睡眠まとめ 【随時更新】しっかりとって100年人生を楽しく送ろう!

みなさん、毎日ぐっすり眠れていますか?ウッタムが書いた「睡眠」に関する記事を一つずつまとめてみました。睡眠時間と質をアップさせて、良い仕事をしていきましょう!

① 睡眠の大切さについて

 

 

本当に睡眠を取るべきなのだろうか、気になりますよね。

「眠るべきか、削ってもいいのか」みたいな気持ちが浮かんできた時に、この記事により答えが得られますよ。

 

②睡眠中の状況

 

 

眠りというと、体を動かさずに、何も怒ってない状態のように思いますね。でも実際は異なります。この記事を通して、確実に睡眠を取ろうという気持ちにさせてくれるでしょう。

 

③睡眠に関する他の質問

 

 

30代の場合、家族も会社もいろいろなことをしないといけませんね。フリーランスでも、海外に住んでいても、眠らないと疲れがたまって動けなくなりますね。

さらに、「疲れ」を足してしまう原因が「睡眠」の場合もあります。

これには、注意したいですね。

 

 

睡眠って「負債」になってしまう可能性があります。

寝ない日が増えれば増えるほど、借金をしているように「溜まって」いきます。

十分な睡眠時間を確保して、睡眠負債を減らしましょう。

負債「0」へ。

 

④睡眠「時間」に関して

 

 

睡眠「時間」はどのくらいが良いのでしょうか?

「1時間半ぐらいでも十分」みたいな人もいます。

日本人のほとんどは「6時間もしくは7時間」の睡眠が多いようです。

では、何時間の睡眠が大抵の人にとって、満足のいくものになるのでしょうか?

 

⑤睡眠をとってハイパフォーマンスで仕事をしよう!

 

 

これらを読めば、効率よく、高い質の仕事をしていけます。

副業解禁になり、本業とのバランスを取らないといけないですね。

とりわけ、睡眠が影響を受けそうです。

そうならないよう、気をつけましょう!

 

⑥睡眠をキープするためにできること

 

 

コンピューターの画面から発せられる「ブルーライト」を避けることは、睡眠をキープするために必須です。具体的にできることを上の記事で説明しています。

 

二つ目の記事は、最近の気候変化として「夜も暑い」という問題がありますね。どうすれば、熱帯夜でも、ぐっすり眠れるでしょうか?

 

⑦昼寝の効果

 

 

夜ではなく「日中」、とりわけ昼寝に関する記事です。

あなたはどう思いますか?

昼寝しても良いでしょうか?

昼寝をするにあたって、注意点がありますか?

 

このようなことが書かれています。

 

まとめ

たくさん睡眠についての記事を書いてきました。

確信して言えることは「睡眠を甘くみないこと」です。

睡眠は、生活の質を向上させ、効率の高い仕事をするために「必須」です。

ぜひ家族みんなで、毎日ぐっすり眠りましょう。

とりわけ、海外生活を考えているなら、日本にいる時以上に注意していくことをオススメします!

 

安心の国産寝具 – もねむぅ

コメント