何度も見ることで記憶に残る!好感を持つ!単純接触の効果!

商売をうまくやっていくには、どうしたらいい?1つの方法は、自分のことを多くの人に知ってもらうため、「何度も見てもらう」こと。心理学から理解しましょう。

質は高いけど売れない!見られていないことが原因?

常に「自分の強みは何か?」を追求しているウッタム(@PWuttam)です。あなたは、何かを販売していますか?サービスを提供しているでしょうか?

わたしがオススメしていた「クリエイター」になることを実践しているでしょうか?これについては「今のままでは危険!30代の今すぐに行動を【10年後に備える】」をご覧ください。

でも、思うように売れていないことに、悩みを抱えているでしょうか。

「こんなに頑張って良いものを作ったのに、売れないなんて信じられない。時間と体力、資力の無駄をした」とさえ、感じているでしょうか?

辛いですよね。「時間を返して」という気持ちになり、自信を失います。当然、初心者の人がビジネスをスタートしてすぐに結果を出すのは無理に近いです。

とはいえ、友人たちからすると、高い技術そして質の高いサービスを提供していると言ってくれます。でも実際、買ってくれる人、使ってくれる人が少ないのです。

どうしたら、たくさん売れるでしょうか?

商品の質が高いことは当然ですが、それだけでなく、他にも大切なことがあります。「効果的に営業する」ということです。

具体的には、以下のことをするのです。

・お客さんにたくさん見てもらう

そのためには、直接であれ会ったり、接触したりする必要があるでしょう。しかも「何度も自分の商品に接してもらう」ことが重要です。

自分のサービスや商品について、知らなければ当然購入してもらえません。それに留まらず、何度も宣伝するのです。

そのためには、「SNSを使う」ことは、重要となっていますね。

これらを駆使することと、直に会うということは、高い効果を発揮します。

ビジネスをうまく回していくために重要なこの方法の「理由」と「実際にどのように取り組んでいったらよいのか」見てみましょう。

何度も宣伝して利用者に見てもらう!単純接触が成功の秘訣!

どんなに自分の作っているものが良くても、それを利用する人が知らないなら、全く意味がありません。その商品が、存在するのか存在しないのか、はっきりしていないからです。それで、いろいろな方法を使って、利用者となる人に宣言するのは、重要なことです。

しかも「たくさん自分の商品やサービスを見てもらう」ことが、より高い効果を発揮します。その理由は、何でしょうか?

心理学で言うと「単純接触の効果」というものです。

「会うこと・接触すること」をすることの「回数が増えれば増えるほど」自分の好感度が上がっていくのです。

 

実際に、どんな例があるでしょうか?

テレビや電車の広告で「あるタレント」をよく見るかもしれません。最初は、あまり気にしていませんでしたが、何度も何度も見ているうちに、変化が生じませんでしたか?

そのタレントに好感を持つようになるのです。魅力的な人だな、と思うようになりませんでしたか?

これは、「人の目にたくさん触れる」なら好感度が上がっていく、ということを表しています。

アメリカの心理学者ロバート・ザイアンスの実験でも、これは立証されています。

 

見た回数、接触の回数が多ければ多いほど、自分とそして商品やサービスに対する信頼度が上がるのです。「いいな」と思ってもらえるようになるのです。

インフルエンサーたちは、様々方法を用いて、自分について配信していますね。それにより、多くの人の目に触れて、好感を持ってもらえるようになり、フォローしてくれるのです。

様々な商売をするチャンスになっていますね。

 

彼らに倣って、実際にどのような方法で、たくさん人の目に触れさせることができるでしょうか?

  • 直接何度も接触
  • 様々なSNSを使って配信

 

人力としては、何度もお客さんのもとを訪問することが、大切です。作り手の顔を直に見れるというのは、相手に安心感を与えます。

しかも何度も何度も会うことにより、「この人から購入しようかな」と思ってもらえるようになるのです。

「直に何度も会う」ということを、どこから始めたら良いでしょうか?

まずは、知り合いに自分のビジネスについて伝える必要があるでしょう。恥ずかしい商売をしているなら別ですが、大抵の場合は、紹介できるでしょう。

とはいえ、どんなビジネスをしていても、宣伝をすることを「恥ずかしさ」が邪魔をします。わたしも、自分に自信がないことと「バカにされたらどうしよう」という不安ゆえに、前に進めませんでした。

勇気を持って、しかもプライドを捨てて、宣伝しましょう。時間と体力が必要なことですが、確実に成果があります。

最初に、親族や友人に伝えるのです。自分が提供しているサービス、作った物を「事あることに」話すなら、興味を持ってくれ、購入に進む可能性が高くなります。

買ってくれないとしても、応援してくれるでしょう。後押しをしてくれるというのは、大きな力になります。

ビジネスを始めたばかりであれば、スタートダッシュとして「直接会う」という方法は、効果が高いです。

 

でも、もっともっと多くの人に知ってもらうには、どうしたらよいでしょうか?

SNSを駆使する」という方法です。

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram

これらを総動員しましょう。

私はこれに気づいて、最近TwitterとInstagramをメインにやっています。あれもこれもやっては、全てが中途半端になり、結果も付いてきませんね。

今後の効果を期待したいところです。

「つぶやきの回数を増やす」こと、「Instagramで写真やイラストを投稿する回数をもっと増やさなければ」と思っています。一緒にがんばりましょう。

マイナスの印象を与える?単純接触の逆効果!

回数が多ければ多いほど、好感を持ってもらいやすい、と紹介しました。けれども、良い結果を出すには、「最初」が1番重要です。第一印象です。

何をどのように伝えるかは、その後にも影響を与えます。

もし自分とそのサービスに対する印象が「最初から悪い」なら、そのまま何度も何度も利用者に宣伝すると、一層「嫌な印象」を与えてしまいます。

「使ってもらう・買ってもらう」なんて無理な話で、逆に「遠ざけてしまう」原因になります。

それで、自分のプロフィールや商品のメリットなどを、よく準備して、最初である「第一印象」を良くする努力をしましょう。

まとめ

自分の商品を「何度も何度も見てもらう」こと。

これは、商売を一層うまくやっていくために、重要なことです。

自分の準備したサービスの質を高めることはもちろんのこと、いかに「多くの人に知ってもらうか」、そして「何度も何度もお客さんの目に触れるよう宣伝するか」は、多くの違いをもたらします。

いろいろな形で、一般の人に知ってもらうようにしましょう。

そうすれば、すぐには結果が出ないとしても、「何ヶ月・何年・何十年」とやってゆくなら、確実に大きな成果を生み出します。

30代になっていても、遅くありません。「生産者・事業者になる」ことを「あなたの労働力を会社に搾取されていない?生産者になるべき理由!」の記事でオススメしています。

デジタル社会にSNSを駆使して、自分の商品を発表し続けましょう。

 

ブログでの配信もオススメしています。

私がブログ運用で利用しているオススメ「サーバー」と「ドメイン」です!


エックスサーバー


エックスドメイン

 

コメント