書評を動画で!ベルさんから学ぶコンテンツ作り!

気に入った書籍を紹介する、というのは楽しいことです。良かったものを家族や友人に話したくなるのと同じですね。最近、YouTuberのベルさんを知って、彼女の動画方法が「いいな」と思ったので参考にできる点をまとめてみました。

堅苦しくないけど、ポイントを押さえている動画!

 

どうも、ウッタム@PWuttamです。

今日はYouTubeを見ていて「すごい!参考にしよう!」と思った動画があったので、紹介します。

コンテンツ作りを始めた人も、あまり結果を出せていない人にオススメの情報ですよ!

 

それは、ベルさんの「文学YouTubeベル【ベルりんの壁】」です。

下記の動画を見てみたのですが、

  • わかりやすい
  • 引き込まれる
  • 間がいい

という感想です。

 

 

完全に「読書したい!」と励まされます。

 

ここ最近、ブログを書くこともツイッターを投稿するのも、億劫になってしまっていました。

それで、外出したり、友達と時間を過ごしていました。

 

ベルさんに習って、本を読んだり、紹介したりする習慣を作ろうかな。

 

コンテンツを作る側として、こんな点がいいなと思いました。

  • この動画の目的を紹介し
  • 途中で面白いこともはさみ
  • 再びポイントを復習する

 

適度なユルさがいいですね。

 

まとめ

 

今日はYouTubeより、ベルさんの「文学YouTubeベル【ベルりんの壁】」から学べたことを書いてみました。

視聴者が参加できる部分もあって、「目の前で本の紹介をしてくれている」という気持ちにさせられますよ。

上手に作られたコンテンツを見て、「どこがいいのだろう」と分析すると学びが多いですね。

自己流もいいのですが、まずは他の人たちの手本をまねて、それから独自の方法でコンテンツを作り出すのが賢いです。

今は皆が簡単に世に自分の商品を送り出せる時代です。

動画であれ文章であれ、どんどん作り出さないと損ですね。

皆さん、頑張りましょう!

コメント