個人事業者一年目の強い味方!freeeを使うという選択!

会社勤めだと全く関心を持っていなかった「帳簿や会計」。事業を個人で始めると難しいのではと思いますよね。でも「freee」を使えば、そんな不安はなくなります!

freeeを使えば安心!初めての個人事業者が抱く不安を解決!

会社を始めるとなると心配になるのが、「帳簿」「会計」。

触れたことのない人にとって、試練でしかないですね。

しかも「個人」ですので、クリエイティブな仕事もしつつ、お金のことも見ないといけません。私は昔からカフェの運営をしていたので、会計がどれだけやりたくない仕事かよくわかります。

 

それで、以下のコメントがあなたの口から出ても、驚きません。

  • 会計は面倒そう
  • 何をしたら良いかわからない

 

実は、これらの不安を拭う方法があります!

それは「freee」を利用することです。

30日間無料で始められるので、肩の力を抜いて登録してみましょう。

 

日々の会計を記録していくだけ!確定申告は自動でしてくれる

freeeが簡単に導入できる「全自動クラウド会計ソフト」なので、心配せずにコツコツと利用すれば、スムーズに会計管理と確定申告ができます。

例えば、利用するにあたって、何をしなければなりませんか?

  • 毎日売り上げや出費を自動もしくは記入
  • 銀行やクレジットカードとの紐付け

 

現金での買い物は、スキャンするだけで、自動入力されます。

 

 

これらをするだけで、「面倒だ」という気持ちを払拭できます。領収書を手元において、カタカタとタイピングする必要さえもありません。

楽〜!

 

確定申告については、どうですか?

  • 質問に答えるだけ

 

順番に質問がなされるので、返答しましょう。「複雑」と思えることも、抜けなく指示されるので安心です。

初めに何をするか、今はどの段階か、これらをガジェットの画面上で確認できるので、初めての確定申告でも「え、これで終わり」と思うほどシンプルです。

 

始めは無料で使う!気に入れば有料プランで!

どんなに良いサービスでも、お金を払って利用しないといけません。金銭的に厳しい状況の場合やサービスを提供している会社が多いと「決定」するのが、難しいですね。

でも、freeeなら大丈夫!

  • 気楽に利用してみる
  • 使いにくければやめるか変更すればいい

 

これらが可能なので、試してみていいなと思えば、利用すれば良いですし、退会するのも簡単です。

 

まとめ

 

freeeを使おうよ!

 

この一言に尽きます。変に悩まず、個人事業者となったなら、まずfreeeを使ってみましょう。作業に集中できますよ!

 



無料から使える会計ソフト「freee(フリー)」

コメント