55歳を迎えるのが怖い?50代の壁を打ち壊すハンマーを持つ!

昔のように50代60代は安泰ではありません。戦略的に人生設計をしないと。55歳という壁を壊すアイテム(技術)を今から身に着けましょう!

20年後大丈夫?55歳を迎えるまでにできることがある?

将来が不安」と思ってる人がたくさんいます。

「30代・40代」であれば、何とか調整が効くかもしれません。しかし50代とりわけ「55歳」となると、挽回できません。若い時に何を作り出してきたのか、何を残してきたのかで、変わってきます。

現在30代でも、すぐに20年経ちます。

 

不安に感じますか?

将来、大丈夫でしょうか?

 

消極的になって、「お先真っ暗」と考える必要はありません。

今から「不安を払拭する5つの方法を1つずつ、この記事でご紹介しますね。

これらを取り組んでいく上で、多少体力的に厳しいとしても、55歳になったときに、かなり楽になります。

私も将来に向けて、毎日意識しながら前進しています。

できないことを考えても無駄!55歳の心配を払拭!

55歳になると「転職」は無理でしょう。他の人にない希少価値のある技術があれば別ですが、そのような人は稀です。

「クビになってもできる技術が自分にはない」「50歳になっても可能な仕事は限られている」と思っているおじさんたちは、たくさんいます。

とりわけ50歳を超えると「病気」になる確率も高くなるでしょう。「医療費」が心配です。

どうしたらいいのでしょうか?

 

生活費」に関しては、どうですか?

今の20代30代が、30年後には年金がもらえない可能性が高いと言われています。給料は低いまま、貯蓄も全くできていないまま、高齢になります。考えたくありませんね。

自分が歳をとっているのに、70代80代になった「親の世話」ということを考えてみてください。「お金はない・体力もない」という状態です。

こんな状況を、20年後には想像したいですか。誰も望まないでしょう。

 

うれしいことに、暗い将来を想像する必要はありません。「今から」お金も含めて、それ以外の物も蓄えていけます!

 

今日から取り組める「5つの方法」は以下のものがあります。

  1. 副業スタート
  2. 趣味に没頭
  3. 頼られる人になる
  4. 自分をアピール(得意分野)
  5. 会う人すべてを仕事に繋げる

 

30代のうちから取り掛かるべき5つの方法!

副業スタート①

副業解禁となっている今。

様々な副業がありますね。すべてを取り上げることはしませんが、探しみれば、選べないほどの数があります。

副業により、メインの仕事を支える収入源を持つことができます。

 

1つは、ウェブライターです。

ウェブメディアが多い時代に、ライターとして稼いでいくのもいいですね。私がその1人です。

やってみることをオススメしたいことの一つに「サグワークス」という会社があります。クライアントとのやりとりがなく、作業に集中できます。しかも、ある程度安定してお金を稼いでいけます。

興味のある方は、ぜひ。覗いてみてください。登録したり、作業したりするのは、無料ですので。腕試しにピッタリですよ。

 



在宅でライティングのお仕事なら【サグーワークス】

 

ライターとして働くために、クラウドワーキングがあります。ライター以外の作業もあり、探してみる価値がありますよ。

クラウドワーキングの中でも、私がよく利用している「クラウドワークス」がオススメです。「Webの力をつけていくのは大切だな」と感じることでしょう。

 



クラウドワークス

 

50代になってから「さて勉強するか。新しい仕事をするか」と考えず、今から時間を取り分けて作業しましょう。30代ならまだ無理がききますし。

「まだ何もできない」と考えて、新しい仕事をしないなんて、勿体ないです。

仕事をしながら、技術を身に付けていくのが、賢いですよ。学べますし、お金も入って、一石二鳥ですね。

できないのに「できます!」と言ってしまったら、何が何でも勉強してそれで完成品を提出しないといけないので、責任感も出ますし、いち早く技術を自分のものにできます。

 

とはいえ、自信がないのであれば、「まず勉強する」という方法があります。クライアントに変な仕事をして、迷惑をかけるなんてことをしたくないですしね。

 

学習してみる価値のあることの一つに「プログラミング」の技術があります。

プログラミングを勉強していくことが、昔以上に重要となってきています。

プログラミングは「1つの技術」です。新しいプログラミング言語を学びながら、作業していかなければなりません。

コンピューターを使った「考え方」を身に付けて、今の若い子たちに追い越されないようにしましょう。

これまで培った経験や技術を活かしながら、一皮向けた生産者になるのです。

 



ブロックチェーンコース

 

今後空き家の数が増えてくると言われていますので、「不動産業」も儲かるかもしれませんね。空き家のリノベーションがいいですね。私の知り合いで家賃収入で労働者を卒業している人がいます。

今は、安い生活費で暮らしていける海外で楽しく生活しているのです。あなたにもできますよ。

 

趣味に没頭する②

仕事人間の人。

まあ、これでもいいのですが、人として面白みがありませんよね。仕事のことしか知らないので、一緒にいて楽しくありません。

むしろ、自分の興味のあることを、とことん追求していきましょう。あなたの興味のあることを「ブログで発信」すれば、そこから収入源となる可能性があります。

趣味が仕事となるのです。

この場合、中途半端にならないようにしましょう。人以上の関心事と作業量で他の人との差をつけましょう。

 

一番良くないのが、「他の人と同じ」ことです。マネすることが悪いのではありません。基本をマネさせてもらったら、オリジナルティーを加えていきましょう。

とはいえ、家族がないがしろにならない程度に取り組むのが良いですね。バランスが大事です。

 

頼られる人になる③

他の人から信頼される

こんな存在は、かなり人間として価値のあるものとなりますね。

他の人が自分を必要としてくれていると感じるのは、大きいことです。

 

とりわけ家族にとっては、「頼みごとを言いやすい」人間になりたいですね。

家族以外からも頼られる存在になると、後々に彼らから助けてもらえるかも。自分が困った時に、彼らが自分をフォローしてくれる可能性が高まるからです。

 

失業しても、仲間がいるので、彼らは仕事を振ってくれるかもしれません。私は、二十代の時にこの経験をしているので、確信を持って言えます!

仲間は困難に立ち向かうための力となります。

 

自分の力でこれまで稼いできたとしても、横のつながりも大切にしましょう。

お互いに相談しあったり、頼み事をされたりする関係があれば、55歳を迎えて壁が立ちはだかっても、乗り越えることができます。

 

自分をアピールする④

今から自分の長所を高めていきましょう。

他の人にはない自分の長所があれば、それだけで希少価値があります。

 

しかし持っているだけでは意味がありません。

それを友人やSNSで宣伝しましょう。

アピールできる長所や技術を持っていれば、仕事がないタイミングでも、収入ゼロという状況を乗り越えられます。

 

それで、「自分のできることは何だろうか」考えてみましょう。

なかったとしても大丈夫。今から作れば良いです。

最初に、「自分はどんな者なのか・どんなことができるのか」完璧にできなくても、人に話していきましょう。

 

これで20年後には、あなたという「大切なキャラクター」が世の中で必要な存在になっていることでしょう。

1日1日を無駄にできませんね。

 

会う人すべてを仕事につなげる⑤

人生は面白いですね。

色々な人が私たちの身の回りにいます。皆個性や能力、背景が異なっているのです。彼らからたくさんのことを学べます。

もっと自分を広げましょう。彼らのしている仕事や趣味に興味を持ちましょう。その人が、自分にはできないことを、簡単に成し遂げられる人かもしれません。

 

会う人すべてを仕事につなげることを意識することを、オススメします。

せっかく会ったのですから、その人の得意なことをやってもらいましょう。もし1万円を払わないといけないとしても、その何倍もの価値を生み出すことができればいいですよね。

 

フリーランスであっても、仕事仲間を増やしましょう。

一緒に仕事をしなくても、会う人すべてが自分のお客さんになる可能性があるので、宣伝を忘れずにしましょう。

男性でも女性でも、若い人でも年長の人でも、彼らを自分が現在作り出しているものの購入者、顧客となるよう関係を深める努力をしましょう。嫌らしくない程度に。

 

まとめ

現在のニュースを見ていると、55歳になる自分が「どんな人生を送ってるんだろう」「生活していけるのだろうか」「生きていくための糧があるのだろうか」心配になるかもしれません。

 

「怖い」と感じて、止まってはいけません!

30代の今、55歳の壁をぶち壊していきましょう。壁を壊すハンマーのような物を持つのです!

20年後といっても、あっという間に過ぎます。

 

あなたは、去年どのように過ごしましたか?会社の言われるがままに、365日を過ごしたでしょうか?

ぜひ将来に向けて、ご紹介した5つの秘訣を1つずつ行っていきましょう。50代を今から明るく光で照らしていくのです。

コメント