人は変化は嫌う!現状維持バイアスを知ってビジネス成功!【秘訣3選】

作った商品やサービスを引き続き、利用者に使ってもらうためには、どうしたら良いでしょうか?それは、人の「変化ではなく現状維持を求める」心理を考慮に入れることです!

作ったはいいけど長く利用されない

 

この記事では、売れ続ける商品を作り出すコツをご紹介します!

 

誰もが、自分の作ったサービスや物を、使い続けて欲しいと思っています。

でも、意外とこれは難しいですね。

 

まず使い続けてもらうには、以下のことが必要です。

 

  1. 利用者の必要を満たす便利なモノやサービス
  2. 商品やサービスの改良と改善

 

世の中には様々なサービスがあります。

今私が気になっている分野だと「仮想通貨・クレジットカード」、商品購入のために利用する「アマゾンや楽天」といったものです。

種類が多すぎて、選べないほどですね。

 

ブロガーは、読者にとって必要と思える物やサービスを利用し、紹介します。

商品を紹介するにせよ、販売するにせよ、利用者に長く自分の作ったものを利用してもらうために、覚えておくべきことがあります。

何でしょうか?

 

それは、行動経済学でいう「現状維持バイアス」を考慮して、ビジネスをすることです。

この人間心理は、消費者にも生産者にも当てはまる、興味深い分野なので、読んで損はありません。

 

◾️関連記事

もっと上を目指せる!30代を充実させるためにできること5選!

人の心理!これまで使ってきた物を手放したくない!

 

人は、これまで便利だったサービスをやめて他のものを利用することに、ためらいを感じます。

躊躇してしまうのです。

 

これまで使ってきた物が、他と比べて料金が高くてもそうするのです。

なぜでしょうか?

これは、安心感を優先させているために、物事の変化を躊躇するのです。

 

例えば、モバイル通信に関して、見てみましょう。

格安携帯通信(MVNO)があるにもかかわらず、現在でも「NTTドコモ・au・ソフトバンク」の大手3社が人気という事実です。

それら大手の中でも、ドコモが値段が高いですが、この利用者は「総務省」によると40%にも上ります。

「昔からある会社だ!」という理由で、引き続き契約し続けているのです。

なぜもっと安いSIMフリー端末を購入し、MVNOの通信業者を利用しないのでしょうか?

家計に優しくなるのに。

 

今もドコモを理由があります!

それは、自分が使っているものに対して価値を想像以上に持っていることと、手放すと多くの損失があるということに対する恐怖があるからです。

それゆえに、後悔するよりも「今のままが良い」という思考回路が働くのです。

まさに、現状維持ですね。

変化を拒むのです。

 

では、この心理を利用しましょう。

私たちは、ビジネス戦略を持つべきでしょうか?

 

◾️関連記事

物を売るために考えるべき【プロスペクト理論】

長く利用される事業者でいるには?現状維持バイアスを利用!

 

では生産者として、消費者に「自分のサービスを利用し続けてもらう」ために何をしたら良いでしょうか?

3つあります。

 

  1. 大手の会社と提携してサービスを提供
  2. 事業を長く続けていく
  3. ビジネスに改善を加えていく

 

1つ目の点「大手の会社と提携してサービスを提供する」は、どう利用できますか?

大会社として事業を行っている会社に関係した商品を提供したり、サービスを供給したりできれば、安定して会社を運用していくことができます。

 

例えば、Googleがありますね。

ウェブサービスの場合、「Googleと紐付いた状態でいれば」食いっ逸れる心配は低いです。

 

商品提供で言えば、アマゾンですね。

楽天ももちろん良いです。

でも、グローバルな会社として、拡大してゆく「アマゾン」と歩調を合わせていく方が効率良いでしょう。

波に乗るアマゾンの利益を還元していただいていくために、関係するサービスを用意できるかもしれません。

そうすれば、利用者の心理的に、今まで使ってきたサービスであり、利用してきた会社でもあるAmazonから離れる可能性が低いので、安定して利益を生み出していくことができます。

 

ブロガーの皆さん!大手会社の商品を使い、紹介しましょう!

 

2つ目は「より良いサービスを提供し続けていく」ことです。

5年10年、もしくはそれ以上長く続いているサービスであれば、誰もが安心して利用できますね。

信頼感があります。

ほぼ同じ程度のサービスを提供する会社が現れても、変えようと思う人は少数です。

 

ここで重要なのは、自分の商品やサービスを作り続けることです。

「これではダメだった。この方法はどうだろう。」と試行錯誤するのです。

ブログでもそうですが、始めたものの、少しの作業量で「ダメだ!稼げない!」と思ってはいけません。

 

軌道に乗った事業なら、圧倒的な作業量でさらに上へ行こう!より良い商品を作ることに妥協をするな!

 

3つ目「改善を加えていく」も重要です。

先ほどの点でも触れましたが、年々「改善」を加えていけば、一層私たちの作り出した物の質が高まります。

何十年も前から、変化が伴わないなら、衰退の一途を辿ります。

 

「これまで売れてきたので大丈夫」と思うな!「もっと良くできないかな」と常に考えて!

 

以前の記事で「マネをすることにより、最短で成功できる」ということを書いたので、こちらも読んでみてくださいね!

 

◾️関連記事

成功への近道!その道のプロを徹底的にまねる!

変化が怖いの?得られることよりも失う方が嫌!

 

ここまでで、「変化を快く思わない人間の傾向」について、わかりましたね。

長年、「利用者」に益を提供してきた商品やサービスであれば、消費者はすぐには、他の会社を利用しようとはしません。

値段の点で、自社が他者に負けていても。

それで、日々、消費者のためを思って、生産していきましょう。

 

信頼されて、しかも人に便利さを与えるものであれば、しかも何年も提供してきたのであれば、利用者は自分が作った商品やサービスを、利用し続けてくれるでしょう。

そのためには、当然「サービスを継続して提供」していかなければなりませんね。

 

生産者」としても、現状維持バイアスを「外して」いきましょう。これは、どういう意味ですか?

 

  • 今のサービスのままでいいでしょう
  • 変化して利益が落ちたらどうしよう

 

この二つの考えを取り除くようにします。

生産者である私たちも「未知のもの」「未経験のもの」を受け入れることは、躊躇しがちです。

でも、この「手錠」とも言えるものを外すべきです!

 

ウォルトディズニー氏が残した名言に「現状維持は後退するばかり」というものがあるそうです。

これは真実で、「今をキープしよう」という変化を受け入れられない状態だと、努力はしていても、衰退の一途です。

 

それで、生産者としては、変化という大移動に耐える「体力」と「勇気」を持ちましょう。

チェンジするということは、楽ではないでしょう。

でも、変化を恐れていれば、ビジネスでは成功できません!

 

今は、昔と比べて容易に新しいことを始められます。

例えば、以下のように自分の「サービス」や「商品」を売ってみるのは、いかがですか?

 

 

また、ブログなら収益化が抜群ですので、将来のための投資として、価値があります!

続けないと何も価値が生まれませんが。

お金を生み出すために、1,000時間と言わず「10,000時間」作業しましょう!

 

僕自身への喝です。#ブログ書け

 

僕が使っている「サーバー」と「ドメイン」をご紹介しますね。


エックスサーバー


エックスドメイン

まとめ

 

人間の心理から「人々が値段が高くても、あるサービスを使い続ける理由」がわかりました。

 

人々が使いたいと思えるサービスや商品を作り、ますますクオリティーを上げていけば、そして提供し続ければ、利用者は離れていきません。

利用者が減っていくとしても、損失は少ないでしょう。

 

  • 継続する
  • 変化を受け入れる

 

この二つを「現状維持バイアス」から学べましたね。

生産者として、成功していくために「闇雲に働く」のではなく、人の心理を利用した「賢い」人になりましょう!

 

◾️関連記事

「行動ファイナンス」から学ぶ!投資家になって労働から卒業するため!

コメント