スペックはそんなに大事?身の丈にあったものを使おう!

2018年10月30日に再びAppleから、最新のMacBookAirとiPadPro、iPadminiなどが発表されました。とはいえ、そこまで熱狂すべきでしょうか?「スペック重視の最新アイテム出なくても良くない?」というお話です。

私にはこのスペックのアイテムが必要?

この漫画に刺激されて、記事を書きました!

 

 

MACの新しい製品が、どんどん出てきますね。

「iPhone・iPad・MacBook」と最新のものを、魅力的に宣伝してきます。

とはいえ、最初にお伝えしたように「スペック」って、それほど大きな違いがないように思います。

 

とりわけMac製品を使っているなら、壊れていない以上、新しい物にしなくてもしっかりパフォーマンスを出してくれます。

マシン自体が使っている時にフリーズしないなら、十分活躍できます。

まあ、最新のものであれば、さらに長い年月、使い続けることもできるでしょう。

 

今2019年の10月ですが、最新のiPhoneXSでなくて、アップルストアで買えるiPhone7でもGood。

極論から言えば、iPhone6や6Sでも活躍できます。

 

どの製品が必要かは、「あなたが何の作業をするか」によるわけです。

僕に関しては、「最新のマシンでなくても、サクサク作業ができる」という結論に達しています。

私が海外移住してネット内で全て完結できる仕事の中でも、「ライターやブログを書く」ことをオススメしています。

 

例えば、ブロガーは写真加工といったことも時々しますが、特に執筆がメインであれば、最低スペックでも大きな問題は起こりません。

タイピングができて、記事をネット上に投稿できさえすれば、ほとんどの仕事は終わりです。

極論から言えば、iPhoneとキーボードさえあれば、すぐに仕事ができてしまうのです。

いや、キーボードさえも不要かも。

 

 

まとめ

 

この記事で強調したかったことは、

  • 最新のものが出たからといってすぐに飛びつく必要はない
  • 自分の丈に合ったアイテムを使う

「スペックが!スペックが!」と言うのではなくて、「自分にはどれくらいのレベルのものでちょうど良いのか」が見分けられると良いですね。

コメント