フリーランスは休みをいつでも取れる!でも結局仕事をしている。

フリーランスあるあるをご紹介!会社員を辞めてフリーランスになりたい人に向けて、「休みの日」に関することを書いてみました。

仕事の毎日!楽しいから仕事と休みの境目がない!

https://twitter.com/PWuttam/status/1066366199372660737

 

というわけで、フリーランスで仕事をしていると、ゲーム感覚で取り組んでしまうので、明確に「休み」と「仕事」を分けられない。

いやいや仕事をしていれば、「休みたい!作業をしたくない!」と叫びたくなるけど、好きな仕事なら体が続く限り仕事を続けられる。

 

ここからわかることは、フリーランスで働きたいなら、「好きなこと」「得意なこと」「何時間取り組んでも楽しいこと」をしましょう。

嫌いなことをしても、辛くなるだけ。

 

楽しい仕事でたくさん稼げていても、休めないのが驚くべきこと。

ツイートにもあるけど、働けば働くだけ収益が上がり、手を止めれば売り上げが下がる。

会社員とは全く異なりますね。

 

雇われの身だと、平均的な仕事をしていれば、安定的に収入があります。

 

まとめ

 

フリーランスは目に見える「休み」は取らない、という真実がわかりましたね。

僕も休みの日というものは、ここ数年取っていません。

休みの日は、「あれをやろう、これをやろうと」色々なことに手を出して、それをアウトプットしようとするので、結局仕事になる。

 

フリーランスになろうとしている皆さん。

スケジュール管理をしっかりしましょう。

また「楽しくない、得意ではない、やりたくない」ことからは、手を引きましょう。

消耗するだけですよ。

嬉しいことに、僕はライター業が好きでよかった。

コメント