自分で仕事を作る人になる!0から1に!

今の時代、与えられた仕事をするだけでは生きていけないです。自分から行動アクションを取らなければなりません。どうしたら、これができるでしょうか?

考え方を変えよう。仕事を受けるだけ人間から脱出

 

多くの人が「勤め人をやめたいな」「自由になりたいな」と言っています。あなたもその1人ですか?

今30代で「フリー」でしかも、東南アジアを拠点として働いている私ウッタム(@PWuttam)がトライしている事柄をまとめましたよ。

 

必ず、あなたにとって参考となる情報があります!

 

突然ですが、日々上司から与えられる仕事を、淡々とこなすだけの1日では、どのような害があるでしょうか?

ストレスは溜まる一方で、楽しくはないでしょう。今、あなたの状態が、ロボットのように「言われたことをコツコツとこなすだけ」の状態であっても、打開策はあります。

 

誰かに雇われて、仕事をもらう立場であるとしても、ここにある助言を当てはめていくなら、あなたもある意味で「社長」のような立場になることができます。どのように変化することができるでしょうか?

仕事を作り出す新しいビジネスをする」ための、3つのステップがあります。

  1. 情報集め・分析
  2. できることをまとめる
  3. 行動

 

たった3つです!では1つずつ見て行きましょう。

 

情報収集・分析①

 

何もないところから、物事を作り出すことができません。

これが真実です。スタートがなければなりません。あなたは、このような気持ちになったことがありませんか?

 

とりあえず、何かしないと。仕事をして稼がないと。でも…

 

打開策はあるのでしょうか?

あります!

 

まず情報収集分析

 

どんなことを知る必要があるでしょうか?

始めに考慮するべきことは、以下の2つです。

  • 人々は何に困っているか
  • 自分が何に困っているか

 

つまり、自分と他の人が「どのような問題を抱えているか」を知ることです。これがわかれば、問題の対処法となるビジネスを見つけられ、必ずと言っていいほど成功しますね。

 

例で考えてみましょう。

自分も他の人も「プログラミングを学びたい」と思っているとします。でも「HTMLとかRubyとか訳がわからない!学習など難しすぎる」という先入観があります。これは大きな問題ですね。

会社の場合は、プログラミング技術を用いて、何かのシステムを構築しないといけないのに、特別な技術を持つ人がいない、といった状況です。

 

ここで発想転換してみると、何が分かるでしょうか?

「プログラミングは楽しい!難しくない!」という気持ちを持たせるサービスがあれば良いと思いませんか?楽しいだけでなく、容易にプログラミングが学べるサービスであればどうでしょうか?

そのサービスを利用したい人は、確実にいますよね!

実際、今様々なプログラミングが学べる無料のサービスがたくさんあります。TechAcademy [テックアカデミー]が有名ですね。

 



TechAcademy [テックアカデミー]

 

私自身、これらを利用して益を得ています。このように、「人々の関心抱えている問題対処法」を見つけることができれば、ビジネスチャンスです。

 

まだ考えられることがあります。

  • 私は何が好きか
  • 自分が得意なことは何か
  • 人々と自分のために良いと思うビジネスは何か
  • 自分が趣味としてやってきたことは何か

 

自分にとって、「得意と思えること・楽しく取り組めること」があれば、それを用いたビジネスを考えられるでしょう。

最近は、素人が撮った写真や絵を売りに出すことができますね。ココナラSnapmartPIXTAを利用できます!今注目のスキルを売り買いできるサービスです。

これで、日本にいなくても、また都心に住んでいなくても、仕事を受注できます!特技や技術があれば食べていけます。

 

本人としては、趣味でやってきたことでも、「欲しい!購入したい!」という人がいれば、自分の得意なことをお金に変換できます。

これらを紙に書き出しましょう。これをまとめることができれば、何をすべきか何ができるか、いくつかの「アイデア」が出てくることでしょう。これが2番目の秘訣です。



ココナラ

 



PIXTA

アイデアを出そう②

 

では自分ができることと、実際に人々が必要としていることがわかったところで、「何ができるか」考えましょう。

自分や他の人は、どんなものであれば購入したいでしょうか?どんなものがあったら、生活を一層便利にしますか?どんなサービスを欲しているでしょうか?

これらを考えます。

いくつか出てくることでしょう。

 

時間をとり分けて考えるだけで「あれもできる・これもできる」というウキウキした気持ちを味わうことができます。自信を持ってください。あなたにもできるのです!

 

ビジネススタート③

 

値段設定は慎重に

では「やれること・できること」が形になってきた時点で、そのサービスに対する「値段」をつけていきましょう。この価格が高すぎても安くてもだめですね。

高すぎると誰も手をつけてくれません。安すぎると「貧乏ヒマなし金なし」状態になってしまいます。

 

価格をつけるにあたって最初にできることがあります。

まず自分の観点で値段をつけるのではなく、他の人に「このサービスにあなただったら、どのくらいの値段を払うか」尋ねてみましょう。アンケートを取るのです。多いほど良いですね。

 

いろいろな立場、経済状況の人に尋ねてみるのが良いですね。それでも正直なところ、お金がない人に、そしてサービスに対する価値がわからない人に価格をつけてもらっても、利益を出すことはできません。

これは、注意しましょう。

 

他の人が提供しているサービスを分析

同じようなサービスをしている人たちが「いくらで提供しているのか」を調べるのも良いですね。

Googleでサーチすれば、似たようなビジネスをやっている人が、いくらでサービスを提供しているのかわかるでしょう。

参考までにメモしておきましょう。

なぜなら、大企業は安い値段であっても、利益を出すことができるからです。個人が、安い値段でやればやるほど首がしまっていくだけで、赤字のみが残ります。

 

ここで、値段に関して注意事項があります。それは、何でしょうか?

一度設定した値段を上げるということは、利用者にとって、かなりハードルが高くなります。ですから、この時、注意深く決定しましょう。

なぜなら、値段を上げるのであれば、今以上のより良いサービスを提供する必要があるからです。

 

では自分が準備したアイデアを形にしていきます。売れていけば、自分のビジネスは成功と言えます。

短期的な利益だけでなく、しかも不労所得のようにそのサービスが存在するだけでお金を稼げるようなシステムができればよいですね。他にもできることがありますか?

 

同じようなサービスをいくつか値段を変えて準備

ここで「価格表」に関して、さらなるアイデアをお伝えします。

あるサービスに関して、「いくつかのプランを準備する」のは良いでしょう。なぜでしょうか?お客さんはどの程度のものを求めているのか理解するために、最低でも3つほどのオプション準備しておきます。

 

このように、サービスの種類をいくつか準備しておくと、人々の関心事や物に対する価値観がわかりやすくなります。1番値段の高いものを購入しますか?それとも一番安くているクオリティのサービスでしょうか?ここで、さらに利用者の声を集めることができます。

 

問題が大きくなる前に調整を加える

失敗して、損を出してしまうこともあることでしょう。「予想以上に経営がうまくいかない」ということもありえます。もちろん、どうしてもない時は「会社を締める」という大きな決断を下すことも大切です。

 

「まだ建て直しができる」と判断できるのであれば、調整を加えながら、さらなる良いサービスを提供することができます。流れに乗っていけば、もっとあなたは自由になり利益を増やしていくことができるようになります。

大きくなった事業を誰かに任せて、あなたは他のことにも手を出せるようになります。調子に乗らず、初心を保って新しいことにもトライしていきます。まさに経営者という立場ですね。

 

低コストでビジネスをスタートする方法

 

自分のビジネスを成功させるためには「宣伝」が不可欠ですね。

もちろんコストをかけると、ある程度の結果が出るかもしれません。それでも、まず費用がかからない集客を全部してからにしましょう。

どんなことが思い浮かびますか?

  • 誰かに会って話す
  • ホームページ
  • ブログ
  • Twitter
  • Facebook

 

まず「人に直接」会いましょう。

知り合いですと、購入してくれる可能性が高いですね。自分のビジネスに関して、何も知らなければ、誰も買ってくれません!これは当然ですね。

実際に人に会うということは、かなりの負荷が自分にかかるかもしれません。

それでも「本当にこのサービスがどれほど良いものなのか」を言葉と表情で伝えることができるので、「直接あって宣伝する」というのは、良い方法です。

昔から多くの人が行っていることですね。でも、実際には不必要なプライドを捨てて、売りに出ていくことは、皆ができることではありません。

 

ホームページ」はどうでしょうか?

最近は、無料でできることもありますね。もちろんウェブデザイナーに仕事をお願いすると、仕事が早く終わり、そして人々の関心を引き寄せるものができるかもしれません。

ここで無料かそれとも有料か、ホームページの作成に当たって、考えたいですね。実は、プログラミングができない人でも、無料か少額の費用だけで、好みのホームページを準備できるのです。探してみるものですね。

 

あなたは「ブログ」をやっていますか?

これでも、宣伝ができます。自分のブログですので、何もためらわずに、何でも書けますね。あなたが取り組んでいること、提供しているサービスを熱意を込めて、伝えましょう。

 

Twitter」と「Facebook」を使うのも、外せない宣伝方法です。

あなたのアカウントから、自分がどんなビジネスをやっていて、このサービスを利用すれば、生活にどれほどの益をもたらすのか、定期的に配信しましょう。これもお金をかけずにできることです。労力だけが、必要となります。

 

「やるか・やらないか」の二択のみ!

 

実際に人と会う!そのために準備しておくべきこと

 

誰かと会う予定ができ、宣伝するチャンスを得たとします。

その際、最低限、自分が持っておくべきアイテムがあるでしょうか?

何が思い浮かびますか?

  • 名刺
  • 資料
  • 価格表

 

名刺」は不可欠ですね。これがないと何も始まりません。

名刺を通して、自分が「どこの・誰で・どんなことをしているか」がはっきりと伝わらなければ、人を行動へと動かしません。会っても、自分と相手にとって、時間の浪費になります。

 

他にもどんなものがあれば、良いですか?

自分のサービスの詳細な点が書かれている「資料」も必要ですね。印刷したものでも良いですし、今はウェブサイトから、もしくはPDFファイルでも提供できます。

これで、何をしに来た人なのか、相手に伝わりますね。

 

最後に「価格表」です。

いいなと思うサービスでも、値段がいくらかわからなければ、購入して利用したいと、誰も思いません。

わかりやすい値段表を準備しましょう。

私は、以前カフェの宣伝チラシを作ったのですが、わかりにくいのと値段が曖昧だったのが理由で残念な結果になりました。あなたは、このような結果になりませんように。

 

まとめ

いかがでしたか?今は雇われの立場だけでなく、自分でサービスを提供していく必要がある時代に生きています。

「仕事をください」と待っている状態では、給料が上がらないだけでなく、近い将来ロボットに仕事を奪われる可能性があります。

 

現在、自分でビジネスをしていくハードルが、低くなっている良い時に生活しています。大企業に所属していなくても、いろんなことができる「この機会」を逃さないようにしましょう。

雇われの身という立場だけでは、もったいないです。

色々なことにチャレンジができる「暇な時間」を作りましょう。「考える時間・学ぶ時間」がなければ、何もアイディアが出てきません。

フリーでやるとしても「良い友・先輩」を作りましょう。彼らからいろいろな助けを得られます。

刺激も必要ですね。

0という状況でも、先人が今までやってきたことをマネすることからスタートできます。0と思われることが、1にすることができ、後はそれを時代に合わせてさせていくだけで、大きなものを作り出せるのです!

今の時代なら「ブロックチェーン」を使ったサービスや「AI」をコントロールできるエンジニアが必要でしょう。TechAcademy [テックアカデミー]で学んでみるのはどうですか?

一生ものの技術を自分の手に!



ブロックチェーンコース



AI(人工知能)コース

コメント