命を危うくする!睡眠を削ることによる弊害!

「あまり寝ない」というのは、良くない!それ以外のコメントはありません。しっかり寝てください。とりわけフリーランスの皆さまへ。

睡眠を削るという選択は…

「睡眠時間は7-8時間」!

死守です!

どんなに能力があっても、命を失えば、意味がないですね。何もできないのですから。

 

仕事ができる人ほどしっかりと寝ています。

寝れば寝るほど「精神的・身体的」に強くなります。

 

僕の場合は「5時間6時間」では、朝から調子が良くありません。

頭が動きませんし、肩から首そして頭にかけて痛いです。

良いアイデアを結局、何も出せず、良い仕事ができません。1日を無駄にしてしまいます。

誰がこんな状況を望みますか?

 

睡眠不足が続けば続くほど、睡眠負債が増えれば増えるほど、あなたの仕事の質は下がります。

病気にもなります。

 

ショートスリーパーの人もいますが、多くの人は無理です。「頑張って起きろ!」「仕事しろ!」「家族のためだ!」というのは、古い考え方です。

睡眠という「人生の3分の1」を占める大切な分野を、何としても守っていきましょう。

 

海外にいると、日本と異なる環境ゆえに、病気になったり、ストレスを感じたりします。

とりわけ旅行中や外国に住むと、最初の数日から1年間は難しいでしょう。

私自身海外で生活して4.5年経ってから、体調が整ってきました。

とはいえ、文化の違い、人々の考え方の違いがストレスになります。

寝不足ですと、ちょっとしたことでイライラします。

無駄に妻や家族に「怒り」を向けてしまいます。

 

まとめ

病気をしない「強い体」を保つために、必ず寝ましょう。

何度も言います!

 

寝ましょう!寝ましょう!寝ましょう!

コメント