ウッタム、YouTubeデビューですよ【2018年12月28日】

いや~音声と動画で一般人がコンテンツできるのは感動ものですね。コンテンツ作りをしているみなさん「是非YouTubeデビューして!」というお話です。

早く取り組んでおくべきだったYouTube!

自己紹介 ウッタム

 

こんにちは、ウッタムです。

僕の住んでいる地域も最低気温1とか2度で、朝晩がとっても寒い。

ヒーターが欠かせません。

 

突然ですが、昨日からYouTubeデビューしています。

下手であることもありますが、二日経って再生回数は0ですが。

僕がYouTubeを始めて感じたこと、努力したいことをまとめてみました。

 

動画作成は文書より楽(個人的感想)!

 

音声入力をたくさん使うとはいえ、文書を作成するにあたる「時間と体力」がすごくかかる!

これは事実です。

タイピングなんていったら、無理ゲーです。

 

音声入力をしても完璧に反映してもらえません。

最終的に誤字脱字を直さなければなりません。

 

その逆に音声はこんな心配不要!

音声でも修正できたら良いのですが、特に話し言葉なので「必要ないな」と感じています。

 

どんどん上手くなっていきたいな、と思うところです。

文章は修正作業が1番面倒で億劫でしたが、動画音声の作成の場合、サクサクできるのが楽しいです。

「コンテンツを作る喜び」はひさしぶり!

もっとコンテンツを作っている人が、YouTubeで有益な情報を流してくれたなぁ、と思う今日この頃です。

YouTubeで動画投稿をして感じたことを簡単にまとめてみました。

 

僕の話すスピードがゆっくり!

うむ、早くなるなのかな?と思いますが、トレーニング次第かと。

動画を見直してみると、かなり「話すスピードが遅いな」っていうのが思いました。

おそらく「話の概要」をもっとよく考えて、何を話したいのかしっかりと「準備」しておくことなら深い話ができると。

話すのが上手と言う人間ではないので、客観的に自分の話し方をチェックしていきます。

コメントがあったら、是非ご連絡を!

 

いろいろなことをトライしてみたい

 

動画の可能性は無限大です。

一般人の僕でもできるのだと感心しています。

結局「トライするか・しないか」なのですね。

 

今後、どんなことがしっくりくるのか探しながら、活動していきます。

トップYouTuberも動画を投稿し続けて、改善していったので、質の高いコンテンツを作れています。

僕もグズグズせず、ためらわずに動画を投稿していきます。

「ビジネス系、啓発系」はもっともっと伸びる分野だと思うので、僕の動画を通して「さくっと」有益な情報がビジネスパーソンに頂ければもっといいなと思います。

 

まとめ

人それぞれ、得意不得意がありますね。

文章を書くのが楽にできる人もいれば、話すのが好きという人も。

 

可能ならできることすべてをするのが、正解です。

僕はYouTubeを始めましたが、他のことも続けていきます。

ブログを書くことはもちろんのこと、ツイッターも。

イラストはインスタグラムでも投稿します。

 

みんな、動画投稿をして、視聴者の益になることを配信していきましょう。

単なる日記ではなくて。

コメント