口内炎をまた噛んでしまう!「海外」にいてもできる対処法!

治ったと思ったら、またできる「口内炎」!一週間前から戦っている炎症をどうやって退治したらいいか、試してみました!海外にいてもできる対処法はコレ!

あなたも口内炎に悩まされずに済む!

口内炎に悩まされている皆さんこんにちは、「口内炎代表」のウッタム(@PWuttam)です。

なんて残念な称号…。

卒業したい…。

 

さておき、最近僕は口内炎に悩まされていて、食事もイライラの元になっています。

友達と会話しているときに、「ガブッ!」と炎症していて膨らんでいる口内炎を噛んでしまうのです。

 

今までも口内炎になっていましたが、いつもすぐに治ります。

「また口の中を噛んじゃった」と思ったら、いつの間にか直っている。

 

でも今回は、ずっと下唇の裏側に存在し、家族や友人の注目の的に!

こんな注目のされ方はうれしくない…

 

しかも唇の裏にあるので、生活の妨げになっていてヤダ!

「邪魔!邪魔!邪魔!」

これ以外の言葉が見つかりません。

 

ネットで調べても、日本のアイテムを紹介されて、「海外ではどうしたらいいんだ!」と思ってしまいます。

ぜひ皆さん。僕と一緒に口内炎を防ぎ、取り除きましょう!

 

ツイッターやブログで、近況を随時公開します!

 

なぜ口内炎になるの?

不規則だと口内炎になるようですけど、私は最近、睡眠不足もなく、栄養に偏りがないように妻がおいしいご飯を作ってくれます。

 

嫁さん、いつもありがとう!本当に感謝してます!

 

「ストレスかな?」と思っています。

「あれもしたい。これもしたい。」という気持ちが強すぎて、負荷がかかりすぎているのでしょう。

免疫力が下がっていると、ずっと口内炎が残ってしまい、治らないのですね。

 

口内炎に対処するためのアイテムたち!噛むことを避けれるよ!

意外とたくさんある口内炎グッズ!

「貼るタイプ」もあり、「塗るもの」も存在する。

 

【第3類医薬品】口内炎パッチ大正A 10パッチ

 

貼るタイプなら、もし噛んでしまっても「守ってくれる」ので口内炎を悪化させるのを防げる!

飲むのはよくありませんが、誤って「ゴックン」しても大丈夫なよう。

 

塗るタイプも、患部をきれいにして、濡れていない状況にしてから、薬剤を塗ります。

1度付けるだけで良いよう。

寝る前とか、効果がありそうですね。

味はどうなのだろう、僕はちょっと抵抗があるけど。

 

 

 

口内炎を防ぐには?9つの方法!

とはいえ、海外にいると「日本のアイテムが手に入らない」ですよね。

でも実は海外に在住していて、上記のアイテムがなくても対処する方法があります。

治るのに少し時間がかかるかもしれませんが。

 

 

リステリン!

歯磨きは一切いらないわけではありませんが、効果がありそう!

 

アマゾンのレビューより、こんなコメントも!

激痛の口内炎が月に1度は必ず、酷い時は同時に5個も発生していたのですが、これを使うようになった途端に全くできなくなりました。
もう半年以上口内炎が発生してません。
虫歯や歯周炎にもかかりやすかったのですが、どちらも改善されました。
もっと早く使っておけばよかった。魔法のような液体歯磨きですよこれはぁーーーー

 

ちょっと刺激が強いようですけど、慣れれば大丈夫そう。

 

口内炎予防と回復には、とりあえず患部に刺激を与えず、清潔な状態を保ち、十分な休息と栄養豊かな食事が不可欠!

私も、1日でも早く治ってほしいので、一つ一つ取り組んでいきます。

マウスウォッシュと呼ばれる「リステリン」が手に入らなくても、「コップ一杯の水にティースプーンに軽く一杯程度の食塩でうがいをする」のも良いとのこと。

口臭予防と口内の殺菌が可能。

水と塩なら、家にありますね。

まとめ

 

さあ、口内炎と仲良くしている皆さん!

ご紹介した方法を今から試して、バイバイしましょう。

僕もこれらを試して、結果を出します!

コメント