ビジネスで生き残るには!変化に対応すべき理由と方法4選!

今後もビジネスで成功したいですか?そのためには、今までと同じような作業と量では、無理です。時代の流れば激しい今、変化に対応していかなければなりません!

変化せず今のままでいると下降し続ける

あるビジネスをやっていても、「最近うまくいかない」といった経験をしているでしょうか?

親の世代から続けてきた商売が、最近は調子が悪いのです。つまり売上が下降気味ということです。こうなると以下のことを考えますね。

  • このビジネスを続けていくべきか?
  • やめるべきか?

迷っているかもしれません。

今の時代、どんな考え方や精神が必要でしょうか?

最近読んだ雑誌で、心に響く言葉がありました。あなたもビジネス関係の本で、以下の言葉を見たことがあるかもしれません。

この世に生き残る生き物は、最も力の強いものか。そうではない。最も頭のいいものか。そうでもない。それは、変化に対応できる生き物だ。

チャールズ・ロバート・ダーウィンが語ったとされる言葉。彼が本当に言ったのか、どういう意味で話したのかということに関して、考えたいのではありません。また進化論について、あれこれ言いたいのでもありません。

良い方に「変化し続ける」ことが重要ということに注目したい。変化に「対応できる」「順応できる」ことは、ますますビジネスを続けていく上で、必要になってきています。

あなたは、変化し続けているでしょうか?自分自身と自分のビジネスに関して、日々改善を重ねているでしょうか?

時代の変化に対応できる人」だけが今後もうまくやっていけます。

なぜでしょうか?

古い考え方や固い頭では残れない!変化を望まない人々

時代の移り変わりが早い昨今。

昔であれば、テレビや新聞、ラジオで情報を得ていました。でも今は、インターネットで瞬時に、24時間得られます。場所にとらわれません。ネット環境にあり、ガジェットを手にしていれば、可能です。

スマホだけで、日本の情報に限らず、世界中で今何が起きているのか、わかります。

時が1日過ぎるごとに変化しているので、「今までこれでうまくいった」「これからもうまくいく」といった考え方では、危険です。

生活もビジネスも、基本や基準は常に同じです。変えるべきなのは、「方法」です。

これまでやってきたビジネスが、全く同じようにやっても稼げる、と思ってはいけません。大切にしていることがあるかもしれませんが、時代や環境、状況に合わせて「方法を変える」べきです。

会社で、営業の仕事をしているとしましょう。最初、先輩に方法を教えてもらい、5年10年続けてきた「やり方」は、時代と共に変えていかなければ、うまくいきませんね。

昔であれば、電話で宣伝する、自宅訪問する、テレビや新聞に広告を出すという方法を採用してきました。でも、今はSNSを使ったり、自社のウェブサイトによる配信が功をそうしています。使っていないのは、完全に時代遅れですね。

何をするにしても、以下のことに察知すべきです。

  • 人々は何に興味を抱いているのか
  • どんなサービスが求められているのか
  • 世界にはどんな問題があふれているか

これらを瞬時に察知し、それに合わせたビジネスをしているかなければ、会社にはマイナスだけが残り倒産に追い込まれます

とはいえ、これまでやってきたビジネス方法を大きく変えること、もしくは新しいビジネスを始めることには、大きなリスクが伴います。

このリスクを、どうしたら下げられるでしょうか?私ウッタム(@PWuttam)がブロガーとしてトライしてきた、変化し続けるための「オススメの4つの方法」があります。

  1. 情報収集
  2. 社会構造の変化に敏感
  3. 柔軟なアイデア
  4. シニアからのアドバイス

これらを一つずつご説明しますね。

変化に対応できる人になる!今日から実践できる4つの方法

情報収集①

あなたは毎日、勉強をどれくらいしていますか?10分それとも一時間でしょうか?はたまた全く学習の時間を見い出すことができていないでしょうか?

新しいことをどれだけ吸収しているかは、重要です。今後は、どれだけインプットするか、それをどのようにうまく使っていくかがカギとなります。

昔流行ったものが現在も流行るということは、誰にもわかりません。その時代に沿って変わっていきます。世界の動向を見守ることにより、予測できます。

機械に関しても、どんどん進歩しています。新しい技術が発表されています。

これらの情報を、いかに集めるかです。情報収集だけではありません。アウトプットしたり活用したりしなければなりません。

私はネットニュースも調べます。それだけでなく、このブログでもオススメしている「楽天マガジン」による雑誌からのインプットもします。あらゆる年代の関心事が雑誌の表紙や特集記事などでわかるからです。


楽天マガジン

社会構造の変化に敏感②

インプットだけでは不十分です。これでは、娯楽として情報収集しているだけになってしまうからです。読んだだけ、聞いただけでは、益を得たと全く言えません。むしろ時間の無駄とも言えるかもしれません。

インプットしたら、以下のことを考えましょう。

  • 人々はどんな悩みを持っているのか
  • 今後どんな技術が使われていくのか

当然、情報収集するためには、時間を取り分けなければなりません。「勉強する時間を作る」ということです。

最近思うのですが、空き時間は突然できません。忙しいと言っているだけでは、生涯忙しい人になります。

誰もが忙しい生活をしているため、「時間を取り分けて」勉強しなければなりません。誘惑となるものがたくさんある昨今、日々学び、鍛錬していく必要があります。

これを続けるだけで、している人としていない人で、差が歴然としてきます。

◾️関連記事

本当の学習環境と教育のコツ!30代からでも学べる!

柔軟なアイデアを出す③

これまで、数え切れないほどの企業が、成功したり失敗したりしています。

それで、成功している人たちの考え方や方法をマネしましょう。「成功への近道!その道のプロを徹底的にまねる!」の記事に詳しく書かれています。

これまで、同じ方法でビジネスをしてきたかもしれません。先代からの方法で成功してきたのです。評判が良かったかもしれませんが、過去から今まで、そして将来もすべて変わりなしでは、危険です。

時代の流れの変化についていかなければなりません。

若者たちは、インターネットとりわけYouTubeで情報を集めているにもかかわらず、今も新聞で情報発信してるのでは、時代遅れですね。

「こうでなければならない」と考えずに、柔軟なアイデアを出しましょう!

こんなこともできる」「あんなこともできる」と案を出しましょう。そこから今取り組んでいく中で、1番良い方法が見つかるでしょう。

シニアからのアドバイス④

頭の固い、古い考えをしている人のアイデアは、私たちに必要ありません!

むしろ「常に柔軟なアイデアを出し、活動的な人」からの助言を得ましょう。

60歳70歳でも、とてもアクティブで、魅力的な人がいます。彼らからのアドバイスは必要ですね。

残業人間、効率の悪い作業をしている年上の人たちの助言は不要です。

シニアからアドバイスを受けますが、その中でもうまくいっている人からの助けを得ましょう。そうすれば、柔軟なアイデアを出した時でも、どれから取り組んでいけば良いのか、もしくは少し調整を加えた「良いアイデア」が浮かんでくるかもしれません。

1人で思い悩むのではなく、信頼できる優秀な人から指摘してもらいましょう。これが最速で進歩できます。成功できます。

まとめ

この時代に、単に「お金がある人」「名の通った人」が、成功し続けるわけではありません。もちろん、インフルエンサーは富を増やしていますが。

今は億万長者でも、突然すべてを失う可能性もあります。評判も、一度の失敗ですべて崩壊するかもしれません。

むしろ、この記事で学んだように、「変化できる人」が生き続けます!時代の流れを理解し、常識に囚われない新しい発想を出していきましょう。

30代というまだ失敗が許される年齢で、どんどん学んでいきましょう。トライしていくのです!さらなる進歩を!

◾️関連記事

もっと上を目指せる!30代を充実させるためにできること5選!

 

ブログなら、低出費で簡単に始められます。とりわけ、トライし続ける価値がある副業ですよ。

私がブログ運用で利用しているオススメ「サーバー」と「ドメイン」です!


エックスサーバー


エックスドメイン

コメント