時間はコントロールできる!海外移住者が語るオススメの方法3選!

今日は「時間をうまく使う方法」について書きますね。成果を出してる人は、時間の使い方が上手です。日本にいても海外にいても役立つ「時間のコントロール方法」をご紹介しますね。

時間をコントロールできれば何倍もの成果を出せる!

 

どうも、海外移住を達成し、楽しく妻と生活しているウッタム(@PWuttam)です。

以前、僕自身「時間がない」「いつもギリギリに仕事を行う」という問題を抱えていました。

でも、時間をコントロールする方法を学べたおかげで、一層充実した生活を送れています。

 

「どうしても予定を立てられない」「成果を出せない」という人はたくさんいますね。

うまくいかない理由が「時間をうまく使えていない」ことであるかもしれません。

まさに以前の僕ですね。

 

時間の使い方に関して、東京など都市部に住まず、ストレスのない場所に引っ越したとしても、問題になりがち。

「あれがしたい」「これがしたい」といったアイディアが浮かび、結局何もできなかった、中途半端になった事はありませんか?

 

海外に移住しても、やはり時間をうまく使えないと、日本にいた時とあまり変わりません。

私たちは時間を自分の益のため、自分の資産となることのために使いたいですね。

時間には限りがあるので、ぜひ時間を有効に使いましょう。

 

時間をコントロールするため、私が毎日取り組んで「3つの方法」があります。

 

  1. スケジュールを立てる
  2. 予定に従う
  3. 物の整理

 

これらを実践すると、まず「ストレス」が減ります。

自尊心も高まりますね。

仕事に関して、賢く時間を使えるので、売り上げがアップします。

何よりも「余裕」ができますね。

あなたが夫である場合、真の意味で余裕があると家族みんなが幸せになりますね。

 

では、時間をうまく使う方法について、1つずつ見ていきましょう。

 

①スケジュールを立てる

 

スケジュールを立てるために必要なのは「2つ」です。

 

  • カレンダー
  • リスト(リマインダー)

 

紙状態であれ、電子上であれ、あなたが「いいな」という方法を取ってくださいね。

ちなみに僕はiosの最初からインストールされている「カレンダー」と「リマインダー」を使っています。

 

大きなプロジェクト的なものがあると「Agenda」というアプリを使っています。

たくさんのことを決めたり、行動していかないといけないことの場合、「Agenda」が助かります。

 

どんなまず初めに「自分がしなければいけないこと」と「したいこと」を決めます。

とはいえ、予定をいきなり入れてはいけません。

優先順位をつけていきます。

 

何が重要ですか?

家族のために、そして仕事のために「必ずしないといけないこと」は何でしょうか?

 

優先順位の上位がわかれば、それから取り組みます。

では、その後にカレンダーやリマインダーに記入していきます。

これで、物事を計画的にできますね。

 

人によっては「予定に縛られたくない」「その場でしたいことを考える」と言う人がいます。

これでは、バタバタすること間違いありません。

 

例えば、海外旅行に行くとします。

「その場でチケットやホテルを決めればいいや」と考えているとどうなりますか?

希望の日付にチケットが買えないかもしれません。

行き当たりばったりでは、「パスポートが手元にない」とか「期限が切れている」とかが、出発前になってわかるかもしれません。

海外旅行のために、持っていく荷物の準備ができていないという問題に陥ります。

でも、ちゃんとスケジュールを立て、必要なものを用意すれば、安心して旅行を楽しめますね。

 

同じように「時間をうまく使う」ために「スケジュール」をしっかり立てましょう。

 

②予定に従う

 

作った予定にきっちり従いましょう

時間を使ってスケジュールを立てたにもかかわらず、「その通りにやらない」というのは、結局結果が出ません。

「重要な事」「やらないといけないこと」をしないと、結局「スケジュールを立てる前」と同じようになります。

ダメダメ人間に戻ります…

 

でも、人間って弱いもので「予定に従えない」といったことも出てきます。

例えば、疲れたので「YouTubeを見てしまう」とか「テレビを見てしまう」ことがあるでしょう。

映画の宣伝を見たために、スケジュールを見ず行動してしまうことも。

 

これでは、重要でないことが後回しになるので、「しなければいかないこと」ができません。

再び「時間をうまく使えていない」状況に陥ります。

 

仕事に関してはどうですか?

ブログを書かないとと思っているのに、Twitterを10分20分もしかしたら1時間も見続けてしまうかもしれません。

それでは、自分の首が閉まってしまい、何も生み出しません。

 

もちろん「ツイッターをするな」と言っているのではありません。

多くのインフルエンサーの皆さんが「ツイッター」を使うことを勧めています。

計画的にツイッターを利用しましょうね。

 

「とはいえ、重要なこととかしないといけないことがわかっていても、体が動かない。やる気が出ない」ということがあるでしょう。

予定に従うために私が取り組んでいる「2つのコツ」があります。

 

1つは、しなければいけないことをした後、「自分にご褒美をあげる」のです。

 

大好きなアイスを食べるのもいいですね。

美味しいお店でご飯を食べに行くのも、良いです。

報いがあることが知っていれば、やる気が出ますよね。

 

2つ目は「目標の設定」です。

 

「果たしたい」「充実感をもたらす」目標があれば、それに向かって頑張れるでしょう。

してもしなくてもよいことに時間を使う余裕は、ありません。

目標の達成自体が楽しいからです。

 

この2つも、ぜひ実践してみてください。

 

③物の整理整頓

 

物がたくさんあると、あなたはどんな感覚を覚えますか?

どこに何があるか、わからなくなりますね。

コントロールできる人もいるようですが。

賢い人なら大丈夫なのかもしれませんが、整理整頓により、物を探す時間が減ります。

 

私は昔から、物をたくさん持つことを、嫌っています。

ストレスになるからです。

「〜というアイテムが家にあったけど、どこにあるんだろうか」とわからなくなってしまうのです。

 

物をたくさん「持つ」にせよ「持たない」にせよ、「何がどこにあるか」がわかれば、時間を無駄にせずに済みますね。

 

物に関して、「整理整頓」だけでなく、「持ち物自体を少なくする」ことも重要。

 

シンプルな生活をしましょう。

世の中には不必要なもの、ただ単に広告会社が宣伝している魅力的な物で溢れています。

本当に必要なものだけを、厳選するのです。

 

実際、生活していくのに、あまり多くの物は必要ありませんね。

 

遊びに行くにしても、物をレンタルすることができます。

私が今仕事をしているのも「パソコン・インターネット環境」だけです。特別な物はありませんね。

 

まとめ

 

今日は「時間がうまく使えない」という人に対して、役立つポイントをご紹介しました。

 

スケジュールを立て、予定に従いましょう。

物の整理整頓を心がけるのです。

 

1日24時間で睡眠に8時間位、取られます。

残りの16時間、時間に操られるのではなく、コントロールする側になりましょうね。

コメント