好きな仕事は稼げない?いいえ、効率が上がり売上アップします!

「得意なこと」「好きなこと」に専念して、仕事をすべき理由をまとめてみたよ。辛い仕事、したくない仕事から卒業しよう!

仕事って辛いこと?やりたくないこともせなあかん?

「たった一人」でも「いいね」してくれて、うれしく思っているウッタム(@PWuttam)です。

 

以下のコメントでした。

そう、これに共感する人がたくさんいると思います。

 

人と違う特別な技術や能力がある人が必要になっていく将来。得意なことや好きなこと、趣味をもっと強化していくべきなのです。

本当に、これは真実なのでしょうか?

 

好きな仕事では稼げない?現実は会社も従業員もWinWin!

たくさんいる従業員がフリースケジュールを利用し、好きな仕事だけをするようになった結果、どうなったでしょうか?

  • 作業効率アップ
  • 人件費が減る
  • 従業員の離職率減る

 

いいことだらけだと思いますか?

でも、どうしたら「会社員」であれ「フリーランス」であれ、好きなことだけに集中できるのでしょうか?

 

会社員の皆さん!会社を選び、仲間をたくさん作りましょう!

まずは今の会社が、あなたを「がんじがらめ」にしていて、「楽しくない」「タイムパス」をするしかない環境であれば、職場を変えましょう。

今は、転職事業が発展しているので「転職サービス」を利用すれば、あなたが生き生きと働ける職場を見つけられます。

 

オススメは「転職エージェント」です。

できる限り自分の希望を伝えていくなら、エージェントが転職を成功するまで助けてくれます。

 



マイナビエージェント

 

フリーランスでも1人ではない!助けあり!

ブロガーなど「自分1人が事業者」の場合、「誰からも助けを得られない」と思うかもしれ ません。

でも、そんな心配はいりません。

Twitterやブロガーズギルドなどから、共に頑張る仲間を見つけられます。彼らから励ましを得られますし、役立つアドバイスをくれるかもしれません。コミュニティーの必要性ですね。

 

また今はネット上にフリーランスを助けるサービスがたくさんあります。例えば、何がありますか?

 

これらを活用すれば、自分がしたいことだけに集中できます。

ブロガーでも「記事だけを書きたい」のであれば、それ以外の事は外注できます。クラウドワークス
などで。

もちろんお金がかかるかもしれませんが「時間を得る」ことができます。これは貴重ではないでしょうか?

その時間を、記事執筆に使うことができます。記事を書くのが好きな人であれば、楽しくて楽しくてたまらないことでしょう。すべて自分でやる必要はありません。

 

まとめ

得意なこと、好きなことを追求していきましょう。むしろ、一層スピードを上げて取り組んでいくべき。

  • 嫌いなこと
  • 不得意なこと
  • 興味のないこと

これらは「他の人に」任せよう。

そのためには「仲間を作る」こと、「応援してくれる人を作る」ことも必要です。

1人でコツコツとストイックに取り組むのは、普通の人には無理ですね。

 

あなたも、わたしも、とことん得意なことに特化して「稼げる人」になリましょう。

仕事って本来「楽しいこと」ですよね。

 

コメント