個人事業者のみんな!ムダ取りをしよう!生産向上のため!

やらないといけないこと、そしてやりたいことがたくさんある現代。仕事を選択しつつ、一つ一つの生産向上を目指したいものです。「ムダ取り」するなら可能です!

あなたの生産性はどう?生きるか死ぬかに影響する

個人事業者である場合、生産性がどれだけ高いかが、売り上げに影響します。

遊びのための時間の確保ができるかどうかにも関係するのです。

 

どうしたらムダなことを減らし、生産性を向上できますか?

秘訣は「仕事の見える化」をするです。

 

どうしたらできるのでしょうか?

この質問に答える前に、「ムダ取り」をする理由を考慮しましょう。

 

ムダ取りをするべき理由

仕事や家庭の中が、大変複雑になっています。

 

良いのか悪いのかわかりませんが、コンピューターやインターネットのおかげで、数え切れないほどの可能性を生み出しました。

会社だけでなく、家でも仕事ができるようになるというメリットが生まれましたが、その代わりに24時間仕事に縛られる、といったことも問題になっています。

 

便利さゆえに、自分の仕事が山のようになってしまい、目の前にある作業やタスクをこなしていくだけで手一杯になっているかもしれません。

残念ながら、いつも「あたふた」しているゆえに、突然の用事や問題に対応することができません。

困難な状況にあっても、「仕事の見える化」をするだけで、「ムダ取り」が可能になり、仕事は大変楽になります。

 

例えで、説明しますね。

ガラスが汚れていると、まわりで何が起きているのか何も見えません。しかし定期的に窓拭きをすれば、爽やかにもなれますし、家の外の状況もよく見えます。

 

同じように、定期的に「仕事の見える化」をすると、「やるべきこと」と「やらないでよいこと」がはっきりして、生産性が見違えるほど変わります。

あなたも経験したいと思いませんか?

 

では、どうやったら「仕事の見える化」ができるのか、見てみましょう。

 

日々の仕事をリスト化する!ムダ取りの第一歩!

秘訣の1つは、家庭のことであれ、仕事のことであれ、「やっていることをリスト化する」ことです。

 

小さな事でも書くようにしましょう。

文字や表にするなら、「何がムダなのか」「誰かにお願いできる仕事はあるか」がはっきりします。

 

日々の業務をリスト化するだけでなく、定期的に「タスクの見直し」をしましょう。

単純に「今やっていること」だけでなく、「スキルアップのための時間」も取り分けるのは賢いですね。

個々の人が稼げるようになれば、今後世界の状況が悪くなっても、生活に困ることはありません。

 

日々タスクを見直していくなら、「どんなことが問題か」がわかります。

問題がわかるだけでなく、それを「どのように解決したらよいのか」ということにも、時間を取り分けるようにもなります。

 

「リストアップする」ことの益がよくわかりますね。

では、「具体的」にどのようにムダを見分けて、生産性をアップさせることができるでしょうか?

リストアップを最初のステップとして、続く「2つの段階」も見てみましょう。

 

ムダ取りまでの3ステップ!生産性向上への道!

まず日々の業務をリストアップしましょう。先ほど、この点に触れましたね。

できる限り書くのです。

 

それぞれの業務に「かかっている時間」も書くと良いですね。大体でいいので、書くと仕事の大きさがわかります。

 

では、リストアップした一つ一つが「どんな仕事か」を考えましょう。

これは

  • 急ぎ?
  • やる必要のあること?
  • 意味あること?
  • 何度も何度もやり直している業務?

 

このように一つ一つのタスクを「自問自答」すると、これらの仕事の重要性がわかってきます。

 

他にもこれらのタスクは、

  • わざわざ
  • いちいち
  • いつも
  • やっぱり

「~している」という感じに当てはめていくと、仕事それぞれをさらに深く考察できるようになります。

 

分析すると、それぞれのタスクが「今のままで良いのか」「効率化できるのか」「縮小したり廃止したりした方が良いのか」理解でき、取るべき手段も探せますね。

 

日々、何も考えずにしていたルーティンを見つけ出し、面倒なことやもう少しシンプルにできることを発見しましょう。

 

見つけることできれば、ムダを排除することができ、時間や体力を「もっと有意義なことに」「もっと稼ぐことに」「もっと意義あることに」使えるようになります!

 

まとめ

人は1日24時間だけで、年間365日のみ。

いつ死ぬかもわかりません。

 

それで、できる限り、日々の作業から「ムダ取り」をしましょう。

そのためには「仕事の見える化」が大切です。

闇雲にやってはダメ。

 

ぜひ「ムダ取り」をして、生産性を高めましょう。

最も楽しく、最も集中でき、最も価値があることに、時間と体力を取り分けるのですよ。

コメント