物も住まいも最低限にして行動力をつける!

「手持ちの物も住まいも、最小限でいい」というお話です。持ち物や守るべきものがなければ、身軽に行動できますね。

「それは自分にとって必要?」と問い尋ね続ける

広告とかを見ていると「あれも欲しい」「これも欲しい」と思ってしまいますよね。

でも、結局買ったしてもいつかは使わなくなる運命。

「いいな」と思った物でも、実は不要だったとか、使い道がないということも。

こんな経験がありませんか?

 

住まいに関しても、最小限でいいですよね。

 

 

このニュースを見た時に、僕は30台だけど「妻と一緒にここで住める!」と思いました。

物に対する執着心がありませんし、もしと東京に住むとしても、要件が済めば引っ越せばいいのですから。

 

今の世の中、行動力が何よりも必要ですよね。

「知らない。聞いたことがない」では、取り残されます。

情報化社会の今、濃い情報を書籍から吸収し、アウトプットしなければなりません。

偉大な人から学び続けるのも大事ですね。

 

今の世の中の傾向なのかもしれませんが、僕も紛れず、「最小の荷物で」「最小に住まい」にて人生を送るべき。

僕が住んでいる海外の家は、無駄に大きい…

 

 

もっとコンパクトに生きないとね。

とはいえ、友達を呼んで遊んだり、会話したりするのに大きな部屋は便利ですよね。

 

まとめ

みなさん、ミニマムに生きましょう!

物を増やすのではなく、最適な物を選び、所有するのです。

「安いから買う」ではなくて。

ゴミが増えるのと維持管理が大変になりますよ。

コメント