【真実】小さな挑戦と失敗を繰り返して成長する

できることを増やしていかないと、世の中の早い流れについていけません。それで躊躇せず、小さな挑戦を続けて、成功体験を増やしていきましょう!

新しいことに挑戦し続けよう!

 

こんにちは、ウッタム(@PWuttamです。

記事を書くことを毎日して、習慣にしないと簡単に執筆できないという事実に驚愕しています。

 

ところで今日は「失敗を恐れず、取り組んでいこう」という話をしてみたいと思います。

あなたは挑戦できる人ですか?

以前に以下のようなツイートを投稿しました。

 

おそらく多くの人が失敗するのを恐れて、挑戦をためらうことでしょう。

とはいえ「小さな挑戦と失敗により、成長できる」ので、一歩踏み出していきたいですね。

 

この記事を読むと

「やりたい」と思ったことに挑戦できるようになります。

 

僕自身「小さなことを毎日挑戦して、失敗する恐れを克服し、大きな良い成果」を刈り取っています。

例えばプログラミングでウェブデザインができるようになったり、海外移住ができたり。

他にも外国語(英語はできないので勉強中)を話して、現地の人とコミュニケーションが取れるようになったことも、「チャレンジ」の結果です。

 

ぜひ、この記事を読んで、一歩を踏み出す「力」を得てくださいね。

 

なぜ挑戦し続けるべきなのか

 

結論から言うと、何もしないなら、何も起きないし、何も得られません

 

例えで考えてみましょう。

何かの料理を家で食べたい時、「食べたいな」と思っただけでは食べれませんね。

レシピを見たり、材料を買ったり、実際に買ってみないといけないのです。

実際にキッチンでの作業を開始したとして、美味しく作れなかったら、どうしますか?

無駄な時間と体力、そしてお金を使ったと思いますか?

これでは、勿体無い!

そんな時「なぜ失敗したのかな?」と理由を考えて、学びを得るべきです。

 

もちろん、無知のまま取り組んで、高いリスクで前進する必要はありません。

高いリスクとは大きな借金をしたり、体の不調や怪我をしたりしなくてもいいですね。

 

リスクを減らすためには、どうしたらいいですか?

挑戦する前に、ある程度調査して「〜したら成功するだろう」と知っておきましょう。

一番いいのは「調べたら、行動する」を継続していくこと!

これですね。

 

学ぶことは必要だけど、実践なくして成長はないのです。

プログラミングと同じ。

 

勉強することは手段でしかありません。

使って初めて、美味しい実という結果を味わうのです。

挑戦し続けて、何倍も成長しちゃいましょう。

 

失敗したくない…という人へ

 

ここまで読んでいて、ある人はこのように考えるかもしれません。

「何としても失敗なんかしたくない!」

では、痛みを味わいたくないなら、どうしたらいいのでしょうか?

チャレンジによって、大きなお金の損失やアクシデント、体に怪我を負う必要はありません。

 

秘訣は「小さな挑戦」です。

これが一番いい!

 

プログラミングなら、まず200時間取り組んでみるのが良いです。

とりわけ独学で。

やってみて「続けられる!楽しい!」と思ったなら継続するのです。

これなら、大きな損失はないし、むしろたくさんの学びが得られます。

将来、仕事でプログラミングを使わなくても、世の中のインターネットの裏側がわかります。

つまり「挑戦による無駄はない」というわけです。

 

ブログなら、無料ブログでもいいし、ワードプレスと独自ドメインを使ったメディア運営もオススメです。

まずは1ヶ月、全力でサイトうんえいしましょう。

一日5001000文字の記事でも良し。

特に大きな稼ぎがなくてもいいですね。

まあ僕のような凡人はすぐには儲けられませんが、「自分で稼ぐ経験」という貴重なものを得られます。

 

まとめ

 

この記事では、以下のことを学びましたね。

  • 失敗を恐れず、取り組む
  • 小さな挑戦と失敗により、成長する

 

みんな恐れすぎです。ぜひとも、一歩進んで、成功を掴みましょう!

僕自身「海外生活なんて無理」「会社に依存しないで生活費を稼ぐのは困難」と思っていましたが、小さなチャレンジを続けていたら、一つずつクリアできました!

コメント