疲れがたまっている原因は睡眠?寝ないとダメ!

頭は痛いし、体もダルイ。疲れがたまっていて、仕事のパフォーマンスは最悪です。どうして疲労が回復しないのでしょうか?一つの理由は「睡眠」!人は、寝ないといけません!

すべての疲れの原因は?質の高い睡眠をとっていないから!

疲れがたまっているあなた。いいことないですね。ミスが増えて、会社でも家庭でも、怒られてばっかり。どうしたらよいのでしょうか?今は、疲れが減るどころか、たまっていくばかりなのです。

全力でオススメしたいことがあります!

それは「睡眠をしっかりとって!」ということです。

睡眠とりわけ「」を高めていきましょう。

今30代で、少しふんばりがきくとしても、40歳になってからは、さらにひどくなります。免疫力も落ちて、病気になりやすくなるのです。

それで、40代になる前から、つまり「今から」睡眠の良い習慣を、私ウッタム(@PWuttam)と一緒に身につけましょう!

 

「睡眠負債」を解消させよう!

 


まるで無重力の快眠マットレス

疲れが残っていると起こる?多くの失敗!

疲れていると、「失敗をたくさんする」だけではありません。私はよくあるのですが、疲れていると「舌と口の中」を噛みます。ストレスと疲れが原因と言われていますね。

また疲労が溜まっていると、体だけでなく脳も稼働してくれないため、いいアイディアが浮かんできません。ブロガーあるあるですが、疲れていると「記事を書こう」という気持ちにさえなりません。

私の友人が最近、やってしまった経験を聞いて、「しっかりと休まないと!」と思いました。

出勤途中、ちょうど雨が降っている日に「駅で」思いっきり「滑って」しまいました。左半身全体が打ち身になりました。彼は、ここ1年、休みがほとんどなく、動き回っていたので、体のバランス感覚も鈍っていたのでしょう。

 

あなたも、疲労というスパイラルに陥っているでしょうか?

ぜひとも「穴にはまって抜け出すことができない」かのような疲労状態から解放されてほしい、と思います。無理せず「眠って」ください!

ところで、どうして眠らないと疲れが取れないのでしょうか?

2つの理由をまとめてみました。

  • 睡眠は人生の3分の1
  • 睡眠の質の重要性

疲労には睡眠が大切!2つの理由!

①人生で大部分を占める睡眠

一つの理由は、睡眠が「人生の3分の1」という大部分を占めるということから言えます。

眠ることにより、脳と体を休ませることができます。十分な休息が取れていると、当然仕事のパフォーマンスに関係します。

逆に睡眠がおろそかになれば、疲れが残っていきます。足されていくというわけです。

睡眠を「取っても取らなくてもいいもの」と考えてはいけません。誤った考え方により、人生を台無しにしてしまいます。

疲れた状態では、イライラしやすかったり、失敗をしやすかったりします。

 

②睡眠時間よりも質が重要

「眠っているにも関わらず、全く疲れが取れない」とコメントする方がおられるかもしれません。それは真実です!ただ眠ればよいというわけではありません。

一日9時間10時間と長い時間眠っていれば、「疲れが残らない」というのは嘘です。

睡眠の時間よりも」が重要です。

とりわけ「眠り始めて最初の30分」は、睡眠の中でも「ゴールデンタイム」と言われる「最も眠りが深くなる」時間帯です。

この時に、しっかりと眠れれば、疲れを取ることができます!

 

毎日の眠りの「最初の30分」が重要なのは興味深いですね。

どうして睡眠時間が削られるの?30代の悩み!

どうして睡眠時間が削られていくのでしょうか?

30代になり、会社や家庭の責任が増えていることが、原因かもしれません。

会社であれば、上司と新入社員の間に挟まれているため、身動きができません。上司の話を聞かないといけませんし、部下の面倒も見る必要があります。

家庭であれば、結婚し子どもができているゆえに、稼がないといけません。

責任が増えると同時に、仕事量が山のようになります。多忙になるわけです。

このように20代、30代になって「睡眠時間が犠牲になって」いるのであれば、仕事のパフォーマンスは当然下がっていきます。ミスも多くなってきます。良いことありません。

 

この記事でわかったように、疲れているなら是非「眠って」ください!

どんなに責任が大きく、果たさなければならないことがあるとしても、睡眠という人生の中で大部分を占める部分を削ってはなりません。

 

私は20代後半までバリバリ働いていたゆえに、睡眠時間が取れないでいました。まさに会社の奴隷だったわけです。

会社に身を捧げていたといっても、少しは寝ていました。夜12時に寝て、朝4時に起きるということを続けていたのです。

寝不足ゆえに、日中は目を開けているだけ、という状態になり、記憶力も落ちました。病気がちにもなっていました。

でも転職を機に生活は一変していきました。今ではフリーランスとなったために、家族と過ごす時間、食事する時間、眠る時間をしっかりと確保できています。

人生で、今が一番体調いいですね。

 

自分次第で生活と睡眠を改善できる!

まとめ

睡眠をきちんと取るなら、30代を成功させるだけで終わりません!人生というレースを勝ち抜いていけます。

ぜひ、覚えておいてほしいことがあります!

それは、仕事していくために「睡眠時間を削る」という悪循環に陥ってはなりません。

 

みんな、睡眠を削っても良いことないよ!できる人はちゃんと寝ている!



まるで無重力の快眠マットレス

コメント