人を惹きつける!自分というキャラを自分なりの方法で配信することにより!

ツイートをしたり、ブログを書いたりしているけど、「フォロワーが増えない」「読者が増えない」という悩みを持つ人は多い。自分というキャラを確立していくべきですね。

自分にしかできないことをする!

記事を書いて書いて書きまくっていると、ふと感じることがある。

「なんでコンテンツを作っているのだろうか」と。

何も考えずに、作業しても結局時間だけが過ぎていく。

もちろん、何もしないのは論外だけど。

 

先月と今月、ツイッターのフォロワーを100人超えることを目標にしているのだけど、到達できない理由がわかった気がする。

それは、「自分の強みを自分なりに表現できること」ができていないから。

 

 

この子、すごい(語彙力少ない)。

戦略的なのだけど、ファンを大事にしているインフルエンサーの佐藤ノアさん。

 

今の若者は勢いがあって、励まされる。

僕も、自分の強みって何か、何を熱狂的に取り組みたいのか、はっきりさせないとなあ。

単純に「〜についてツイートしたよ」とか「〜を書いたよ」では、誰も見向きしない。

 

むしろ、「〜という人へ、〜を伝えたい!」という熱意を持って、届けたい。

実際、このような配信がネット上の先にいる人へ届く。

 

まとめ

 

工場での流れ作業のように、頭を使わずにコンテンツを作っても、ダメですね。

ウッタムというキャラクターを確立しつつ、やりたいことと伝えたいことを圧倒的な量と熱意で、世の中に出していきます!

今は、誰もが自分の気持ちや考えを世に配信できるなんて、最高だなあ。

コメント