タイマーとタスクで1つのことに集中!まだ取り組んでいないの?

あなたは、短い時間に質の高い仕事をすることができますか?多くの人にとって、難しいことでしょう。私もつい最近まで、できませんでした。でも、あなたも買われます!この方法であなたも短い時間で仕事を得られます。「タイマー小タスク」があれば可能です。

ダラダラと仕事をする!人々の悪い習慣

とりあえず出勤して、仕事が終わっていてもいなくても、夜に帰る。このように作業してる人が、世界中にどれだけいることでしょう。とりわけ日本人には多いですね。まるでロボットのように働くのです。

 

私は、そのルーティンから逃れ、現在はフリーとして働いています。とはいえ、家の中にも誘惑がたくさんあります。例えば、何がありますか?

 

  • YouTube
  • 雑誌
  • 漫画
  • テレビ
  • ウェブサーフィン

 

これらは、誘惑になりかねません。

 

できれば、短い時間にたくさんのことがしたいと思います。どうしたら可能でしょうか?コツは「短い時間に少しのことをする」ことです。この方法を、あなたにご紹介しますね。

 

短い時間に少しずつ行うことのメリット

 

「あれをやらないと・これをやらないと」と思うと、体が重くなることでしょう。取り掛かっていないのにも関わらず、大きなストレスがのしかかっているのです。逆にやるべきことが少しあると思うだけで、気持ちが楽になります。

 

  • 人は長時間働くことができない

 

これは、真実です。むしろ様々なことを、少しずつすることが体にも心にも良いです。では、具体的な方法を次の部分で見てみましょう。

 

休息を入れて毎回フレッシュの状態で働く

 

短い時間に少しずつ行うために、何ができますか?それは「休息」です。1時間や2時間もしくはそれ以上の休憩ではありません。「小休憩」です。しかも疲れる前に休憩を取るのが1番です。

 

疲れ切ってから休憩を取るのでは、遅いです。起き上がってまた仕事に取り掛かるパワーが残りません。行なう作業の量と時間を取り分けるのが、賢いです。どのようにできますか?

タスク」を準備しましょう。「今日・今週・今月・今年」何をしなければなりませんか?もしくは何がしたいでしょうか?これを、小さなタスクにするのです。達成すべき大きなことを、いくつかのタスクに分けるのです。

 

これには、どのようなメリットがありますか?

 

  • 負荷が大幅に減る
  • 満足感が出る
  • やる気が出る
  • 目標を達成する

 

まずストレスや心配、不安が減ります。プロジェクトに取り掛かるパワーが残ります。小さなタスクがいくつかあると、それを果たした時に「満足感」が生まれます。

 

一つずつクリアしていくと「前進した・終わった」という喜びがあるのです。また「やる気」につながります。「すべきこと・かかる時間・能力」があると、取り組もうという気持ちになります。

 

4つ目のメリットは「目標が達成される」です。できるようになる、達成するいう実感は、次につながります。ぼう然と行うでは、決してできません。このようなメリットがあるので、「時間を取り分ける・小さなタスクをいくつか用意する」ことがコツです。

 

必要な道具

 

タイマー」を使いましょう。実際の時計でも良いですし、アプリもオススメです。私はMacBookiPadのタイマーアプリを使っています。

 

 

時間も妙に調整できますよ。適切なタイマーの使い方は、どのようなものでしょうか?

 

  • 1タスク目→25分と5分の休憩
  • 2タスク目→25分と5分の休憩
  • 3タスク目→25分と5分の休憩
  • 4タスク目→25分と30分の休憩

 

4タスク準備します。1タスク25分です。タスクとタスクの間に「5分間の休息」をします。4タスクが終わったら。「30分の長い休憩」をします。だまされたと思って、行ってみてください。必ず成果が生まれますよ。午前中だけ、もしくは早朝だけで、大きなことを成し遂げられます。

 

まとめ

 

いかがでしたか?「集中が続かない人・目標達成したい人」にオススメの方法ご紹介しました。ポイントは何でしたか?

 

  • 短い時間
  • タスクを準備
  • 休憩

 

ぜひ取り組みましょう。一般人から「できる人」になるために必須の方法ですよ!

コメント