ペライチって何?ワードプレスとの違いを簡単に紹介!

ペライチって実際どうなの?使ってみて、感想を書いてみました。私自身「ワードプレス」を利用しているのですが、違いや使い心地について、まとめてみました。

簡単に情報を配信したいなら「ペライチ」で決まり!

使ってみた感想ですが、配信したいことが決まっていて、形にするだけという状況なら、使ってみる価値ありです。

 

簡単ですし、すぐにホームページが作れます。

テンプレートも用意してありますし、最初は無料で利用してみて、「いいな」と思えば使えばいいというサービスあり。

 

いいですね。

この「体験」をさせてくれるというサービス。

 

では、次の部分で「ペライチ」の使い方を画像とともに紹介しますね。

 

【ペライチの使い方】え、これだけ!簡単な操作感と配信スピード!

まず、トップページからです。

「メールアドレス」「パスワード」の設定です。

たったこれだけで、スタートできます。

 

 

すぐに、会員登録が完了します。

いきなり「有料プラン」が紹介されます。事前に良い評判を聞いていたのであれば、使ってみるのもアリですね。

なぜなら「今なら(2018年8月現在)30日間無料で有料プラン」の利用が可能だからです。

 

 

色々「有料プラン」になると可能になるのですね。

簡単にホームページの管理ができるわけです。

オリジナルの「自分だけの」サイトの完成です。

 

 

とりあえずペライチの使い方を経験しよう!

どんなテーマのホームページを作りたいのか、選びます。

ある程度、サイトの方向性が決まっていれば、作りやすいですね。

「選択」式になっています。

ペライチ簡単!

 

 

タイピングする必要ありません。

選択するだけです。

 

 

テンプレートもたくさんあり、「何を作りたいか」決まっていないと、迷うこと間違いなし!

 

 

 

ペライチの「ページ作成レッスン」があります。

いきなり作成にも進めますが、とりあえずレッスンを受けておきましょう。

どんなに「簡単」とはいえ、操作に戸惑うこともありますので。

 

面倒なプログラミングは不要。

感覚で選択し、文字を挿入できます。

 

 

ある程度、決まってくれば、最後に「公開する」を選択するだけ。

写真を準備し、どんなバランスに収めたいのか「準備」して、世に送り出しましょう。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

大体のホームページのテーマが決まっていれば、30分ぐらいで公開ができるでしょう。

  • ワードプレス→ある程度知識が必要で、初心者にはハードルが高い
  • ペライチ→テンプレートを利用してすぐにサイトを作れる

 

使ってみる価値のある「ペライチ」。

気にいれば有料にすれば良いという「ハードル」の低さがありがたいですね。

 


簡単ホームページ作成ペライチ

 

コメント