やめる勇気を持つべし!何でもokではなくnoと言う!

これまで私はやりたいことがなくて、全て「YES」と言っていました。でもそれで消耗していたのでやめます。

NOと言える勇気を

人は限界があります。

できることとできないこと、どちらも存在しますね。

したいことはたくさんあるのですが、全てに全力を注ぐことができません。

それである事柄に関しては「できません!」と言わなければなりません。

きっぱりと「断る」勇気がなければ。

9月は、ほとんどブログを書くことができなかったので、その反省も込めて記事を書いてみました。

 

今週は忙しくて

単なる言い訳でしか、ありません。

皆が忙しいので、何をするか選んで、優先順位の上にあるものをこなしていかないと。

 

日本に住んでいる人に比べたら、私は時間がある方だと思いますが、予定の立て方次第で、簡単に無駄なことに時間と体力を消費してしまいます。

それで「忙しい」と言い訳をせず、「やりたくないこと」「すべきでないこと」を排除しないといけないのです。

ブロガーならブログに集中しなければなりません!

 

はい!ごめんなさい!10月は頑張ります!(自分で自分にカツを入れる)

 

すべてはできない

真実ですね。

人には24時間しかなく、いつ命が終わるかもわかりませんね。

もちろん消極的な意味で言ってるのではなくて。

「するか・しないか」の選択を毎日迫られます。

すべてのことは、できません。

 

興味のあること、したいことがたくさんあるかもしれませんが選ぶのです。

「何に興味があるか」「何をしたいのか」を1~10番といった形で、順位づけしなければなりません。

結果を出すには、少ないことに注力しなければ成果は出ませんね。

とりわけ私は能力がないので、1つか2つといった具合に選ばないといけません。

 

「あれもこれも」と考えているのであれば、もっと厳選したほうがいいですね。

 

何をするかを決める

自分自身を客観的に考えて、「何が得意か・何が不得意か」「何が好きで何が嫌いか」ということをはっきりさせておくべきです。

自分が「得意でないこと・嫌いなこと」「メリットがないこと」に時間と体力を使うと、消耗するだけ。

持っている責任の中で減らせることがあれば、積極的に断りましょう。

やりたいこと・すべきこと」を第一に掲げ予定を立てるべきですね。

 

僕は8月の末に予定を立てることを怠ったために、9月は失敗しました。

時間を無駄にした気持ち。

 

海外生活でフリーランスとして生活しているので、誰も叱ってくれませんし、指示してもくれません。

ライターとして仕事をくださっているクライアントさんも「できるときに執筆してください」と言われているので、あまり圧力がかかっていません。

なので「セルフコントロール」しなければ、だらだらと時間が過ぎます。

稼がないといけないにもかかわらず、「何も予定がない」というのは、「したいことがない」とほぼ同義語ですね。

 

自分がやりたいこと、世の中に需要があることを選ぼう!

 

まとめ

今日は、以下のことを記事にしました。

 

  • やりたいことを決める
  • したくないことは断る

 

これらは大切ですね。

10月は、たくさん記事を書いていきたいと思っています。

読者の方に感謝しつつ、記事の量産とともに質のアップに取り組んでいきます。

皆さん、引き続き温かい目で見てくださいね。

 

 

コメント