Apple Arcade!ゲームを「する側」か「作る側」になるか!

ゲームといえば、以下のような印象を持つ人がいます。

  • 値段が高い
  • スマホゲームなら課金しないと楽しめない

 

でもこの常識を覆すサービスがたくさん出ていて、その一つがゲームの「サブスクリプション」化。

誰でもゲームができる端末があれば、「すぐに」「手軽に」遊び始められます。

 

ギズモードによれば、ゲームによるとは思いますが、iPhoneがスムーズに遊べそう。

あるものは、iPadだとディスプレイに表示されるコントローラーが使いにくいみたい。

スマホでどこでも気軽に遊べるには、いいですね。

 

とはいえ、ゲームは制限をしないと「時間と体力」を奪う原因になってしまう。

僕が小学生の頃は、何て時間を無駄にしたか…

外でもっとスポーツしたり、ゲーム以外のものに興味を持ったりしたら、今は結果が変わっていたかも。

 

【まとめ】制作者になろう!

ともかく過去には戻れないので、結論からいうと「誰かが作ったものを遊ぶ」だけで終わらせず、「自分が作った物を世に送り出す」方が良いですね。

まわりを見渡して、何が流行っているのか、どうしてあのゲームは人気なのかといったことを分析したり、研究したりすることにより、たくさんの学びを得ます。

ブログもそうですが、誰かが作った物を読むだけでなく、「読まれる記事を書く」とい観点で時間を過ごせば、計り知れない経験が得られます。

アウトプットですね。

 

ぜひ、私たちは収穫の大きい「制作者」になりましょう。

私ウッタムは「プログラミング」でサービスを提供する側に回りたい!

コメント