やめるの?もったいない!データを取ることにより継続力が身につく!

続けていくためにできることがあります。それは、「データを取る」ことと「データを使って分析する」ことです。継続のために必要な一つのコツについて、書きますね。

データを取って日々の成長を実感しよう!

みなさん、いかがお過ごしですか?

勤め人を辞めて、ある意味で自由な生活をゲットするために、商品を作ることに毎日努力しているでしょうか?

とはいえ、すぐに大きな結果や報いがなくて挫折しそうになっていますか?

 

データがあれば、今自分が世の中において、どんな位置にいるのか、どうして結果が出ないのかがわかります。

何だかとても複雑な感覚がありますが、客観的に自分を評価する助けになります。

 

あなたは、データを取ることとそれを分析することをしたことがありますか?

 

毎日同じようなことをしていると「どんな違いがあるのか」、そして「自分がこれをやっている意味があるのか」と考えて、走るべき道を見失うことがあります。

これが難しいことですね。せっかく目標を定めて動き出したのに、ある物事を続ける意義や喜びを失う可能性があるのです。

 

でも、データを毎日取っていると、意外なことに気づきます。

今日の自分と明日の自分、そして1ヵ月後の自分が違うのです。

 

データを取ることの大切さがわかる「ブログやアフリエイト」を例に考えてみましょう。

日々のPVの上昇や売り上げのアップというのは「目に見える」ので、簡単です。何が1番売れているか、どうして記事が読まれていないのか、様々なツールを使えば理解できます。

 

プロはデータを積み上げることにより、改善を続けている!

スポーツ選手でも個人的に自分を分析したり、トレーナーの助けを得たりして、客観的なデータを積み上げることにより、続けることができます。

筋トレなどは、1日で大変化することではありませんね。

「全く結果が出てない」と思うかもしれませんが、確実に1ヵ月前の自分と今の自分は違います。データではっきりわかります。

 

私は海外でも生活していくだけの技術を身に付けて、楽に生きることを推奨しています。

誰もができることではありませんが、自分のキャパシティーを広げるためにもぜひオススメです。

ともかく海外で生活していきたいなと思って、色々試していくことでしょう。でも、現実にぶつかります。ブログを含め、すぐに結果がついてこないことが多いです。

 

初めて1ヵ月2ヶ月で辞めてしまう人が本当に多いです。私も何度挫折したことか。

ブログを1年続ける人は少ないのではないでしょうか?そして、稼げるようになってから「燃え尽き」てしまうのか、更新が止まる人もいます。

「あのブログ面白かったのになあ」と思うことがたくさんあります。

 

Webライターを続けてきたがブログに専念!過去のデータが役に立つ!

ブログが難しいと思い、雇われ身の「Webライター」という人も多いでしょう。私は、逆ですが。

 

でもライターも簡単ではありませんね。私も5年前から記事書きをしているので、その気持ちよくわかります。

書きたい記事をたくさん執筆しているわけではなく、クライアントの指示に従い、当然受け入れられる記事を書いていかないといけません。これが意外と、私にとっては辛く、文字書きが楽しいはずなのですが、ストレスになっていました。

もちろん、時々ライターの仕事もします。

 

理由は、自分の考え方や見方が偏ってしまわないようライターとしてのレベルをアップさせたいからです。でも期限があることにストレスを感じるので、あまりしたくはないですね。

 

少し話がそれましたが、何事も継続していくためには、データを毎日残してゆきそこから教訓を得ることです。

自分がどれだけ成長してきたのか、設定した目標に到達するにはどうしたら良いのか、分析していくことです。これが継続していくためのコツです。

 

まとめ

あなたは今、何にはまっていますか?

どんなことを学んでいますか?

 

継続力を高めていきましょう!

三日坊主になるのは本当にもったいないです。おそらく、この記事を読んでいる人が、1ヵ月2ヶ月もしくはそれ以上やっている人でしょう。

でも結果が出ず、やめようかと思っているかもしれません。

 

「結果が出ない」と思うのであれば、少し手を止めてください。ドロップアウトするという意味ではありません。

毎日の作業や結果データとして残していきましょう。そうすれば改善できる点を見極めることができ、今日より明日、明日より明後日といった具合にレベルアップしていきますよ。

コメント