商品販売の基本!自分が「良い」と思えない商品を売るの?

どんな商品を紹介するにせよ、「自分自身がとても良い」と思う物が、1番良いですね。アフィリエイトを始めた人や、会社で何かの商品を販売する人にとって大切な考え方ですので、まとめてみました!

素晴らしいと心から言えるものを紹介しよう!

 

売り上げだけを考えれば、何としてでも人に売ろうとするでしょう。

でも、それでは短期的にも長期的にもメリットはありません。

自分にとっても他の人にとっても「素晴らしい」と言える商品を他の人に勧めるべきです。

この大切さについて、3つの理由からご説明しますね。

 

①心から勧められる

 

心から「良いな」と思える商品であれば隠し事なく熱意を込めて商品を紹介できます。

 

会社から「これを売っといて」とか「紹介しといて」と言われたとします。

仕事を受けた場合、あなたはその商品について、いろいろ調べることでしょう。

でもどう考えても、その商品は「良いと思えない」のです。

こんな時、どうしますか?

大した価値がないことを承知で、会社から「売れ」と言われているのです。

 

もしくはアフィリエイトをしている時に、「高額商品だから何がなんでも良い部分だけを強調して売ろう」と思うかもしれません。

でもそれでは精神的に良くありません。

良い商品ではないことを知っているからです。

 

素晴らしい商品でないなら、「買うべきだ」「使うべきだ」と広告を用いた宣伝をするのは、はっきり言って価値がありません。

むしろ使ってみて「本当に良い!」「他の人も使うべきだ!」と心から言えるものであれば、安心して紹介できます。

むしろ出来る限りの表現を使って、宣伝することでしょう。

 

②良い点をたくさん伝えられる

 

自分もこの価値を認め、ある特定の人にとって「今すぐ使うべき」と思える商品であれば、紹介したいと思うものです。

その商品が「どうして良いのか」抜き出すことでしょう。

1つだけではありません、できる限り紹介したくなります

 

頭をひねり出して、可能なら10個ほど出せたら良いですね。

自分も好きなので、その商品を分析して、お客さんに使ってもらいたいと思うことでしょう。

その商品のメリットや良い点がたくさん出てくるので、準備している時点で私たちが楽しくなりますね。

 

③聞き手、読み手の心を打つ

 

あなた自身が「この商品は絶対に良い」と確信しているので、口調からもそして表情からも、熱意が伝わってくるでしょう。

ある商品に関して、グーグルを使って調べただけの記事と、私たちが利用して「素晴らしい」「良い」と思っているかは、語り方が全く異なります。

あるサービスや商品が本当に良くて、高く評価しているなら「何とかして紹介したい」と思うものです。

言葉や表情、その他の面に表れ、相手は心を動かされます

 

変に詳細な情報を、長々と紹介されるより、少ない言葉で熱意と確信のこもった宣伝の方が「買ってみたいな」と思うものです。

 

この点で思い出したのが、ジャパネットたかたの社長です。

例えばスマートフォンで「以前の端末よりも今回のスマホは〜が良くなっている」とか「バッテリーが長持ちする」とか言われても、本当に良いのかどうかわかりませんね。

しかしジャパネットたかたの社長は、「これを使えばどんな未来が待ち受けているのか」「どれだけ感動を得られるのか」ということを熱く語って販売していました。

同様に、紹介する私たちの側が「本当に良い」と思っているのであれば、それは相手に伝わります。

 

客観的にも主観的にも良い商品を販売しよう!

 

このように、自分にとっても他の人にとっても、良いと思える商品だけを紹介することの大切さについてお伝えしました。

この点、塩谷舞さんツイートを見て、「確かに」と思いました。

 

 

世の中には、たくさんの商品があります。

素晴らしい商品が数え切れないほど存在します。

それなのに自分たちの利益だけを考えた商品を販売するのは、おかしいのではないでしょうか?

 

むしろ、会社に「これを売れ」と言われるのであれば、「それよりももっとこっちの方が良い!」と言える理由をはっきりと伝えたほうが、良いのではないでしょうか?

結果として利益が、販売者が素晴らしい商品だと確信しない時よりも、多くなります。

 

それでアフィリエイトで、「この商品を1つでもあれば、これだけなる利益が得られる」といった短期的なものを見るのではなく、長い目で商売をしていきましょう。

目先の利益だけに、目を留めてはいけません。

上司から大して価値がなさそうな商品を「販売して」と言われるのであれば、自分が良いと思っていない理由を上手に説明しましょう。

 

葛藤を吹き飛ばすべきです。

どうしても自分に嘘をつけない場合、そして上司が自分の主張を認めてくれない場合、その会社を辞めてしまいましょう。

むしろ「自分で良い商品を作ってしまう」のも手ですね。

サウザーさんがVoicyで常々言っておられることです。

 

 

ここまでで、客観的にも主観的にも「良いと思える商品だけを紹介すべき」理由について、見ることができました。

次の部分では、私ウッタムが「今まで使ってきて良いな」と思うサービスをご紹介します。

これらは、海外にいながらも使えますよ。

毎日お世話になっている5つのサービスを、1つずつお伝えしますね。

 

①クラウドワークス

 

仕事をするにあたって、大切なサービスです。

昔に比べて「クラウドソーイング」という名前を聞くようになったかもしれません。

私はこの言葉が出てくる時から、クラウドワークスを利用しています。

 

ウェブライターとして、毎月生活できる分を稼いでいます。

もちろん私は海外にいるので、日本に滞在するほどの生活費を、稼ぐ必要はありません。

それでも、パソコンとネットがあれば、働ける環境を作れるのは良いですね。

 

とりわけクライアントとの関係を守られることは、クラウドワークスのおかげです。

個人間の仕事の場合、「作業をしたのにお金が入らない」といった心配がありますが、クラウドワークスは仲介業者として、仕事を外注したい人と作業をしたい人を繋げるものなので、不安はありません。

 

使ったことがないなら、ぜひ利用してみてください。

これで「副業」をスタート!

 

③楽天銀行と楽天カード

 

クラウドワークスだけでなく、他のクラウドソーイングを利用するにあたり、楽天銀行と楽天カードはいつも助けてもらっています。

お金を入金してもらう時、手数料が1番安いのです。

クラウドワークスからの給料の受け取りだけでなく、買い物にも楽天にお世話になります。

Amazonで購入するのも良いですか、楽天で買い物することにもメリットがあります。

 

まず、ポイントがたくさん付きます!

年間利用料もかかりません!

 

 

④エックスサーバー

 

私はブログを運営していることを、サイトを見てくださった方はもちろんご存知でしょう。

ブログサイト運営に必要な「ドメイン」と「サーバー」はエックスサーバーでゲットしています。

 

問題が起きてもメールですぐさま対応してくれるので、安心です。

海外からの利用の際に、悪質な攻撃を受けないように個人で利用をオンオフできるので、助かっています。

海外だと日本のサーバーが使えないこともありますが、エックスサーバーは問題ありません。

 



エックスサーバー



エックスドメイン

④コミックDAYS

 

次は、趣味や勉強に関して、最近ハマっていることをご紹介します。

漫画と読書に関してです。

 

コミックDAYSとは、講談社が運営している漫画サイトもしくはアプリです。

スマホやパソコンで、またウェブ上でもアプリ上でも、漫画が読めます。

特徴は、講談社が提供している6つの漫画が定額で、しかも読み放題であることです!

 

  • ヤングマガジン
  • モーニング
  • アフタヌーン
  • イブニング
  • Kiss
  • BE ・LOVE

 

私はモーニングがとりわけ好きで、定期的に読んでいます。

コミックDAYSで読めるBE・LOVEの「ブレードガール」がオススメです。

 

 

病気により、足を失った少女「鈴(りん)」が、走れるようになるお話です。

「前へ進もう」という意欲と、鈴の純粋さが心を打ちます。

私は男性ですが、感動を覚えます。

 

「一歩そして次の1歩と、転んでも前に行こう!」という力が得られますよ。

ぜひ読んでない人は、コミックDAYSから!

 

コミックDAYSは定額、月720円ですが最初の月は無料です。

「毎月1日0時」に課金されるので、月の最後までに「継続するか」「やめるか」考えられます。

毎月720円の定額であっても、200ポイントもらえます。

1ポイント1円なので、実際には「520円」で毎月講談社の6冊の雑誌が読める、ということなので価値がありますよ。

 

コミックDAYSは、無料でも漫画が読めます。

 

 

その中でも「水曜日のシネマ」がオススメ。

18歳の主人公「奈緒」が、40を超えたおじさん店長「奥田一平」との恋愛に関して、そして映画についての知識も得られる漫画です。

主人公の初々しい感じと、私自身が30半ばに迫っているので、店長に親近感を覚えます。

もちろん私は既婚者なので、「チャンスがある」とか「ない」とか言う問題ではありませんが。

映画に関する描写があると、「また見たい」とか「見てみたい」と気持ちを動かされます。

 

 

④audiobook.jp

 

私が最後にオススメするサービスは、「日本最大級!オーディオブックなら – audiobook.jp
」です。

今は全てがスマホやタブレット上でほとんど完了します。

読書も当然可能です。

 

本を読むことが好きな私ですが、実は目の疲れは無視できません。

ただでさえライターとして、画面とにらめっこしている状況なので、できれば疲労を減らしたいものです。

ここで役に立つのが「オーディオブック」です。

書籍を目から情報を得るだけでなく、「耳から入れる」とまた違った印象を受けます。

気になる本を「音声」で聞けるだけでなく、「上手なナレーターさん」の朗読です!

月額でいろいろな本を「聞く」こともできますし。特別会員になれば、通常よりも安く本を「聞く」ことができますよ。

ぜひ覗いてみてください。

 

私も散歩しながらとか、移動中に利用しています。

海外にいながらも使えるのも、素晴らしいですね。

 



 

まとめ

 

この記事では、「自分自身が素晴らしい!と思っている良い商品のみを紹介すべき理由について、見ることができました。

自分に嘘をつきながら「商品を売る」ことにメリットはありません。

騙されて購入する人は、痛みをを覚えるだけです。

 

皆さん、自分にとっても他の人にとっても「良い」「使ってみたい」と思える商品だけを、紹介していきましょう。

世の中には素晴らしい商品やサービスで溢れているのですから。

コメント