ブログにピッタリ!マンガを記事として書いてみたよ!

ブログは楽しいことが書けないと続かない。言われて執筆するのでは、制限が多くて楽しくない。そんなあなたに「マンガ」を記事することをオススメします。

読んだマンガの感想を書こう!

うむ、楽しい。

時間を忘れて読めるし、書ける!

 

みなさん、マンガを読んでますか?ウッタムです。

毎日10本以上読んでいます。

気をつけないと記事も書かず、妻を無視して家事も手伝わずに読んでます。

中毒性がありますね。

 

ブログを書いている身として、マンガに関することを執筆するのはどうか、と考える人はいることでしょう。

ぜび、そんな人がいたら、ブログで「マンガ関連の記事」を書きましょう。

マネタイズできれば、楽しくお金稼ぎができますよ。

 

国内最大のマンガ(電子書籍)販売サイト!

マンガ記事の書きやすさ

まず、「なぜマンガを読んで記事にすべきか」をお話ししましょう。

理由は簡単、マンガが楽しく、趣味の延長線上にあるから。

 

読んで感想を書くだけで、学びは得れるし、何よりも毎日ワクワクする。

人は感動したり、刺激を受けたりすると記事を書くのが苦にならない。

だからこそ、マンガ好きにはブログがピッタリ!

実践している僕が言うのだから、間違いなし!

 

趣味の延長で執筆がイライラしない

ブログを書いていて、こんな悩みを持ったことはありませんか?

  • 執筆のアイデアが出てこない
  • タイピングが面倒
  • パソコンから離れたい

 

そう、僕もあります!

毎日ブログであれ、ウェブライターの仕事であれ、毎日10,000文字ほど書いていますが、時に休みたくなるのです。

「辛い」と言う言葉以外でなくなるのです。

なんでブログを書いているのだろう、と思ってしまうことも。

 

すぐにマネタイズできたら良いのですが、そう簡単にはできません。

今月の稼ぎが100円とかだと、なんでブログを書いているのだろうと、がっかりしますね。

 

もちろん、読者のことを考えたサイト運営なら、いつかはお金が発生するのですが、始めてすぐは時間と体力だけが消耗します。

 

だからこそ、まず自分が興味のあることを執筆すると、継続が楽になりますね。

とりわけ、マンガは読まないという人でも、「大嫌い」という人は少ないことでしょう。

漫画なら、ドラマや映画を見ているのと変わらず、没入して読めますね。

好きなことを見つけてとことん配信するなら、立派なメディアの完成です。

 

新しいサイトを作るか

この記事はphariya.comで書いていますが、特化のブログがあってもいいかなと思っています。

どちらがいいのか考えつつ、前に進んでいきます。

既存のブログを使うか、新規を立ち上げるか、どちらでも宣伝しながら配信しますね。

 

まとめ

「漫画なんて無駄だ!」「人を腐らせる!」という人もいるかも。

でも実際には、立派なビジネスとなります。

漫画に関するブログを、誰よりも長く継続できれば、必ず化学反応が起こります。

 

私は、コミックDAYSでマンガは週ごとにも購読しつつ、eBookJapanで購入しています。

日本にいなくても購読できるのは本当に便利。

 

ぜひあなたもマンガの世界へ。

ただ読むだけでなく、感想や学べた点をブログやツイッターで配信しましょう。

学んだことを「誰かに伝える」のは、人間を成長させるのに多大な影響を及ぼしますよ。

 

国内最大のマンガ(電子書籍)販売サイト!

コメント