ビックカメラと楽天が協業!一層便利になってAmazonを超えれるか?

2018年の春からサービスが始まるニュースをお送りします。それは「楽天」と「ビックカメラ」に関することです。この2つにより、私たちの買い物にどのような影響が及ぶのでしょうか?

楽天とビックカメラがサービスの拡充を

どんな企業のビジネスでも、新しいお店ができていくのは良いことです。私たちの生活を一層便利にする可能性があるからです。そこで、新しいニュースを聞きました。

それは、「楽天」と「ビックカメラ」が新しい会社を一緒に作り、サービスを展開していくというものです。ワクワクしますね。

会社と会社がつながりを持って、利用者の利便性がアップすることに関して、皆がウェルカムです。とはいえ、これに関して疑問があることでしょう。「今更、なぜ協業するのか」ということです。

これまでも、楽天にはビックカメラのお店がウェブ上にありました。ここにあるサービスを一層良くするための取り組みのようです。「楽天ビック」という新会社を設立して、品揃えの増加と配送サービスの充実が可能になります。

2018年4月から本格的に新会社より、サービスを受けられるようになります。例えば、どのようなサービスが展開されるのでしょうか?

楽天ビックによる質の高いショッピング

 

まとめてみると、このようなサービスが受けられることを期待できます。

  • ビックカメラ実店舗の在庫確認
  • ウェブ上で購入し、実店舗で受け取り
  • 独自商品の開発と提供
  • 配達の充実

ビックカメラの実店舗に、現在自分が欲しい商品の在庫はどれくらいかといったことを確認したり、ウェブ上で買った商品をビックカメラの実店舗で受け取れるサービスもあるようです。

楽天スーパーポイントが貯まったり、使えたりできるので、楽しみですね。頑張ってAmazonのサービスに追いつき、追い越すぐらいの勢いが欲しいところです。

まとめ

日本のサービスがどんどん良くなっていけば、私たちの生活も一層便利になることでしょう。楽天カードはポイントが貯まりやすいことで、有名ですね。わたしも積極的に使用しています。

もしあなたが使用していないのであれば、ぜひこの機会に利用して見てください。驚くほどポイントが貯まり、しかも使っていけます!「楽天ビック」により、さらにその速度が上がっていくかも。

年会費永年無料の楽天カード

コメント