ムダ取りのために!今すぐできる3つのステップ!

ムダ取りへの道を歩むには「3つのステップ」が必要です。何をすれば、ムダがなくなり、生産性をアップさせられますか?

ムダ取りのための具体的な3つの方法!

以前に「個人事業者のみんな!ムダ取りをしよう!生産向上のため!」の記事を書きました。

ムダを除き、シンプルに作業するなら、当然生産アップしますね。

不必要なことをなくして、仕事全体を調整するなら、質の高い仕事が可能です。

短い時間で効率の高い仕事ができるわけですが、そのためには結局「何をすれば良いのか」わかりませんね。

3つのステップを踏みましょう。

  1. 検討
  2. 実践
  3. 調整

 

考えて考えて考えぬいて、ムダを省く!

一つ目は「検討」です。

今自分がしている仕事を考えてみましょう。

何に一番時間がかかっていますか?

本当は何を一番、時間と労力をかけたいでしょうか、考えましょう。

紙に書き出してみると、ムダなことが何か、わかってくるでしょう。

その時に、具体的な改善策を出しましょう。

頭の中から、ひねり出すのです!

 

ある作業は、実際「自分でしなくても良い」かもしれません。

誰かにお願いできますか?

 

人によっては、「パソコンでのタイピングをやめよう」と思っている人も。

私だったら会計が得意でないので、誰かにお願いします!

むしろクリエイティブなことに時間を使いたいです。

このように、問題や無駄をなくす方法を考えます。

 

次は、実践です。

「できないかな」と思っているのは、まさに「ムダ」!

実践あるのみです!

やらなければ、失敗か成功か、わかりませんね。

とりあえずトライします。

やりながら、成功への感覚がわかってくるでしょう。

 

実践と並行して、おそらく「調整」もできるでしょう。

「何か違うな」といった感覚があれば、微調整したり大幅に道を変更したりすることもできますね。

 

時間を得る!検討、実践、調整で生まれる結果!

このように「検討・実践・調整」で生産性を上げましょう。

 

「時間ができる」というのは、良いことですね。

楽しいこと、好きなことに時間をかけると、生活が充実し、喜びも増します。

 

あなたは、時間ができたら何に使いますか?

私のように家族がいれば、妻や子どものために時間を使いますね。

会話をしたりする時間や遊んだりすることに、利用できます。

 

自己啓発にも使えますね。

今の現代人は「本を読む」人が少ないです。

もっともっと勉強しないといけません。

 

ジムに通ったり、興味のあるセミナーに参加したりも。

 

時間ができるので、「新しいことを始められます」。

時間がなければ、「あれをやろう。これをやろう」と思いませんね。

今あることでギブアップだから。

 

まとめ

時間を作るために、何としてもムダを排除しましょう。

そのためにできる「3つのステップ」がわかりました。

生産性をアップさせ、大切な時間をゲットしましょう。

 

私のように海外で生活していても、時間がない人生は楽しくありませんよ。

僕は少しずつゲットできています。

楽しいですよ。

コメント