【秘訣】毎日が楽しくない?小さい事でも喜ぼう!

「あんまり生活が楽しくない」そんな時、解決策があったらいいですよね。方法は「ほっこりすること」に注目するといいよ、というお話です。

嫌なこと、辛いことがあっても「ちょっとした嬉しいこと」に目を向けるべき理由

今日は「小さなことに注目して喜ぶべき」と言うことをテーマにしています。

私たちの身の回りには人を喜ばせること楽しませることで溢れています。

それでも「気づかない」ことがたくさんあります。

注意して「小さな事でも良いので注目する」と嬉しい気持ちになりますよ。

このテーマを考える理由

これを気づかせてくれた妻の1つの行動でした。

ただ卵を割っただけなのですが、喜びのうちに、僕の仕事部屋へ走ってきた妻。

「一つの卵に黄身が二つあったの!」と。

その時の表情がとても印象的だったのです。

僕としては「それがどうしたの?」みたいだけと、彼女にとっては嬉しいことだったのです。

うれしそうな表情に刺激を受けました。

結論

この経験から「小さなことでも嬉しい気持ちになれる」ということがわかりますね。

毎日のちょっとしたことでも、感動や喜びに繋がるのだと。

ここで大切なのは「日頃、色々なことに注意して観察すること」。

まわりでどんなことが起きているか、素晴らしいことがあるか、見つける努力が必要なのです。

他の人が「大したことではない」としても、自分や家族がうれしいなら、それでいいですよね。

こんな考えがあると、例えば病気などで思うように行動できなくても、幸せになりますね。

反論「何もないよ。忙しくて小さなことを気にしている時間がない」

とはいえ、この話を読んでいる人にとって、次のようなことを感じる人もいるでしょう。

「忙しくて、毎日どんなことが起きているか、注意して見る時間と体力がない」と。

確かに、忙しすぎて、他のことに手をつけるのが難しい人もいるでしょう。

それなら、自分の予定を調整するのはいかがでしょうか?

会社勤めの人なら、次のような提案ができますか?

「給料が減ってもいいから、働く日数と時間を減らせるでしょうか」

さらに言うと「フリーランスもしくは自営業」をすることができますか?

日々を楽しめないなら、仕事や住まい、日々の予定を調整してみてください。

ちょっとした変化だけで毎日が充実してきます。

まとめ

日々のちょっとした事に注目して喜ぶ、と言うことを書いてみました。

意外とあなたの身の回りには面白いこと、楽しいことが隠れているかもしれませんよ。

すごいな、楽しいな、素晴らしいなと思う「観察力」を身に付けましょう。

忙しすぎるなら予定を調整して、日々を充実させるための努力ができますね。

僕は日本を出て、生活費の安い国で生活しています。

このような大きな行動を取れないとしても、毎日のタスクを減らすといったことができるかもしれません。

日々を充実させていきましょう!

コメント