やるべきことを続ける!継続力を身につけるコツは筋トレから学ぶ!

続けてなんぼだけど、どうしたらいいか?継続の秘訣を「筋トレ」から学ぼう!

筋トレと同じ!継続するための秘訣は2つ!

この記事では「何事も継続できない」人に向けた記事をお送りします。

ぜひ継続力を身に付けたいですよね。

 

「三日坊主になる人」たくさんいますね。

うん、僕もその一人でした。

 

興味のないこと、自分にはうまくできないこと、将来性のないことは、さくっとやめるべきです。

しかし、続けるべきことには、結果を出すためにフルコミットすべきです。

 

従業員は働いた時点で成果が出ていなくても給料がもらえます。

しかし、事業者は異なります。

すぐに美味しい実を刈り取れることは稀です。

 

この記事のメインポイントである「継続」が必須です。

でも継続するのは、意外とハードルの高いものです。

とりわけすぐに結果の出ないものは特に。

 

この記事から「継続するための秘訣」を「筋トレ」から学びましょう。私も実践している2つのコツがあります。

  • 目標を明確にする
  • 最初からがんばりすぎない

 

①目標を明確にする

 

筋トレと同じで「なぜするのか」ということがわかっていれば、続けられますね。

筋トレをする理由として、「体を引き締める」「お腹のたるみをなくす」、もしくは「何かのスポーツの大会に出る」という目標があると続けやすいものです。

 

同じように、ブログであれYouTubeであれ、せどりであれ「これによって何をするのか」をまず明確にしましょう。

お金の為か、時間のためか、ぶれない点があればそれに向かって取り組めますね。

困難があっても簡単にはへこたれません。

 

②最初からがんばりすぎない

 

2つ目は「最初からがんばりすぎない」です。

 

山登りで考えましょう。

いきなり初心者の人がエベレストに登ることはありません。

無謀ですし、すぐに「自分には無理だ」と思ってしまいます。

むしろ最初は準備運動しつつ、低めの山を登って、慣れてくれば少しずつ大きな山に挑戦します。

少しずつ達成感を味わいながら上を目指していきますね。

 

同じように副業であれ本業であれ、最初はできる範囲のことをしていきましょう。

例えば副業ではどうでしょうか?

新しいことを1日5時間取り分けると、苦痛で仕方がないかもしれません。

むしろ1日5分とか10分とか短い時間にした方が、隙間時間にできますし、楽しくやっていけることでしょう。

「もっとできる」と思えるなら続けていくのが良いですね。

 

ここで注意しておきたいことは、楽すぎても結果はついてこないです。

ある程度自分に負荷がかかる程度のプレッシャーを与えながら、取り組んでいきましょう。

 

よく言われることですが、副業を中途半端な作業量で成功する人は少ないです。

初めから全力で無給でもやり遂げるパワーが必要です。

がんばりすぎないのですが、強い決意をして取り組むことを心に留めておきましょう。

 

まとめ

 

単に「継続が一年できる」だけで、かなり貴重な存在になりえます。

ぜひ「続けられる人」になりましょう。

 

継続できる人は全体の1%しかいないでしょう。

1ヵ月とか2ヶ月とかで「自分には駄目だった」と弱音を吐いていなくなる人がたくさんいます。

うれしいことに、僕は今ライター業しながらブログを書くことができています。

自分のペースで、しかし負荷をかけた形でしています。

 

個人的なことですが、動画を取りたいなと思っています。

自分でハードルを高くしついているからか、まだ手をつけていません。

新しいことをするのは、パワーのいることです。

早くやったもの勝ちなので、出来る限り早く始めたいです。

筋トレと同じように、程良い負荷をかけつつ目標達成していきたいですね。

ぜひあなたも2つの秘訣を活用して、継続による大きな結果を刈り取ってください。

 

コメント