簡単で便利!プレビュー.appでPDFのサイズを変更【Mac編】

 

チラシを作っていて、サイズを変更したいと思ったことはありませんか?テンプレートを利用して作ったのですが、A4サイズでした。早く、しかもクオリティーの高いものができたと思ったのに、これは残念ですよね。こんな時、Macなら簡単!「プレビュー.app」を使えば、すぐにできます。その方法をご紹介します。

サイズを変更したいファイルを準備

まず、サイズを変更したい画像を用意します。この記事では「A4」サイズのPDFファイルを「A5」にする方法をご紹介します。色々なサイズに変更できるので、元のファイルを保存しておけば、いろいろなことに使えますね。

プレビュー.appを開こう

わたしは、カフェ用に小さめのチラシを作りたいと思い、準備しました。ベースはA4でしたので、半分のサイズのA5にしなければなりません。Macは「プレビュー」というアプリが標準装備されていて、PDFであれ、JPEGであれ開くことができます。

ファイルを「プレビュー」で開けたら、左上にある「ファイル」をクリックします。

「ファイル」の項目の一番下にある「プリント」を選択します。プリントと言う項目から、サイズを変更できるのは、驚きですね。

ファイルを開くと、色々と変更できる画面が表示されます。簡単にリサイズできるので、迷うことはありません。

右側中央にある「用紙サイズ」の部分には、変更したいサイズを選べるようになっています。ここでは、A5サイズをクリックします。

選べたら、左下にある「PDF」というセレクトボックスをクリックします。

セレクトボックスの中に保存方法を選びます。「PDFで保存」を選びます。

最後に右下にある「保存」を押すだけで、終わりです。どうですか?便利でしかも容易に、編集できる方法ではないでしょうか?

まとめ

いかがでしたか?チラシだけでなく、手紙などいろいろなことに利用できそうですよね。Macに標準装備されている「プレビュー.app」を使った、A4のPDFファイルをA5に変更する方法でした。ぜひ、使ってくださいね!

コメント