会計や営業といったものを、新しい人に教えて、やってもらうのです。

会社に所属していなくても、お金を払ってサービスを利用できます。これも、他の人に仕事を委ねることと関係があります。

 

会計に関して、便利なサービスがあります。今後ますます、会計士の仕事が不必要になりますね。

AIの方が、安く仕事を済ませられます。いまだに、人の手で作業するのは、時代遅れかもしれません。

 

人に委ねる、果たしてもらうということに抵抗があるかもしれません。

人にお願いするよりも、自分でやったほうが「早い」「お金がかからない」と思うかもしれません。

しかし、長期的な目で見てみるべきです。お金よりも時間の方が重要です。

他の人ができるようになるには、「手取り足取り」教える必要がありますが、その後、楽になります。

自分しかできないという仕事をいくつか残しつつ、それ以外はやってもらいましょう。

 

教える際、一人ひとりの能力が違うことを心に留めながら、地道に訓練しましょう。

他の人に仕事を委ねるなら、自分がしなくて済むようになるため、やりたいことのために時間を使うことができます。

 

仕事を委ねる「相手」も選びながら、決定するのが良いですね。能力もなく、やる気もない人にトレーニングを施しても、消耗するだけで、何も成し遂げられません。

 

 

ブログで記事を外注する際、注意したいことがあります。ライターに記事を書いてもらう時に、指示が細かすぎても良くありませんし、ルーズすぎても相手は困ってしまいます。

何度も何度も書いても、修正されると、ライターは気落ちします。当然、編集をしないといけないのですが、指示が多すぎると、疲れてしまいます。

 

逆に、決まりがなさすぎると、記事投稿のペースが落ちてしまいます。

外注先と「ほどよい関係」を保ちながら、進捗状況を毎日チェックし、褒めながら記事を書いてもらうのが良いですね。

 

自分よりも経験の浅い人に記事執筆をお願いしているのであれば、教えながら、また感謝しながら、取り組みたいものです。

これが、どちらも「WIN・WIN」になる方法です。時間はできるし、お金も増えるオススメの方法です。


ココナラ

まとめ

時間は自動的にできないコントロールしないといけない

これをいつも意識しましょう!

 

時間を取り分ける方法を伝授しました。忙しさから解放されるため、周りに流されてはなりません。

仕事や住まいを変えたり他の人に委ねたりして、自分の時間を取り分けましょう。それにより、一層充実した楽しい30代を過ごせます。

コメント