良い物と必要な物を少し持つだけで十分!

物はたくさんあればいい」というものじゃない。質が良いだけでなく、使いやすいものが良い。それ以外のもの、実は最終的にゴミになるだけ。物はメンテナンスなどケアをしないとすぐに壊れる。見た目も悪くなる。所有するアイテムに関して、「購入・使用方法」において賢くなるための方法を、ご紹介しよう。

買い物をし続けても満足は得られない

物から喜びや満足を得ようとするのは不可能。必要な物だけ所有して、成し遂げたいと思ってることに必要と思われるアイテムだけを持つ。私たちにとって必要な物とは、何か…。「ワクワクするから買う」「あれも欲しい」と買い物に対して、ノンストップの人は多い。あえて広告業の罠にはまっているのかもしれない。

実際のところ、生きていくのに必要な物は、とても少ない。洋服で言うと、「シンプルで機能的なもの」を何着か持っているだけで、生きるために他は何もいらない。満たされない思いがあるから、とりあえず買い物する。

買った瞬間は良いが、その後、失望する。むなしさだけが残る。

良い物とは何か

値段と質は、比例しない可能性がある。値段だけを見て、良いものだろうと錯覚するのはやめるべき。自分の目で見て、手で触れてチェックする。人間のすべての感覚を使って、「本当に良く・必要なものだけ」を買う。でも、それを見分けるのは容易ではない。

僕自身、感覚が優れていないので、敏感にしていかないといけない。「ブランド物」と言って嘘の情報を流して、利益を出す会社もある。例として、どこかの会社が思い当たるかもしれない。

何が良くて、何が悪いのか。この基準が鈍る可能性がある。他から圧力や誘惑を受けて、仕方なしか騙されて「買わないといけない」とは思わされることもある。でもその場合は結局、後でゴミになる。ガラクタになる。広告の怖さ。

最新のアイテム出ないといけないか

日本人の中でiPhoneを持っている人がたくさんいる。説明する必要がないと思うが、最新のものもあれば、古い型のモデルもある。結局、最新の機種が一番良いのだろうか?そうとも限らない。販売された機種は、もちろん将来で使われる新技術が組み込まれているかもしれない。結局、でも会社の利益のためだけにお金を投じるのはどうかと思う。

2018年になっても、私はiPhone 5を使っている。壊れていないし、今も現役。はっきり言って、これで今のところは満足している。自分の状況と必要にピッタリだからだ。

最新機種であれば、最速で活動できるかもしれない。でも僕にとっては今のところいらない。バグが起こり始めたら別だが、特に大きな問題は起きていない。引っ掛かりが時々あるくらいで、許容範囲。SafariやChromeのタグはたくさん開かないようにしているし、削除を定期的にする。不要なアプリは消して、整理をするようにしている。

自分の丈に合うものを購入することが、お金や生活に縛りのないものにするコツだと最近は感じている。

良い物を見分ける感覚を磨き続ける

自分には何が必要なのか、質の高い物は何を指すのか。これを見分ける感覚を磨いていく必要がある。聞いたり見たりした情報だけで判断しない。もっと感覚を研ぎ澄ましていく。結局、自分の仕事や生活に必要で、良い物だけならどうなるか。当然、持っているものは少なくですね。

購入するものに関して慎重に選ぶことと、不要な物は処分するか売る。これで物を探す時間もなくなる。無駄な時間がなくなるので、やるべき仕事に集中できる。

まとめ

あなたは、会社や広告に流されていませんか?私も初めは流されていました。でもこれからは違う。貴重な時間や体力を有効に使うために、物を厳選していきたい。これが良い仕事をして、しかも有意義な生活を送るための秘訣である。

買い物も、自分のためには必要最低限に抑えて、むしろ友人へのプレゼントのためにお金や時間を使う方が、幸福度が上がります!

やっていないのであれば、実践するのはどうでしょう。まだ間に合います。



コメント