疲れが取れないあなたへ!毎日の疲労を解消するコツ3選!

いつも疲れていますか?やる気を奪う「疲労」から、どうすれば解消されるでしょうか?私が取り組んでいる3つの秘訣をご紹介しますね。

常に疲れている!大きな原因の一つである仕事!

仕事を休めない

多くのサラリーマンが感じていることです。働き手が少ないのに、仕事が山のようにあるのです。

明らかに無理があるので、「頑張れ」「気合いで乗り切れ」と言われたり、「みんなやっているぞ」「このぐらい余裕だ」と言われたりして、無理難題を押し付けられます。

多くの場合、働き手よりも、会社自体に問題があります。

社員を教育していなかったり、経営者の手腕が良くなかったりして、労働者は疲弊しています。

とはいえ、自分と家族を養うために、仕事を続けなければなりません。歯がゆい状態です。30代になり、これまで特殊な技術を身につけていなかったりすると、以下のような心配がつきまといます。

  • 転職しても大丈夫だろうか
  • やめたら家族を養えないのではないか

不安になっても仕方がありませんが、まだ働き盛りの30代でも、常に「疲労」を感じていると、毎日がしんどくなってしまいます。

「疲れている」とどんな影響がありますか?

やる気が出ませんね。好きなことであっても、手をつけたくなくなるのです。

私は毎日感じるのですが、疲れているといつも以上に「怒りやすく」なります。また疲れている証拠として、ガムを噛んでいるときに、舌を噛みます。こんな経験がありませんか?

人それぞれ、疲れの兆候が異なると思いますが、疲れの中でも「重度の疲労」の場合は、危険ですね。ストレスを感じているにもかかわらず、重度の疲れを感じ続けると、何も考えられなくなります。

結果、過労死という、残念になりかねません。

 

厚生労働省が出している興味深い調査があります。調査に応じた事業所の59.5%は、仕事や職場ゆえに、「不安・悩み・ストレス」を抱えているのです。2人に1人は、これらゆえに精神的なプレッシャーを感じ続けているのです。

この調査は2016年のものですが、1年前に比べて3.8%増加しているようです。今は2018年ですので、さらに人数が増えていることを、想像できますね。

 

疲労といっても、身体的なものだけでなく、メンタル的な疲労もあります。どうしたらこの状態を避けられるでしょうか?「いつも疲れている」を感じていても、それから解消できますか?

あります!

「すぐにできること」と「時間をかけた後に結果が出ること」が関係する疲れを軽減する方法をご紹介します。3つあります。

  1. 職場や職種を変える
  2. 生活をシンプルにする
  3. 十分な睡眠を取る

これらを1つずつご紹介しますね。



マイナビエージェント

 

疲労を減らそう!疲れをためず解消させる秘訣3選

①職場や職種を変える

疲れているとしても物事を考えられる状況であるならば、様々な関係する事柄を考慮しつつ、転職職種の変更をしましょう。

まだ30代であれば、まだまだ可能性があります。私も30年近くになってから、フリーランスになりました。職場を変える方法は、以前より容易になっています。

 

以前であれば、フリーペーパーをたくさん家に持ち帰り、自分の希望とぴったりの職場に電話をかけるという方法でした。でも、それは過去の昔。

 

今は転職サービスがたくさんあるので、それらを利用することにより、ストレスの多いブラック企業から離れることができます。転職サイトと転職エージェントの違いについて「転職初心者に告ぐ!転職サイトと転職エージェントの違い!」という記事がわかりやすいですよ。

心から「人を食いつぶす企業」がなくなってほしいです!皆が無駄に疲弊せず、仕事ができますように。

仕事の変更に関して、MIIDAS(ミーダス)というサービスを使えば、自分の適材適所の職業は何なのかなど、自分を客観的に機会が判断してくれます。

 

最近、私が気になっているのは、モバイル機器による仕事のスタイルの変更です。フリーランスであっても注意しなければなりません。スマホによって、出勤しなくても仕事ができるようになりました。

でも、これにより自宅とオフィスの境目がなくなったので、注意しないと「24時間働いてしまう」といったことにもなりかねません。セルフコントロールが必要です。

自分で区切りをつけて、モバイル機器を使うが良いですね。

私は記事を書く際は、できる限り邪魔が入らないようにします。例えば、スマホをフライトモードにします。ネット環境が不要な作業であれば、オフにします。

今はPCで作業していると、LINEやTwitterなど様々なメッセージが飛んできます。これらを遮断するだけで不要な疲れを減らせます。

◾️関連記事

転職先を見つけるコツあるの?知ってて得する3つの秘訣!

②生活をシンプルにする

職場を変えることと少し被りますが、時間と体力、資力の「配分」を計画的にしましょう。

自分がどんなに能力があっても、限界があります。「できること」と「できないこと」があります。また「やっても」「やらなくても」良いこともあります。

 

生活をシンプルにするために、「住まいを変える」というのも良いですね。

不要な物を処分する機会になります。私は「持ち家は不要」という考えを持っているので、引っ越しするたびに物を減らしています。使わないものがたくさんあると、管理や保存場所が大変になりますね。



いえらぶ

他にも、自分でやらなくても良い作業が、存在します。

例えばブログをやっている人であれば、以下のことを指しますね。

  • 記事やイラストを外注する
  • ワードプレスの有料を使う

このようなことができます。

フリーランスでも、他の人に任せられることがありますね。会計作業も他の人にまとめて、提出してもらえます。MFクラウド会計でとても楽になりますよ。

いかに生活をシンプルにして、限られたものにパワーを使うかで、疲れ具合が全く異なります。「すべて自分でやろうとしない」「生活をシンプルにする」というのは、とても役立ちます。心身ともに休ませることができますよ。

MFクラウド会計

③十分な睡眠を取る

あなたは、どう思いますか?

  • 睡眠はもったいないことだ

この考えに同意されますか?

 

実際のところ、睡眠はとても重要で、不足しているとお金のように「負債」となります。

考え方を変えるべきです。健康を損ないますし、作業効率よく行っていくために、自分が睡眠は不可欠です。

 

とはいえ、睡眠を確保するには、ある程度の鍛錬が必要です。

例えば、夜に「スマホをいじる」ことに関しては、どうでしょうか?24時間、何でも調べられますし、遊ぶことも容易です。

インターネットは、人に便利さをもたらしましたが、昼夜逆の生活を作りました。当然ながら、睡眠時間も削られています。

私も多くの人と同じように、YouTubeが昔から好きだったのですが、夜に見ると時間を忘れてしまい、睡眠不足による疲労を貯めることになりました。

それで、スマホなどのインターネットの利用を制限しましょう。とりわけ夕方から夜にかけては、インターネットをオフにするといった大胆な行動も考慮すべきです。

 

想像以上に「仕事からの疲労」だけでなくて、休む必要があるのに多くの時間インターネットを利用しているということが、原因かもしれません。

◾️関連記事

睡眠はムダ?それとも取るべき重要なこと?

まとめ

いつも疲れた状態の自分を、軽減させるための「3つの方法」を紹介しました。睡眠は先ほども取り上げましたが、以下の3つもしっかり取るようにしましょう。

  • 食事
  • 運動
  • 休息

食事をしなければ、栄養が取りません。

運動により、ストレス発散にもなり、体が強くなります。

定期的な休息により、集中力を高い状態に保つことができるので、短い時間で仕事を終わらせられます。

疲れの原因が「仕事のしすぎ」であることが多いです。

お金よりも「重要なもの」があります。たくさんお金があっても、使い道がなく、いつも疲れた状態の人よりも、お金のない人の方が良いです。

実際、私のように少ない稼ぎで生活を送ることもできます。生活費を低く抑えられる「田舎」や東南アジアなど「海外」なら可能です。

どんな方法を取るにせよ、「疲れを軽減させて」充実した生活を送りましょう。

◾️関連記事

もっと上を目指せる!30代を充実させるためにできること5選!

コメント