【真実】他の人を妬むのではなく、自分が頑張ればいい

最近頑張っていて、成果を出している人が増えています。そこで「あの人いいな」とか「ずるい」とか考えるのではなく、励まされつつ「淡々と努力しよう」という話をしたいと思います。

淡々と努力を続けよう

 

こんにちは、ウッタム(@PWuttamです。

動画もイラストも取り組む「Webデザイナー」として活動しています。

 

今日は「他の人を妬むのではなく、努力を続けよう」というテーマで記事を書いてみました。

人それぞれ能力も状況も異なります。

だから、できることも達成できることも違います。

しかし人間は「他の人を妬む・羨む」傾向にあるのです。

 

「僕も頑張ろう!」と励まされれば良いのですが、大抵は「どうしてあの人が!」とか「悔しい!」とか負の考えが浮かんできます。

そこで考え方をコントロールして「よし!自分も成果を出せるように頑張ろう!」と気持ちを切り替えるのが大切です。

 

毎日コツコツ取り組んでいく

 

あなたはコツコツとマイペースを保って努力できる人ですか?

 

実は私自身「難しい」と最近まで感じていました。

しかし、最近は「目標」を設定して努力しているので、ブレることなく、前進できています。

「妬み」「羨む」気持ちは、あまり良くないなと感じています。

 

なぜかというと、最近僕の友人が表した言動が「はっ」と気付かされた経験があったからです。

 

その人は、僕と同じ目標を持って努力していました。

ある時、僕だけが特別な機会を得ることになったのです。

そこで僕の友人はこんな反応をしました。

「なぜ君が?僕も頑張ってきたではないか。不公平だ。」みたいなことを言ってきたのです。

気持ちがわからない訳でもないですが、この不満は「自分にとってプラスのパワーにならないな」と思います。

むしろ「君はこれまでよく頑張ってきたね。よかった。楽しんでね。僕も頑張るよ。」と気持ちを切り替えた方がどれだけ良いか

 

同じ道を歩んでいる人(例えばプログラミングを学んでいる)が、自分とは異なる良い機会を得たなら、「よし!僕も頑張ろう!」と考えるのが良いですね。

もしくは「彼と僕は何が異なるのかな?」「僕はもっとどんな努力ができるかな」と想像する方がどれだけ自分のパワーになることか。

 

だから「他の人を羨んだり、妬んだりするのではなく、引き続き淡々と努力を続けよう」というのが正解ですね。

 

たまには凹むこともある

 

とはいえ、どうしても周りが気になったり、うまく自分の努力が報われなかったりすると、凹みますよね。

どうしたら良いのでしょうか?

以下の方法を試してみてください。

 

  • 大きな目標と小さな目標を設定する
  • 目標を時々見直す
  • どこまで進んだか定期的にチェックする
  • SNSの使い方をコントロールする
  • 良い生活習慣をキープする

 

まず「目標」に関してですが、ゴールがはっきりしていれば、「何を・いつ・どのように」すればいいかがはっきりします。

達成したい日付を設定するのもいいですね。

期日がないとダラダラしてしまいますから。

 

SNSの使い方もセーブした方がいいですね。

有効に活用できますが、自分の時間と体力をSNSにとられてしまう危険性もあります。

つまりツイッターなどは「諸刃の剣」というわけです。

メリットもデメリットもある「ソーシャルネットワーク」。

僕はツイッターを主に使用しています。

その際、最近「何を知りたいのか」検索をして、無駄な時間を過ごさないようにしています。

投稿もメモアプリで作成し、そこからツイッターに上げています。

これは意外とオススメですので、ぜひ。

 

最後に「生活習慣」です。

周りにブレることなく、淡々と努力するには「食生活」「睡眠状況」などをコントロールすることが大切です。

例えば寝不足ですと、ちょっとしたことでイライラしてしまい、本末転倒です。

 

「淡々と努力」をしたいのに「気持ちが凹む」時でも、ご紹介したことを取り組めば、かなり問題を解決できるので、使ってみてください。

 

まとめ

今日は「他の人を妬むのではなく、努力を続けよう」というテーマで記事を書いてみました。

コツコツ取り組むのは、時に挑戦となります。

他の人の成功を見て「行き先を見失う」ことがあるからです。

 

自分が「いつ・何を・どのように・なぜ」といった目標がはっきりしていれば、よそ見せず淡々と努力ができます。

 

僕自身、プログラミングが思うように進まず、挫折しそうになりますが、諦めず「プロエンジニア」として頑張ります。

他の人がすごいスピードで自分を追い越していきますが、ライバルは「自分自身」なのでゴール到達に向けて進むのみ!

 

あなたもコツコツと努力を重ねていきましょう!

コメント