漫画を読むのは時間の無駄?人生を豊かにする?

漫画が趣味のウッタムです。とはいえ今は「趣味でした」になりました。その理由は「漫画は時間の無駄か」「人生を豊かにするか」のどちらかになったからです。

2018年9月は作業に集中できませんでした!

9月も今日で終わりましたね。

皆さんはどうだったでしょうか?

私自身は、はっきり言って、作業ができませんでした。

言い訳ではありますが、原因はわかっています。

 

自分の弱さです。

その中でも「漫画」が邪魔をしていたように感じています。

どうしてなのか、この記事を出してまとめてみました。

フリーランスのあなたに、参考になりますように。

 

漫画を読むだけで多くの時間を消費する

自宅作業のため、「仕事をする・しない」は自分次第です。

短い時間でたくさんすることもできれば、ダラダラと長時間の作業することもできます。

 

その中で私にとって、何が「誘惑」となっていたかというと、漫画です。

 

確かに漫画は楽しいのですが、たくさんの時間を取られますね。

漫画が嫌いなわけではありませんが、時間泥棒になっていました。

商品の作成者ではなく、「消費者」になっていたのです。

 

漫画は、「次の話を読みたい」「課金してでも読みたい」という気持ちにさせます。

課金自体が悪いわけではありません。

作者の収入になるからです。

 

このブログで、どうしても「漫画から学んだことを紹介したい」「素敵な漫画を知ってもらいたい」と思っていましたが、難しかった…

結局「インプットだけ」になってしまいましたね。

強い意志を持ってインプットを1、アウトプットを2といった「アウトプット重視」にしないといけません。

 

私にとっては、漫画が「時間泥棒」になっていました。

 

まとめ

  • フリーランスなので漫画を止める人がいなかった
  • あれも読みたいこれも読みたいとなった
  • 課金するので多くの出費になっていた
  • 結局インプットで終わっていた

 

漫画が人に与える影響

先にも述べたように、私は「漫画がダメだ」と言っているわけではありません。

でも使い方に注意を向けるべきです。

 

漫画は、人に大きな影響を与えます。

まず、読者は漫画の世界にのめりこみます。

実際、その場にいるかのような感覚を覚えるのです。

 

主人公たちの葛藤や悩み、喜びを私たちも感じるのです。

どこかに旅行したり、誰かに会ったりしなくても、不思議な感覚を覚えるのです。

 

とはいえ漫画には、不健全なものや暴力的なものもたくさんあるので、私たちの見方や考えに強く影響を及ぼします。

子どもたちが見ない方が良いものも、たくさんあるので、選ぶ必要があります。

漫画は文字だけでなく、画像もあるので、よくも悪くも私たちの考え方や行動を変革します。

 

「漫画を読むと」

  • 実体験したかのような感覚に陥る
  • 主人公と自分を重ね合わせる
  • 自分の考え方や行動が変化する

 

漫画を読むのをやめました

結局、私は漫画を読むのをやめました。

人によっては「時間を制限する」とか、「誰かの前にいる時だけ漫画を読む」といった方法も取れるのかもしれません。

私も試してみましたが、成功しませんでした。

漫画の誘惑には、私自身の甘い考え方では勝てません。

 

仕事が全くできないのです!

youtubeと同じで、時間だけが過ぎていくことに。

 

とはいえ、今も漫画も読みます

無料漫画は読まずに。

 

最近は「うつヌケ」という漫画を買ってみました。

 

 

今ならebookjapanなら、500円ですよ!

 

凄く勉強になる漫画です。

精神的な問題を抱えている人たちが、どれだけ辛い思いをしているのかを知りました。

自分も精神的にやられないように気をつけるとともに、他の人の考え方や感じ方にも、配慮すべきことがわかりました。

 

時には漫画を読みますが、以前のようにたくさんブログを書いて人に紹介する、ということはしません。

気が向いたら書きますね。

 

自分自身の読者の皆さんにたくさんの記事を読んでもらうために、ブログに注力します!

 

漫画に対するみんなの反応

この見出しでは、他の人の考え方や感じ方について掲載してみました。

この方は、漫画に対して肯定的ですね。

 

何が自分にとって大切か、必要なことかがはっきりしていると、無駄なことを排除できるのですね。時間をとって人生に大切なことをしていこう。

 

このコメントには、同感です。

みんな、オススメですよ!

 

世界が提供するものに支配されず、コントロールしていきたいですね。

 

まとめ!あなたはどうしますか?

 

漫画に対して、いろんな人がいるのですね。

日本の文化として、漫画が良い働きをしてくれることを願います。

消費者としては、漫画をうまく用いていきたいものです。

 

フリーランスとして、そして会社に縛られない働き方をするには、「自分の商品を持つ」ことが最適ということに気づいているでしょうか?

漫画を描く人は自分の商品を持つことになります。

しかし読むだけの人は、ただ消費する人に。

みなさん、クリエイターになり、自由な生き方をしていきましょう!

 

まとめ

  • 漫画を描く側はいい!
  • 自分の商品になる!

コメント