自然豊かな生活はいい?実際は簡単ではないよ。

アフリカとか「何もない国」へ移るのは良い?本当にできる?現在、決して便利とは言えない国にいる僕がアドバイスするよ!

オーガニックな生活がしたい?

 

「自然がいっぱいの国に生活したい」と思う人がいます。

山・川・畑がたくさんあるところです。

インターネットや機械といった便利なもので囲まれた私たちの生活ですが、嫌になることがあります。

スマートフォンに縛られた生活に、飽き飽きしているかも。

 

僕も、今インターネット上で仕事をしていますが、時に「解放されたい」と思う時があります。

実際、「便利ではない」国、例えばアジアの不便な国々やアフリカなどに行く(生活する)のは、オススメできるのでしょうか?

結論から言うと「良い経験ができるよ」です。

 

何もない国での生活は?

 

まず、環境がいいけど、「インターネットが繋がらない」とか「コンビニがない」「スーパーがない」ということは、現地に行かなくてもわかりますよね。

とはいえ、海外旅行をしたことのない人にしたら、現実がわからないことでしょう。

「行ってからビックリ」みたいな。

 

日本だと、多くの田舎は少し車で走れば、スーパーやコンビニがありますよね。

でも国によっては、ありません。

 

スマホやインターネットがない環境で、あなたは生きていけますか?

何ヶ月も住めるでしょうか?

 

旅行ならできることでしょう。

「何としても移住する!」と思っても、「僕には無理だ」と思ったら、無理はしないようにしましょう。

精神的におかしくなってしまうので。

観光に留めましょう。

 

不便ですぐに国へ帰ったとしても良い経験になる

RAIEさんの言われたように、多くの人は数日で帰ります。

やはり、汚かったり食べ物が一辺倒だったり、といった理由で帰ってしまいます。

 

でも不便で「流石に移住は無理」と思ったとしても大丈夫。

「こんな生活もあるんだ」という貴重な経験ができます。

人々の生活や文化、考え方を少しでも味わえると教養が増えますね。

人間としての深みが出ます。

 

それをブログなどで発信しましょう。

人間として深みが増すのは、良いですね。

 

まとめ

 

今日は「自然に根ざした生活がしたい」と思って不便な国々に移住するのが、「良いか・悪いか」といったことに関して、お話ししました。

実際、移ることができなくても、「良い経験ができる」と思います。

 

動ける時に、たくさん経験しましょう。

経験は多ければ多いほど、人として面白くなります。

人生と言う素晴らしいストーリーをみんなに紹介しましょう。

ブログとの相性良ですね。

コメント