30代サラリーマンのみんな!有意義な休息を取ろうよ!

何かの手を止めて、体や精神を充電するために必要な「休息」。でも、どのように休めば良いのでしょうか?パフォーマンスの高い休息の方法と注意点をシェアします!

休めない体になっていませんか?休息は悪?

今日は、少しゆるく記事を書きたいと思います。なぜなら休息についての記事だから。

とは言いつつも、今日も記事を書いているウッタム(PWuttam)です。みなさん、どのようにお過ごしですか?

 

突然ですが、「休む」というと、どんなイメージを持ちますか?

 

戦闘モードに入っているサラリーマンの場合、「休む」「休息を取る」は「怠け者」とか「使い物にならない人」というイメージが付いてくるかもしれません。

 

実際、人は休むことが必要なのでしょうか?

サラリーマンである人でも、私のようなフリーランスであっても、どんな休息がオススメでしょうか?

そして、休息に関する「注意点」も書きましたよ。

 

強調したいことは、これです。

 

何としても休息を取って、心身の充電をしよう!

 

では、見てみましょう。

 

 

人が休むのはなぜか?

ところで、人はどうして休むのでしょうか?

  • 気分転換
  • 力の充電

 

休む意味からもわかるように、休息は「取っても取らなくても関係ない」と無視して良いものではありません

では、「何を、どのように」休息を取ったらいいでしょうか?

 

それを理解するために、休息という言葉から「どんな他の言葉が浮かぶか」、考えてみましょう。

睡眠余暇旅行でしょう。単純に、仕事を含めて「何もしない」ということだけではありませんね。娯楽も、休息の1つに入るでしょう。

 

「仕事の手を止めて、他のことをする」と気分転換になりますね。

だから「リフレッシュ」という言葉を、よく使うのでしょう。息抜きにより、次の作業に向かうための力を得られます。

 

「休む」ことの意味の中には、「体力や精神状態を回復させる」ことを意図しているので、「やり過ぎ・取り過ぎ」てはいけません。「ちょうど良い」がピッタリです。

 

では、どんな休息を取ったら良いでしょうか?

ウッタムのオススメ「休息方法」をご紹介しますね!

 

30代の働き盛りの方へ!オススメの休息4選!

休息の定義からわかったように、「何をするか」はとても重要です。

 

「時間を無駄にした!」とか「疲れ果てた!」と思わないものがいいですね。

またやりたいな」「有意義な時間を過ごせた」と思う休息が成功です!

 

また、「教訓を得られる」息抜きがいいですね。

人々の関心事がわかったり、他の人がどんなことで成功しているのか知れたりすることが、オススメです。そのためには、常にアンテナを立てていなければなりません。

 

体が健康になる」こともいいですね。

丈夫な肉体が、長い年月、継続して作業するのに、とても重要です。人生100年時代に突入して行くので、一層「体と心が健やか」であることは高ポイントです。

「精神的に病んでいる」と何もする気が起きませんし、いいことがありません。

 

「商品を持つ」ことにより事業者となり、自由な生活をゲットしたいものです。そのためには、「良い休息」が欠かせません。何と、質の高い休息が、新しいアイディアの源ともなります

 

では、休息が与えるメリットを意識して、以下4つの休息を見てみましょう。これが人生を変えていきますよ!

  1. 睡眠
  2. 読書しながらのブレイクタイム
  3. 家族旅行(国内旅行)最低でも年1(夏なら北海道!)
  4. ちょっとしたスポーツ

 

オススメの休息①睡眠

睡眠は欠かせませんね。

心身ともに元気になるので、重要視しましょう。

早寝早起きを徹底し、定時に寝て定時に起きることも忘れないようにしましょう。睡眠と共に栄養豊かな食事も取りましょう。切っても切れない関係にあります。



眠りを楽しもう!おしゃれな快眠寝具ねむりねこ【nemurineko】

オススメの休息②読書

読書により、今までと違う刺激を得られます。勉強にもなります。今後、勉強を続け、実践する「賢い人」が生き延びます!

読書時は、リラックスできる静かで、きれいな環境がいいですね。そこで好きな飲み物と共に、本を読むなら、良い影響が出ます。

 

当然、座っているだけなので体力の消耗もありません。

雑誌を読むのも、いいですね。私は楽天マガジンを使って、様々な情報を得ていますよ。



楽天マガジン

オススメの休息③家族旅行

次は家族旅行です。

最低でも1年に1回は、予定を立てたいところ。様々な責任で忙しいかもしれませんが、家族サービスをないがしろにしてはなりません!

「家族が崩壊」すると、何のために仕事をしているのか、働く意義を失います。

フリーランスなら、最低でも「月に1回」は外に出れますね。人それぞれかもしれませんが、私は可能です…

 

最近は、国内旅行が安くなっているので、オススメですね。

夏の暑い時期、「北海道」へ行くという選択肢は賢いです。暑いと何もできません。息を吸うだけで、体力を消耗します。

ぜひ、旅行に行って、その土地の美味しいものを食べたり、博物館に行ったり、きれいな自然を見たりして、人間の感覚機能に刺激を与えましょう!



JALで行く、格安国内旅行なら【ニーズツアー】!

オススメの休息④スポーツ

最後に「スポーツ」です。

運動に取り組むのは、当然のことならが、健康に良いですね。

私自身、仕事漬けの時、1時間位でもスポーツをだけでも、リフレッシュできます。スポーツをすると言っても、大きなアクションを取る必要はありません。

 

ジムに行ったり、プールに行ったりするのも、いいですね。別にスキー場に行って、スノーボードやスキーをしなくてもOK!「目の前が雪山」なら別ですが。

 

私はフットサルをするのが好きなので、友人達と定期的にしています。

サッカーやフットサルは、世界中にプレーヤーがいますね。「サッカーが嫌い」な人に会ったことが、ありません。ほとんどいないのでしょう。

 

でも、やり過ぎには注意しましょうね。私のまわりに、怪我で膝をおかしくしている友達がいます。何事もほどほどに。



プライベートジムRIZAP

サラリーマンの皆さん!休息に対してバランスを取ろう!

バランスを取る」ことが必要ですね。

休息を「全く取らない」のもダメですし、「取り過ぎ」も人をおかしくします。

ちょっとの休憩や息抜きが、次の仕事をするための糧となるのです。

 

それで「限度を設けた」休息を取りましょう。「どれくらいするのか、何をするのか、決める」ということです。

 

限度を設けるために、「優先順位の確立」にも努めましょう。

何をしなければいけなくて、でも「いつ・どのように」こなさないといけないのか、書き出しましょう。

スケジュールをコントールして、休息のためにしっかりと時間を取るなら、有意義な一時を過ごせます。パワーを得ましょう!

 

まとめ

人によっては、「休むことはダメだ!働け!」と思うかもしれません。

でも、それは「ブラック企業」なので、休みなしに働くということはダメです!病気になります。

 

リフレッシュになる有意義な休息」を、「少し」また「定期的」に取りましょう。

 

これにより、毎日している仕事や作業を「高いパフォーマンス」で行っていけます。

次の予定をこなしていくだけの活力を得る、素晴らしい休息を取っていきましょうね。

 

コメント