「またやろう」と思ったら始めよう!プログラミングを再開!

プログラミングは今後必須スキルですね。AIに奪われるかもと思っている人がいますが、古いプログラミング言語だけで戦ったり、新しいことを学ばなかったりすると、仕事を失います。僕は再びプログラミングを始めたのですが、その理由をお話ししましょう。

またやりたいと思ったら始めよう!

 

みなさん、お元気ですか?ウッタムです。

今日は「また挑戦したいと思ったら、その日から始めよう」というお話です。

 

僕の場合は、プログラミングです。

また学ぶの?以前にやめたのではないの?

と言われそうですが、また始めます。

 

この記事を読めば、以下の悩みのある人にとって価値ある情報が得られます。

 

20代でプログラミングを学んでいた。周りにまわって、またプログラミングを学習してWebエンジニアになりたい。でも、年齢が30代半ばだから無理かな?

 

答えから言うと、「遅くはない!始めたいと思ったその日にスタートさせよう!」です。

その理由をお伝えしますね。

 



新しいことを学ぶのに遅すぎることはない

 

答えから言うと「やりたい」と思ったらすぐにスタートすべきです。

 

なぜなら人生は100年時代に突入しています。

歳をとったから何もしない、遊んで暮らす、と言う生活スタイルではなくなります。

年金で生きていくというよりも、楽しく働きながら生きていくスタイルになるでしょう。

 

今の60代70代の人が元気ないように、私たちがあと40年50年と歳を取ったら、もっと体は丈夫になっているので、一生学び、チャレンジしていけます。

ですから、30代で新しいこと始めるというのは遅くはありません

 

すぐにスタートしましょう!

 

プログラミングができることの価値

実際にプログラミングを今学んで価値があるのかな、と思った人へ。

以下のようなツイートをどうぞ。

 

いつも学びの多いコンテンツを作ってくださっているマナブさんのツイートもどうぞ。

 

プログラミングは一瞬で身につく技術ではありません。

学び続ける人が稼いでいけます。

今後もプログラマーは価値を高めていくと思われます。

 

まとめ

 

この記事では「やりたいと思った時にすぐ始めるべき」という話をしてみました。

プログラミングを含め「30代になっているから諦めよう」と考えることなく、ぜひトライしてみましょう。

 

何でも「やりたいこと・興味のあること」には手を出してみるべきです。

それで「楽しいな」と思うものであれば続くのですから。

 

今はオンラインで、しかも自宅でプログラミングを学べる学校がたくさんあります。

無料体験も準備しているところもあるので気軽にトライ!

僕と一緒にエンジニアになり、私たちの世界を一層面白いものにしていきましょう。

 



コメント