ebookjapanでポイントが使えない?初めて利用する人へ!

eBookJapanいいですよね。漫画も本も購入でき、無料の漫画も読めます。この記事では初めて「ポイント」を利用する人に役立つ情報をご紹介しますね。

ebookjapanを使って漫画や書籍を読もう!

eBookJapanを初めて使う皆さん、こんにちはウッタム(@PWuttam)です。

Yahoo!が運営するこの古い電子書店を使うのは、私たちに安心感や本を読む楽しみを教えてくれます。

私も最近、アマゾンで購入するのではなく、eBookJapanで本を買うようにしています。

それでも、1つ「失敗」をしたので、ご紹介しますね。

 

それは「ポイントを使って購入できなかった」ことです。

皆さんも同じ失敗をしないで下さいね。

 

解決法は以下の二つです。

 

  1. 注意深く説明を読む
  2. 次回ポイントを使える

 

国内最大のマンガ(電子書籍)販売サイト!

 

初回からポイントがたっぷりつくebookjapan

eBookJapan」を利用するなら、ポイントを使いたいですね。

初めて登録すると、いくらかのポイントがついてきます。

多くのキャンペンをやっているので、それらの機会に会員登録をするとか、買い物するとかで、ポイントを初回からもらえます。

私は入会した時に、特別ポイントとして「300ポイント」をもらっていました。

お得ですね。

「何に使おうかな?」とウキウキさせられます。

ぜひ、このポイントを使って、漫画を買おうと思っていました。

 

ちなみに通常、Amazonでは、本や漫画を海外購入できないのですが、eBookJapanでは可能です!

ほんと、助かりますね。

 

それでも残念なことに、私はポイントを利用せず、定価で購入してしまいました。

まあ、いいのですが…

もちろん買うことができたのですが、「なぜだろう?」と思っていました。

あなたも初めてeBookJapanを使う前には同じようなにしてくださいね。

 

注意深く、説明を読みながら購入する!失敗回避法①

なんでもせっかちな人、説明を読まないで行動してしまう人、いますよね。

それ私です!

 

それでは、損していますことになりかねません。

一呼吸おいて、どういうサービスがあるのか、確認しながら購入すべきですね。

そうすれば、私のような失敗をしなくてすみます。

 

最初に、eBookJapanで「欲しい、読みたい」本を選択し、カゴに入れます。

 

 

さらにクリックしていく。

 

 

そして購入する画面に行き、クレジットカードか、それとも銀行からの支払いかなどを選択します。

「購入手続きへ進む」ということをするのですが、ここがポイント!

 

 

ポイントを「使うか・使わないか」といところが、右上に表示されているでしょう。

「税込いくらか」のところに、「クリックボタン」がありますね。

 

 

そこのボタンを押すと、「ポイントを使うか・使わないか」の指示が出ます。

私はこれをしておけば、ポイントを使って買い物ができたわけです。

 

 

残念!

 

ポイントを今回使わなくても次回利用できる!失敗回避法②

方法というわけではないですが、この度ポイントを使えなくてもガッカリしないでください。

次回の時に、ポイントを利用できます。

 

買い物したものの「1%」はポイントとして付きますので、後で利用できますね。

1%なので、500円の漫画を買うと5ポイント(1ポイント1円)という、「ちょっと少ないな」と思うほどですが。

でも時々、購入額のポイント「50倍」のポイントが付くことがあるので、その時はしっかりと利用しましょう。

貯まったポイントは、次回の買い物の時に利用できるので、その時で大丈夫ですね。

 

eBookJapanは漫画だけてなく、書籍も購入できます。

ブロガーに役立つ本、オススメの本もあるので、ぜひ貯まったポイントで買い物しましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

eBookJapanを初めて使う人、そしてポイントを利用希望だったが使えなかった人に役立つ情報をご紹介させてもらいました。

サイト自体が、もっとわかりやすく、ポイントに利用方法を説明してもらえばよかったのですが。

今後のeBookJapan様のサイトUIの調整を、お願いしたいところです。

 

僕の失敗は、システムの障害ではなく、「ポイントを使う」の部分をクリックすればよかった、ということでした。

1つのミスですね。

あなたも同じような間違いをしませんように。

 

eBookJapanを使って、いろいろな漫画を読んだり、書籍を読んだりして、勉強していきましょう。

今後、生きていくために「受け身」ではいけません。

勉強して、世の中の「変化に対応」していきましょう。

また新しいことに挑戦することも、忘れないようにしましょう。

 

国内最大のマンガ(電子書籍)販売サイト!

コメント