X-bookのすすめ!評判はどう?副業として活動できる?

X-bookという名前を聞いたことがありますか?経営者に役立つアドバイスをしてくれる「プロ」のためのサービスです。どんな特徴があるのか、副業に向いているのかもご紹介します。

X-bookとは?

あなたが経営経験がある人で、しかも専門知識を持っているのであれば、「コンサルティング」の仕事として働けます!

どこでですか?

 

それは「X-book」で!

 

 

ところで、どんなサービスを提供する会社なのでしょうか?

 

経営のプロとして依頼者に「助言を与えて」報酬を与えるマッチングサービスです。

このサービスを使う人は、あなたがこれまで様々な経営課題を解決してきたノウハウを「聞きたい」と思っています。

あなたが持つ専門知識を元に、まだ「事業を立ち上げてない人」や「立ち上げようとしている人」の相談役となります。

 

あなたが「経営のプロ」として認められるなら、それを稼ぎの元にできるのです。ちなみに、このサービスにはどんなポイントがあるのでしょうか?

 

 

①経営コンサルタントとして働ける!副業にピッタリ!

あなたが経営に関して経験を持ち、専門知識を持っているのであれば、コンサルティングのプロになる可能性があります。

現在1万人のプロが所属していて、アドバイスをしています。

 

 

あなたがこれまで助けてきた会社での経験を生かせるのです。

 

1度のアドバイスだけでなく、依頼者の会社の「プロジェクトメンバー」として、引き続き助けを与え続けることもできます。

 

②依頼主の課題にあったアドバイスができる!自分の強みがレベルアップ!

経営のプロであるなら、依頼者にぴったりの助言を与えられます。

 

 

なので、自分が「どんな分野なら的確なアドバイスができるのか」、はっきりとさせておきましょう。

自分の特別な部分がプロフィールに表れていれば、生かすことができます。

 

③コンサルティングは方法を選べる!依頼主と助言者の都合に合う!

コンサルティングは、「電話でも対面でも」できます。

 

あなたが近くに住んでいなくても、「電話でコンサルティングできる」という選択肢があるのはいいですね。

日本全国、いろいろなところに住んでいても、あなたの持つ「経営のプロ」という肩書きが生かされるわけです。

 

まとめ

あなたは、これまで様々な形の経営問題に立ち向かってきたでしょう。

  • どのように乗り越えてきましたか?
  • どんなことが役に立ったでしょうか?

 

あなたが持つ「ビジネスに関する専門知識」助言を求める依頼者に、シェアしましょう。

それを可能にするのがX-bookです。

 

経営のプロとなり、助言者として立場で、本業とは異なる副業を作りましょう!

 

コメント