成功への近道!その道のプロを徹底的にまねる!

人は自分より上手にできる人、トップの人から「まねる」ことにより成長できます。パクリではなくて、どうしてこの人はうまくいっているのかを学ぶのです!

手本から学ぶことの大切さ

あなたは、何かのビジネスを始めようとしていますか?新しいことを始めようとしているでしょうか?

日々精進し、場所にとらわれずに生活することを実践しているuttam(@PWuttam)です。チャレンジ精神を失ってはダメですね。

一つだけ真実を話させてもらいます!

ブログであれ、プログラミングであれ、初めての人の中でいきなり成功できる人はいません。どうしても時間がかかります。

時には、数ヶ月で大きな成果を生み出す人もいますが。

でも、わたしを含めた「普通の人」が、すぐに結果を出すことは難しいです。

それで、自分が将来のことを考えて「身に付けたいと思っている分野」で、「成功している人を徹底的にマネ」をして、それから「自分らしさ」つまり「オリジナリティー」を出していくのが1番良いです。

闇雲に努力するだけでは、結果は出ません。

まねることの基本!最短で成功する5つの方法

①何を極めたいかを決める

何をしたいか」「何を成し遂げたいのか」決めていないと、どの道を歩いたらいいか、わかりませんね。

「スポーツ・音楽・ゲーム」これらの中の何であれ、「何のプロになりたいのか」決めれば、スタート地点に立つことができます。ここから始まります。

「あれも。これも。」というのでは、すべてが中途半端になります。

とはいえ、何を学びたいのか、何を極めたいのかを決めるにあたり、何が基準になるでしょうか?

それは、自分の興味のあることが良いですね。なぜでしょうか?

好きなことであれば、大変な時や体調が悪い時でも、続けることができます。嫌いで、しかも興味のないことだと、やる気さえ起きませんね。

【まとめ】

何をしたいのか明確に決める

②その分野のプロを探す

では、目標を決めたところで、いきなり走り出すことはしません。

その道のトップが、どのように活動しているのか、模倣して初めてスタートです。どのように「プロ中のプロ」を探すことができますか?それともできないでしょうか?

最近、名前が広まっている人たちは、何かしらSNSをしています。

それで、YouTubeでもGoogleで検索しても、見つけることができます。私がよく使っているTwitterでその人のツイートを見れますね。

ツイッターを利用している人は大抵、「活動内容・ウェブサイト・YouTube」を配信しているでしょう。

今は本当に便利で、実際に会わなくても、人探しができるのです。

【まとめ】

SNSを駆使して、その道を極めている人を探す

③仕事を観察する

では、トップ中のトップの人を見つけたら、何をしますか?

どのように作業しているのか、練習方法などを、じっくり観察しましょう。

最初は「なぜそれをしているのか」理由がわからないかもしれません。「これは無駄なのではないか」と感じることもあるかもしれません。

それでも子どものように、ひたすら観察しましょう。

見ているうちに、思考が働くかもしれません。ルーティンのようになるので、何となくイメージができるようになります。

「まとめ」

ひたすらプロの活動内容を観察する

④徹底的にまねる

では、観察したところで自己満足せず、同じように実践してみましょう。

何十年もプロとしてやってきた人たちは、理由があって「あること」をしています。

考えながら、しかも実践しながら成長していきましょう。自己流を入れないことが良いです。素人が自己流で成功することはありません!

当然です。成功を最短で果たすには、先輩たちの手本に習うのが最も良い方法です。何度も何度もトライしているうちに、自分らしさを取り入れていくことができます。

「まとめ」

すべてをまねる(パクるではない)

⑤うまくいかなくてもあきらめない

ここで重要なのは「継続する」ことです。

何事も始めて、数日で辞めるのはもったいないです。最初は、イライラするかもしれません。成果が出ないことでしょう。

でも、続けることにより、必ず成果が出てきます。

極めれば極めるほど、他の人が自分に追いつけないほどの差ができます。オリジナルも出てきて、人を惹きつける物を作ることができます。

数日や数ヶ月で諦めてはなりません。考えて、トライして、調整を加えて、またトライするのです。

まねることの実例

ここまでの流れを、野球選手で考えてみましょう。

有名な選手として、イチローがいます。

彼は毎日そして毎年鍛錬しています。ストイックな生活をし、トレーニング方法も独特です。

もし誰かが野球選手として成功したいと思うのであれば、彼をまねてみるのも良いでしょう。

イチローは毎日、様々な工夫を重ねて生きています。もっとよくするにはどうすればいいだろうかと、分析を続けているのです。

彼のように、何十年も続けていくなら、また改善を繰り返していくなら、確実に結果がついてきます。

やってはダメ!まねることに関する注意点

自己流でやらない」ことを先にも触れました。

何度も何度も、トップ中のトップのまねをして初めて、自分らしさを取り入れることができます。型ができていないのに、崩した方法で実践しても、結果は出ません。

全く方法を知らないのに、自己流を試みているからです。失敗するのが目に見えています。

むしろ、誰を模倣するのか明確に決めて、ひたすら毎日続けるのです。

ブロガーもYouTubeは同じですね。Twitterでたくさんのフォロワーがいる人も、何年も繰り返し改善して、今に至っています。

「続ければ何とかなる」という考え方は危ないです。やらなければ、何も生み出すことができませんが、結果が出ないことも。

闇雲にトライしても、時間と体力を消費するだけになるでしょう。ロボットのように思考力を働かせないで行動すると、何もついてきません。継続も重要ですが、改善も不可欠です。

「こんなに頑張ったのに」という思考に陥っているなら、今すぐ変えなければなりません。

正しい方法で行っていないので、消耗していくだけです。「頑張っている」ことにだけ注目しているため、結果がついてこないと、自分や他の人に冷たく当たるようになります。

自己満足では、何も生み出せないのです。

もちろん、がんばりますが「正しい方法で努力すべき」です。そのために模範となる人を「とことんまねる」のです。

もちろん丸パクリは絶対にしてはいけません。考え方を取り入れるのです。

まとめ

まねる」ことの大切さがわかりましたね。

あなたは、どんな分野で成功したいですか?

目標を決めましょう。その分野のトップを走る人を見つけます。尊敬できる人がいいですね。

彼の「良い点」「悪い点」を見極めて、とことん取り組むのです。あきらめてはなりません。

会社員であれば、上司から言われたことをしていれば、お金が入ってくるかもしれません。

しかし、クリエイターや自営でビジネスをしている人は、成功するまでに大抵時間がかかります。

闇雲にやれば良いというものではありません。

でも、その分野のプロを「徹底的にまねる」ことと、「改善・改良」を続けていけば、必ず結果がついてきます。楽しんで行えることを、とことん追求してきましょう。

【関係記事】

天才や超人になれる?今すぐ行動すべき2つのこと!

コメント